[初心者向け]美容院の1/10でヘアカラーが出来るの。セルフカラーのhow to
omkchanomkchan
お気に入り

[初心者向け]美容院の1/10でヘアカラーが出来るの。セルフカラーのhow to

定期的に行うカラーリングって意外とお金がかかりますよね。セルフカラーなら、美容院の平均価格の1/10の料金でカラーリングをすることが出来ちゃいます。今回は、セルフカラーをする時に注意してほしいことと、セルフカラーのやり方を詳しく紹介します。お金や時間がない時、セルフカラーでカラーリングを楽しんでみましょう♡

更新 2018.10.18 公開日 2018.10.18
目次 もっと見る

ヘアケアって何かとお金がかかるのよね

ヘアケアって何かとお金がかかるのよね

可愛くなるためにカラーリングをしたり
パーマをかけたり、髪を切ったりしますよね。
毎月、結構値段が張ってつい金欠になりがち。

でもカラーリングは定期的にしたくなりますよね。
実は、お金があまりかからずに
カラーリングをする方法があります。

カラーリングのみの平均価格は5000円~8000円前後が多いようです。

出典 dears-salon.com

それは「セルフカラー」です。
ドラッグストアなどでカラー剤を買って
自分でカラーリングをするんです!

カラー剤はだいたい600円〜800円程度なので
価格が約1/10に抑えられて、お財布に優しいです♡

セルフカラーの注意点

セルフカラーの注意点

価格が抑えられるというメリットがあるセルフカラー。

しかし、セルフカラーをする際には
いくつかの危険が潜んでいるんです。
しっかり注意してからカラーリングをして下さいね!

パッチテストでアレルギー確認

パッチテストでアレルギー確認

まずはじめに確認しておきたいのが
ヘアカラーによる皮膚トラブルや
アレルギー症状を引き起こさないために
染色する48時間前にパッチテストを行うこと。

ヘアカラーのパッチテストは
実際に使用するカラー財を使って行います。
詳しくは下のリンクをチェック↓

そのカラー剤は髪や地肌に優しい?

そのカラー剤は髪や地肌に優しい?

髪を傷めてしまったり、アレルギーを引き起こしやすくなるヘアカラー。
出来るだけ優しいカラー剤を使うことをオススメします。

中でも、パラフェニレンジアミン(通称ジアミン)
という成分が髪や地肌に負担をかけたり、
アレルギー症状になりやすいらしいです。
カラー剤を購入する際はチェックしてみましょう♪

体調は大丈夫?チェックしよう

体調は大丈夫?チェックしよう

体調が悪いとこれもまた
アレルギー症状を引き起こしやすくなります。
特にホルモンバランスが崩れやすい
生理中、生理前のカラーリングは注意して下さい。

体調が良い日にカラーリングをしましょう!

セルフカラーのやり方

事前に準備をしておく

事前に準備をしておく

染める前に、まず使うものを準備しておきましょう!
特に、エプロンはついていない時もあるので
服にカラー剤がつかないように用意しておくと便利です。

また、髪が長かったり多い人は
ブロッキングをする際に使うヘアクリップを
多めに準備しておくといいかもしれません。

<用意するもの>
・カラー剤

◯付属品
・ハケ
・手袋
・エプロン(なければいらないタオルかゴミ袋)

◯自分で用意するもの
・鏡
・タイマー
・コーム
・ラップ、輪ゴム
・ヘアクリップ
・新聞紙

出典 locari.jp

準備が出来たらブロッキングして染め始める

準備が出来たらブロッキングして染め始める

準備が出来たら染め始めます。
髪をブロッキングしてから染めると
生え際まで綺麗に染めやすいです。

また、染め始めてからあまり時間が経つと
色むらになってしまうので
ブロッキングして、染める時間を短縮出来るといいですね!

髪が乾いた状態でブロッキング
(1)前髪
(2)顔の両サイド(耳前の髪)
(3)バック上部
(4)バック下部
でブロッキングし、ヘアクリップでとめておきます。

出典 allabout.co.jp

えりあしから塗って徐々に前髪へ

えりあしから塗って徐々に前髪へ

えりあし部分は体温が低く、カラー剤が入りにくいので
まずは、ブロッキングしたバック下部から染めていきましょう。
塗ってとかす、カラー剤を広げるこれの繰り返しです。

バック下部が終わったら、次はバック上部、顔の両サイド、最後に前髪と髪の分け目を染めます。

カラー剤を塗っていると
顔や首についてしまうことがあります。

その時は、ティッシュや布で拭き取り
カラーリングが終わったら
洗剤を使って洗い流して下さい。
皮膚を染めてしまう前に、拭き取っておくと◎

染め終わったら20〜30分待ち、洗い流す

染め終わったら20〜30分待ち、洗い流す

カラー剤にもよりますが
塗料を髪全体に付け終えたら20〜30分おいておきます。

時間が経ったら、ぬるま湯とカラー剤をなじませるように頭皮をマッサージしながら乳化させます。

乳化させることにより、地肌についたカラー剤を落としやすくしたり、髪にカラーを定着することが出来ます。
この乳化を怠ると、地肌にカラーが残ってしまったり
肌トラブルの原因になるのでしっかり行って下さい!

カラー剤を乳化させたら
シャンプーを使い、カラー剤を洗い流します。
ぬめりがなくなるまでしっかりと洗い流して下さい。

洗い流したら、トリートメントで髪をケアしましょう。(カラー剤にトリートメントが付いていない場合は洗い流すタイプのトリートメントを購入しておくとGOOD。)

しっかり乾かしておしまい♡

しっかり乾かしておしまい♡

トリートメントを流し、髪をタオルでふいたら
洗い流さないタイプのトリートメントを付けて
髪をしっかり乾かしたらセルフカラーは終わりです!

この時、カラーリングした色が見え始めるので
ワクワクしながら乾かすことが出来ますね♪

オススメのカラー剤

リーゼプリティア 泡カラー(プロヴァンスロゼ)

¥594

泡タイプのヘアカラー剤です。ヨーロッパ風の透け感のあるヘアカラーに。ピンクがかったブラウンカラーです。カラー剤の独特なツンとした臭いが気になりにくいです。

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー(生チョコガナッシュ)

¥534

とろっとしたミルクジャムタイプのカラー剤です。くし型のノズルで手元を汚さずにカラーリングすることが出来ます。落ち着いた暗めのブラウンカラーです。

ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー(スイートブラウン)

¥628

ホイップの泡タイプのカラー剤です。塗料2つを容器に入れ、容器を良く振って泡にしてから染め始めます。色持ち成分が含まれているので、カラーが長持ちします。ブラウン系のやや明るめのカラーです。

ホーユー ビューティーラボ ミルキィヘアカラー (スイートアッシュ)

¥575

乳液タイプのカラー剤です。2種の美容液が付いているので、カラーリングした後にしっかりケア出来るのが嬉しいです。くし型ノズルで塗りやすいです。やや明るめのアッシュカラー。

たまにはセルフでもいいかも♡

たまにはセルフでもいいかも♡

お金や時間がない時
セルフカラーでヘアカラーを楽しんでみては?
やり方をマスターしてカラーリングをしてみましょ♡

spacer

RELATED