脈なし説▷諦めるor頑張る。…その前に、秘策「恋のピンポンダッシュ」はいかが?

ちょっと押してすぐに引く。気があるように見えてすぐ元通り。彼に思いを巡らせる時間を与え、男性の追いかけたいゴコロをくすぐる。それが「恋のピンポンダッシュ」です!脈なしだと諦める前に、これからお教えする恋のピンポンダッシュの心得を使い、思わず追いかけたくなっちゃう女の子になりましょう♡

諦める前に、この秘策を授けます

諦める前に、この秘策を授けます

ちょっとイイ感じだったはずなのに上手くいかない。
これって脈なしなのかな…?

こんなことって、一度は経験したことがある女の子も多いかも。
でもそれ、もしかしたら‘押しすぎ'が原因かもしれません。

諦める前に、この秘策を試してみてください!♡

秘策「恋のピンポンダッシュ」!

秘策「恋のピンポンダッシュ」!

「恋のピンポンダッシュ」とは、ちょっとだけアクションを起こしてすぐに引く方法。

突然現れてふっと消えてしまうピンポンダッシュを、恋愛にも当てはめるのです。
男性に「あれ?」「好きなのかな?そうじゃないのかな?」と気になってもらうことが大事です◎

さっそく心得をチェック♡

心得1:長く押しすぎない

心得1:長く押しすぎない

出典: www.17kg.shop

押すのはピンポンダッシュのように一瞬です!
あまり長く押すと恋愛感情がモロに出てしまう可能性がありますし、彼の方に引くスキを与えてしまいます。

「え?俺のこと気になってる?」
って思わせるぐらいです。

例えば突然軽いLINEを送ってみたり、彼の変化に気づいて褒めてみたり。
彼にだけ軽くボディタッチをしてみるのも効果ありかも。

でもそれは継続させてはダメです。
その時のその一瞬だけにとどめます。
彼が勝手に思いを巡らせるのを待つのです。

心得2:わかりやすくあっさり引く

心得2:わかりやすくあっさり引く

出典: www.17kg.shop

押したらわかりやすくあっさり引きましょう。

アクションを起こしたかと思いきや、その後は何事もなかったかのようにスンとしていると、「あの行動は一体何だったんだろう」と気になってしまうはず。

「もしかして自分の勘違いだった?」と悩ませるぐらいの引き具合です。
これによって男性の追いかけたい本能をくすぐることができます◎

心得3:相手に引かれたらすぐさま引く!

心得3:相手に引かれたらすぐさま引く!

そして押した時に相手に引くような素振りがあった時はその段階ですぐに撤退しましょう!
もちろん押した時に食いついてくれるとは限りません。

もし引かれてしまったなら、まだ2人の関係がその段階に来ていない可能性があるので、まずは彼との距離を縮めることから始めて、時を見てまた再度挑戦するのがオススメです◎

::2つのケースで実践だっ!

ケース1・新歓で出会ったAくん

ケース1・新歓で出会ったAくん

サークルの新歓で見かけたAくんの人懐っこい笑顔に私が一目惚れ。
何度かLINEのやりとりをして、1回だけご飯も行きました。

その後もまた早く遊びたくてたくさんLINEしちゃったんだけど、なんでか返信の速度が遅くなっちゃったり誘っても断られちゃったり…。

* … * … * … * …* … *

恋のピンポンダッシュ、発動〜〜〜!

          * … * … * … * …* … *

押しすぎてしまい彼が引いている状態なので、ここは引きの場面です。
彼が追いかけられるスキをつくり、「急に来なくなったけどもういいのかな」と思いを巡らせる時間をつくりましょう。

LINEもしていたし一度はご飯に行ったわけなので、脈なしと判断する前に引きで様子見です!

男性は、まだ初期段階で相手のことを好きかどうかあやふやなときに、相手にガンガン押されると、急に興味を失ったり、逃げたくなってしまったりするからです。

出典:woman.mynavi.jp

ケース2・バイト先のBくん

ケース2・バイト先のBくん

Bくんはバイト先の仲間で今まではいいお友達関係だったんだけど、Bくんの意外な一面にキュンとしちゃって。
でもずっと友達だったし、今更意識してもらえることって、ないのかな…?

* … * … * … * …* … *

恋のピンポンダッシュ、発動〜〜〜!

          * … * … * … * …* … *

出典: latte.la

長いこと友達だったからといって諦めることはありません!
むしろ思いもよらぬ一瞬のアプローチにドキッとさせることができちゃうかも。

「今度Bくんと2人で話してみたい!」など、他のバイト仲間とではなく‘あなたと’話してみたい、と押してみましょう。
特別感が出て、きっとBくんも少なからず意識してしまうはず。

でもその後すぐに2人で話せる状況をつくるのではなく、次のアクションを起こすまでは時間を空けることも大事なポイントです。

そうして押しと引きを繰り返し、徐々に意識してもらいましょ◎

逃げて追わせて、つかまえるっ

逃げて追わせて、つかまえるっ

押しすぎても追いすぎてもダメ。
逃げて待つ、この時間が大事なのです。

「恋のピンポンダッシュ」で、どこか掴みどころがない、思わず追いかけたくなっちゃう女の子になりましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。