一括りで言わないで。「フレンチネイル」の種類とかわいさを復習せよ♡

あなたは「フレンチネイル」の種類、どのくらい知っていますか?一言で括ってしまいがちですが、フレンチ、ダブルフレンチ、逆フレンチ、ハーフフレンチ、変形フレンチとたくさんあるんです。今回はそれらすべてのデザインを紹介していきます。今一度復習して、シンプルなだけにカスタマイズ無限大なフレンチネイルをもっと楽しみましょう♡

「フレンチネイル」って?

「フレンチネイル」って?

出典: shutterstock

フレンチネイルは細かく分けると、フレンチネイル・ダブルフレンチネイル・逆フレンチネイル・ハーフフレンチネイル・変形フレンチネイルがあります。
それぞれ雰囲気ががらっと変わりますよ。
ここではすべて紹介していくので、ぜひ一緒に復習してみてくださいね。

フレンチネイル

フレンチネイル

フレンチネイルは、もともとは白色を爪先にのせたデザインのことなんですね。
たしかに、このような単色のイメージがフレンチネイルというと浮かぶかもしれません。

フレンチネイルとは、爪先にホワイトをのせたデザインをさすネイル用語。

ネイルアートにおいて、もっとも基本的なデザインでもあります。

出典:beauty.hotpepper.jp

フレンチの部分にホログラムをのせるとこのように少しゴージャスに。
フレンチの幅を狭めることによって控えめな印象になりますね。

極細フレンチはこのような感じです。
ワンカラーかな?と思いきや、シルバーの細い線が先に見えて、清楚ネイルですね。

爪の半円のような形に合わせず、直線でフレンチを作るとまた違ったイメージになります。
ミラーネイルを使うことによって、高級感が出ます。

ダブルフレンチネイル

ダブルフレンチネイル

フレンチのラインを1本でなくさらに2本またはそれ以上のネイルをご紹介していきます。
ただの1本のラインだけでも十分かわいいですが、ゴールドのラインを境目にのせることで、よりフレンチが強調されますね。

2色をくっつけないで上下に離すとこのように。
さらにそれぞれ違うカラーになっていて、とってもカラフルですね。
色の組み合わせがたくさんあって迷ってしまいそう♡

逆フレンチネイル

逆フレンチネイル

ダブルフレンチにしなくとも十分存在感◎。
普通のワンカラーネイルにひと手間加えたいという人にぴったり。

フレンチネイルと言えどマーブルネイルを入れることで一気にレベルが高く見えますね。
パーツを境目にのせて、フレンチをはっきり見せて。

ハーフフレンチネイル

ハーフフレンチネイル

上下どちらの割合が多いなどなく、ハーフ&ハーフで塗ったのがこの“ハーフフレンチ”。
ただただ半分だけ塗った印象になってしまいがちなため、ストーンやら細いラインなどを境界線にのせるケースが多いのかも。

ゴールドのライン×ゴールドパーツで、統一感を持たせつつゴージャスに仕上げていますね。
白×ゴールドは鉄板です♡

シンプルな色の組み合わせでも、境目に置くパーツをインパクトのあるものにすることで簡単に存在感をUPさせられます。
カラフルなストーンが埋め込まれていてとってもステキ。

変形フレンチネイル

変形フレンチネイル

直線や曲線でつくられたいわゆる“フレンチネイル”の形以外にアレンジしたものを“変形フレンチ”と総称します。
このようにストーンでフレンチのようなラインをつくるのもかわいいですね。
シェル感があって夏にぴったり。

直線のみを用いたデザイン。しかも黒しか使っていないのがとってもクールですね。
フレンチの部分もカクカクしていて斬新。
モノトーンなどかっこいい雰囲気が好きな方にぴったりですね。

はっきりしたラインがなく、マーブルや金箔であしらったデザイン。
少しグラデーションのようにもなっていて、夏感溢れるフレッシュなネイルですね。

アナタ好みはどのフレンチ?

アナタ好みはどのフレンチ?

出典: shutterstock

以上のように、“フレンチネイル”と一言で言っても様々な種類があって、それぞれカラーやラメ、柄を入れたりとその人のカスタム次第でデザイン数は無限大なんです。

アナタ好みのフレンチデザイン、見つかったでしょうか?
季節問わず使えるフレンチネイル、ぜひかわいくカスタムしてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。