雨の電車内「あっ、すいません」はうんざり。濡れた傘にまつわる3つの問題を解決

雨の日の電車って混雑していて、しかも自分の濡れた傘が人にぶつかったり、またはその逆なんてこともしばしば。そんな憂鬱を解決するための方法をご紹介します。電車の揺れ・荷物の多さ・背の小ささという壁を乗り越えて雨の日の電車内を快適にしましょう。あわせてレインブーツやリュックもご紹介します。

とある雨の日

とある雨の日

出典: unsplash.com

家を出たら雨が降っていた。

「あぁ、今日も雨か…最近雨多いなぁ」
そんな独り言を言いながら傘を取りに戻る。

私が雨が嫌いなのはとある理由があるからだ。

出典: unsplash.com

雨の日の電車はすごく混む。

ただでさえ人混みは嫌なのに、大勢の人と共に濡れた傘がひしめき合う車内には耐えられない。

だから用事がある日の雨は嫌いなんだ。

電車の揺れvs濡れた傘

電車の揺れvs濡れた傘

出典: unsplash.com

『次は〜◯◯駅〜、◯◯駅〜。お出口は左側です。』

そんなアナウンスが聞こえた時だった。

「うわっ」

電車はカーブを曲がろうとして大きく揺れた。その拍子に私は体勢を崩して滑ってしまった。

出典: unsplash.com

顔をあげると、そこには疲れた顔をしたサラリーマンがいた。

足には私の傘で濡れた跡が…。

濡れた床で滑らないために

WOMENS ORIGINAL CHELSEA

ZOZOTOWN

商品

WOMENS ORIGINAL CHELSEA

¥16,200

HUNTER(ハンター)

滑りやすい電車内で立っているには、靴底がしっかりしたものを履くのがおすすめです。このレインブーツなら底の凹凸で滑りにくそうですね。

画期的な傘はこちら

NOT WET 逆さ開き傘 逆折式傘

ZOZOTOWN

商品

NOT WET 逆さ開き傘 逆折式傘

¥2,750

JUGLANS(ユグランス)

“逆傘”で有名なこちらの変わった傘。こちらは雨に濡れた面を内側にして畳める傘なんだそう。これなら混雑した電車内でも他の人に迷惑をかけずに済みますね。

荷物の多さvs濡れた傘

荷物の多さvs濡れた傘

出典: unsplash.com

ある日家を出ると、また雨が降っていた。

憂鬱な気分の理由は今日は他にもあった。

それはパソコンやメイク道具が入った、大きくて重い荷物…。

出典: unsplash.com

荷物が多いと、濡れた傘をしっかり持てなくなる。

バッグや腕にかけたりするけど、その結果他の人に当たって濡らしてしまう。

おすすめはリュック

BIG BACKPACK BAR

ZOZOTOWN

商品

BIG BACKPACK BAR

¥12,100

MILKFED.(ミルクフェド)

雨の日にはリュックがおすすめです。大きな荷物でも両手が空き、傘やつり革をしっかり持てます。こちらのリュックならシンプルでどんなコーデにも合わせやすそうです。

ウォッシュタオル

ZOZOTOWN

商品

ウォッシュタオル

¥1,100

SPRING MOON(スプリングムーン)

雨の日に荷物が多いと、いくら傘をさしていても荷物が濡れてしまいます。そんな日にはタオルを持ち歩きましょう。ピンクの可愛いデザインで憂鬱な日も楽しくなりそうです。

背が小さいvs濡れた傘

背が小さいvs濡れた傘

出典: unsplash.com

満員電車で背が小さいと大変だ。
高めの位置にあるつり革が掴めなかったり、背の高い男性の間に挟まれて顔が潰れてしまいそうになる。

雨の日の電車は平常よりも混みがち、
だから背が小さい子の負担も増える。

出典: unsplash.com

今度は逆で、背が小さいが故に他人の傘が体などに当たって濡れてしまう。

白のブラウスだったら汚れてしまうかも…。

雨でも服を汚しません

ビッグシルエットドロストミリタリーコート

ZOZOTOWN

商品

ビッグシルエットドロストミリタリーコート

¥6,469

koe(コエ)

雨の日に洋服を汚さないために羽織ものを持ち歩きましょう。こちらのコートなら寒さからも汚れからも守ってくれそうですね。

スニーカー風レインシューズ【ローカット】

ZOZOTOWN

商品

スニーカー風レインシューズ【ローカット】

¥4,730

chumchum(チャムチャム)

混雑した電車内は足の置き場がないほど。そんな時、お気に入りの靴を踏まれたりして汚されたくないですねよね。黒のスニーカー風のレインシューズなら歩きやすく、汚れも目立ちにくそうですね。

ストレスフリーで生きたいんです

ストレスフリーで生きたいんです

出典: unsplash.com

電車の揺れ、たくさんの荷物、背の小ささ…、
雨の日の電車は嫌なことばかりだけど、対策次第でうまく乗り越えられそう。

なんだか次の雨の日が楽しみになってきたかも。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。