購入ボタンがなかなかポチれない…。パシッと決断したい方へ、8つのお悩み解決

めちゃくちゃ可愛いのに、なかなか購入に踏み切れない時ありませんか?欲しいのに、何かに引っかかって購入ボタンをポチッとできない。買うのか買わないのか、パシッと決断したい時に、優柔不断の原因となる、8つのお悩みを解決いたします。悩んでいる間に売り切れになってしまう前に、パッと決断をして楽しいお買い物にしましょう?

ん〜〜めちゃくちゃ可愛いんだけど…。

ん〜〜めちゃくちゃ可愛いんだけど…。

出典: unsplash.com

「あれもこれも可愛い〜どうしようかな〜」

ってあれこれ目移りしたり
つい覗いてしまうネットショッピング。

暇さえあれば見てるし気づけばカートにIN。
でもね、そこから踏みとどまってしまうの。

出典: latte.la

なぜか購入ボタンをポチッと
できないときって、ないでしょうか。
めちゃくちゃ可愛いんだけど、買えないんですよね。

うわ!売り切れになっちゃった…
なんてそもそもゲットできる道を失ってしまったり。

それって、買えずに何かに迷う理由が
必ずあると思うんです。
それはなんなのか考えてみました。

買いたいのに買えなくて困っている方、
迷っている間に売り切れにならず
ばしっと決断してみませんか?

ずばり、あなた優柔不断?

ずばり、あなた優柔不断?

出典: unsplash.com

コンビニで何のジュースを買うか決めたり
レストランで何を食べるかかなり迷ってしまう方。
分かります、あれもいいな、これもいいなって
迷ってしまいますよね。

優柔普段で決断できないというのは
いくつか原因があります。
その原因からなかなかゲットできないお悩みを
解決していきましょう。

1. 自分にとって、金額がお高め…

1. 自分にとって、金額がお高め…

出典: unsplash.com

純粋に、自分にとって高くて買おうか迷う。
これは多くの人が悩むことだと思います。
ここで考えたいのは、
この金額を出しても欲しいのかどうか。

似ているものが他にあって、そっちのが安い、
そのアイテムのほうで満足できるならやめる。
この金額を払っても結局は欲しい。

シンプルに考えてみましょう。
そうすると自然とやめるか買うかの踏ん切りがつくかも。

2. 今の自分は、本当に欲しいのか?

2. 今の自分は、本当に欲しいのか?

日々ファッションって気分やトレンドによって
好みは変わってきますよね。

トレンドだし、みんな持っているし
持っていないと遅れてるって思われそうだから欲しい。

こう思って買い物してたりしませんか?
他の人にこう思われたいから欲しいと
自然と考えてしまってると、即決できないかも。

出典: unsplash.com

自分が欲しくて買うのか、そもそもの目的を
はっきりさせておくといいかもしれません。

結局着なくなってしまうかも、なんて
頭の片隅で心配になっていると
なかなか決められないですよね。

人の目よりも、自分が欲しいのかを考えてみて。

3. 可愛いけど、何に合わせる?

3. 可愛いけど、何に合わせる?

「可愛い〜〜〜〜!」
って思わず一目惚れしてカートに入れてみる。

(あれ、でもこれ私合わせる服ある?)

頭でワードローブを思い出してみるけど
なかなか想像では解決できないもの。
なら実際にワードローブをチェックしてみましょう。

ぴったりの服があるなら買ってみよう。とか
自分で買うラインを決めてみるとスムーズです。

4. お尻パツパツじゃないかな…

4. お尻パツパツじゃないかな…

出典: unsplash.com

ネットショッピングで尽きない悩みといえばサイズ。
実際に店舗へいけるなら試着ができるけど
ネットでは試着はなかなか難しいですよね。

サイズの表記、見ていますか?
見てもサイズ感って正直把握できていないこと
多いと思うんです。
SかMかLかなど、大雑把なサイズを見ていると思います。

出典: unsplash.com

SやM、Lなどのサイズ表記は、
全国共通なわけではないので
ブランドや服によってそれぞれ異なることがあります。

サイトに詳細のサイズ表記があるならそれを見て、
実際自分のサイズを測ることをおすすめします。

それで合うなら迷う必要もなくなるし
着たときのサイズ感の想像がしやすいので
購入しやすいかもしれません。

サイズの測り方

5. 口コミを読むべし

5. 口コミを読むべし

出典: unsplash.com

買うのを迷っているので、純粋に心配なんですよね。
大丈夫かな、失敗しないかなって思ってしまいます。

なら他の人の意見を聞こうではないか!
口コミを設置してくれているサイトなら
読んでみましょう。
自分が迷っているところを解決してくれる
ヒントが隠されているかも。

6. 着ている自分を想像して!

6. 着ている自分を想像して!

最終的にはこれに尽きると思います。
自分が着ている姿を想像したとき
似合っているかどうかです。

筆者は迷ったとき、よく考えています。
いや、正直着ないなって思ったら買うのをやめたり
持っていないタイプだけど着そうって思ったら
思い切って買っちゃう!でもいいと思うんです。

お買い物は、思い切りも大事かもしれません。

出典: unsplash.com

自分のパーソナルカラーを知って
服のカラーを選ぶのもおすすめです。

肌の色や瞳の色によって生まれ持った似合う色を
見つけてくれる診断もあるので
ぜひチェックしてみてください。

パーソナルカラー診断

7. 売り切れたら嫌かどうか

7. 売り切れたら嫌かどうか

人気のアイテムは、いつの間にか売り切れになっていること
よくあると思います。
悩んでいて、またあとで考えようなんて思ってたら
「SOLD OUT」の文字が。

結構ショックだったりするけど
まだ売り切れになっていない状態の時に
これが売り切れるって考えたら買うかどうかを
考えると決断しやすいかもしれません。

8. 迷ったらまず、どんな風に使えるかを考える

8. 迷ったらまず、どんな風に使えるかを考える

今まで持っていなかったアイテムとか
今年トレンドで欲しいアイテムがあった時
どういうコーデができるのか
想像できないことってありますよね。

そんな時はみんなのコーディネートを参考にして
アイディアをもらいましょう!
こういう着方もあるのか、可愛い!って思えば
すぐ決断できるしおすすめですよ。

WEAR
itSnap

ちょっと決断、しやすくなったかも

ちょっと決断、しやすくなったかも

出典: stocksnap.io

迷いすぎて結局買い物できなかったけど
ちょっとは決断できるようになったかも。

ネットショッピングならではの悩みはあるけど
何で悩んでいるのかを考えたら
もっとお買い物が楽しくなれたかも。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。