変えるのは「乾かし方」だけ。ドライヤーONLYで美髪を叶える、5つのステップ

なるべくお家にあるものだけで、お金をかけずに美髪を手に入れたい。それなら、手持ちのドライヤーだけでできる、髪の乾かし方習慣を見直してみましょう。NG行動や正しい髪の乾かし方、タオルかぶりの裏技までレクチャー。お役立ちヘアケアアイテム、ドライヤー、タオルもいくつかご紹介しています。

お金をかけずに、もっと美髪に

お金をかけずに、もっと美髪に

誰もが羨むような美しい髪を手に入れるためにはどんなことだって試したいけど、残念なことにお財布が乗り気じゃない様子。

なるべくお金をかけずに、普段の何気ない習慣を工夫して髪美人になるにはどうすればいい?

変えるべき習慣は「髪の乾かし方」なり

変えるべき習慣は「髪の乾かし方」なり

注目するべき習慣は、お風呂上がりやシャワー後の「髪の乾かし方」。髪の傷みを最小限におさえながら、ドライヤーと上手に付き合っていく方法をご紹介します。

行程は全部で5つ。それでは早速、見ていきましょう。

① タオルドライで、水気をとってから

① タオルドライで、水気をとってから

出典: unsplash.com

ドライヤーをかける前には、まずはしっかりタオルで水気を拭き取って。

ドライヤーの熱を髪にあてる時間を短縮することが、美髪への近道なのです。

「タオルドライをしっかりしておくと、ドライヤーの使用時間を短くできるので、ドライヤーの熱による髪のダメージを軽減できます。髪の毛が濡れている時はキューティクルがはがれやすいので、こすり合わせることは最小限にしたいです。タオルドライのやり方は、髪の毛をタオルで包んで手でぎゅっと握って、タオルに髪の水分を吸い取らせていきます。」(神奈川県/横浜 モッズヘア 日吉店)

出典:tiful.jp

▷ このタイミングで、役立つアイテム

ディーセス エルジューダ エマルジョン

楽天市場

商品

ディーセス エルジューダ エマルジョン

¥2,457

:ミルボン
洗い流さないトリートメントやヘアオイルなど、アウトバスケアアイテムはタオルドライ後のタイミングで。髪をやわらかく、まとまりの良い状態へ導く液体オイルタイプのアイテムはいかが。

② 面倒でも、すぐに乾かし始めよう

② 面倒でも、すぐに乾かし始めよう

毎日、ドライヤーで髪を完璧に乾かすのって、実際すごく面倒。今日は自然乾燥でいいや〜、なんてほったらかしにしたり、疲れている日の夜は濡れた髪のままバタンキューなんてことも少なくないはず。

でも、そこで一踏ん張りしてドライヤーを片手に濡れ髪としっかり向き合うのが大切なのです。

出典: unsplash.com

その理由は、髪を濡れたまま長時間放置しておくと、髪のキューティクルや頭皮に悪影響を及ぼす可能性があるから。

綺麗に髪を洗ったら、髪を乾かすことも怠らないようにしたいですね。

「髪が濡れた状態のとき、キューティクルは開いています。開いたまま放置しておくと、せっかくトリートメントでケアした成分が外に出てしまうのです。つまり髪を濡らしたままにしておくのは、頭皮にも髪にもよくないこと。お風呂から上がって15分以内を目安に、なるべく早めに乾かしてください」

出典:woman.mynavi.jp

③ 乾かす時は、根元→毛先を意識して

③ 乾かす時は、根元→毛先を意識して

さて、いよいよ髪を実際に乾かしていきますよ。髪を乾かす時は、内側から温風をあてることを意識してみましょう。

頭皮から順番に、外側に向かって乾かしていくのがベストなのには理由があるんだとか。

出典: unsplash.com

髪の表面や毛先は乾かしやすく、乾きやすい部分。

だからといってその部分を先に乾かすと、必要以上に髪に熱をあてすぎて「オーバードライ」の状態に陥りやすくなってしまうんだそうです。

ドライヤーの風は根元(地肌近く)に意識して当てると良いです。毛先は根元に比べるとダメージがありますし、自然と風が当たるので、乾きやすくなっています。根元→中間→毛先の順に乾かすと時間短縮になりますし、髪のダメージも抑えやすくなるのでお試しください。

出典:tiful.jp

④ 傷みの原因、熱との距離感を保ちつつ

④ 傷みの原因、熱との距離感を保ちつつ

出典: unsplash.com

何より肝心なのは、ドライヤーの熱によるダメージを最低限におさえながら髪をしっかり乾かすこと。

髪とドライヤーの距離感をしっかり保ちつつ、近づけ過ぎないように注意して、散らすように乾かしていきましょう。

髪の毛は熱に弱いので、近づけすぎはNG。
10cm以上の距離を保つようにすると、髪の毛の表面温度が100℃になりにくく、傷めにくくなるのです。鏡を見てドライヤーとの距離を確かめてみて。

出典:www.excite.co.jp

→ 便利!必殺低温ドライヤーの術

→ 便利!必殺低温ドライヤーの術

ドライヤーの熱によるダメージは少なく、それでもしっかり髪が乾く「低温(トリートメント)ドライヤー」が人気です。

熱すぎず冷たすぎない、髪にやさしい風をあなたもぜひ体感してみて。

低温トリートメントとは、低温の風(温風より少しぬるい風)が出る機能があるドライヤーのこと。熱によるダメージから髪を守る効果があるので、この機能を求める人も増えてきています。

もう1つ、温風と冷風が交互に出る機能がついているドライヤーもあります。これは温風の後に冷風で冷まして、髪の潤いをキープする効果があり、ツヤも出やすくなります。

出典:picup.allabout.co.jp

▷ このタイミングで、役立つアイテム

ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク

商品

ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク

¥12,980

:パナソニック
低温風、温風と冷風が交互に出る機能がついているドライヤー。「ナノイー」と「ダブルミネラルイオン」で、さらツヤな仕上がりになるのだそう。

→ いいこと色々?必殺タオル活用の術

→ いいこと色々?必殺タオル活用の術

出典: unsplash.com

いつも何気なく使っているタオルの活用の仕方を見直してみて。

たとえば、ドライヤーをかけるときに乾いたタオルをかぶって、その上から温風を当てる方法を実践している人もいるみたい。ドライヤーの熱による直接的なダメージを軽減することができるなどの効果が期待できるみたいですよ。

使用しているタオル自体を見直してみてもいいかもしれませんね。

タオルドライで使用したタオルとは別に、乾いたタオルを用意して、それを頭からかぶった状態でドライヤーをかけるのもおすすめです。
髪の水分をタオルに吸収させ、それをドライヤーの熱で蒸発させることで、スピーディーに髪を乾かすことができます。

出典:www.naris.co.jp

▷ このタイミングで、役立つアイテム

無撚糸フェイスタオル

楽天市場

商品

無撚糸フェイスタオル

¥399

:ニトリ
凹凸のある表面が素早く水を吸う、やわらかく肌触りの良いタオル。抗菌防臭加工付きで、清潔に使用できます。

⑤ 濡れ感がなくなったら、冷風仕上げ

⑤ 濡れ感がなくなったら、冷風仕上げ

濡れ感がなくなってきたら、最後は冷風に切り替えて総仕上げ。

冷風を当てるか当てないかで、ツヤとまとまりがまったく違うんですよ。

「8〜9割方乾いたところで冷風を当てます。冷風を当てるとキューティクルが閉じるのでツヤが出ます。キューティクルは上から下に向かってウロコ状に生えているので、上から30度くらいの角度でドライヤーを当てると、キレイに整いますよ」

出典:woman.mynavi.jp

ドライヤータイムで、周りと差をつけよ

ドライヤータイムで、周りと差をつけよ

髪の乾かし方・ドライヤーの使い方だけで、すっかり髪美人に。今日の夜から始められる、5つのステップをご紹介しました。

ドライヤー習慣を見直して、髪をダメージから守っていきましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。