“お布団が私を離してくれない現象”はもう終わり。マインドチェンジで早起き習慣

だんだん寒くなってくるとお布団が私を離してくれないという程朝起きるのが辛くなってくる方々へ、生活習慣の改善から、時間の使い方や考え方を変えることで早起き習慣が身につくような提案をします!無理はしすぎない程度に時間を有意義に使える素敵女子になる道を辿ってみましょう♡

起きなきゃいけないのに、できないんです

起きなきゃいけないのに、できないんです

起きなきゃいけないのに起きられない。布団が私を離してくれない…。

そんなはずはないのです。「早起き」に対するイメージや考え方を変えることで明日から朝型人間に変身できるかもしれません。

まずは生活習慣から

寝る前はnoブルーライト!

寝る前はnoブルーライト!

出典: unsplash.com

寝る前2時間はブルーライトはNG!というのは有名です。でもなかなか寝付けない夜があったり、どうしてもSNSが気になってしまったりするもの。そんな方は読書や音楽にシフトしてしまいましょう!

夜に浴びるとブルーライトを含む明るい光を昼と判断し、体内時計に作用して睡眠を促すメラトニンの分泌が抑制されて眠れなくなると考えられています。

出典:www.healthcare.omron.co.jp

試着室で思い出したら本気の恋だと思う

商品

試着室で思い出したら本気の恋だと思う

¥638

尾形真理子(著)
路地裏のセレクトショップから広がっていく女性たちの恋愛のお話。短編がいくつか入っているので寝る前に1つ。少しずつ読んでいくのがオススメ。

安眠する飲み物を♡

安眠する飲み物を♡

快眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの素となるのは「トリプトファン」という成分。ミルクはこのトリプトファンを含んでいるのです。ホットミルクにすれば身も心も暖かくなる気がします♡ココアを入れるのもおすすめ!

ココアにはリラックス効果があるテオブロミンという物質が含まれており、ストレス軽減も期待できます。

出典:www.mottainaihonpo.com

睡眠時間から寝る時間を逆算

睡眠時間から寝る時間を逆算

出典: unsplash.com

人って何時間寝ればいいの?

適した睡眠時間はその人のタイプや年齢などによって異なってきます。忙しくてそんな理想の睡眠時間通り寝れないよ!という方も参考までに自分がどのくらい寝るべきなのか確認してみて、そこから自分が何時に起きるべきなのか何時に寝るべきなのかを把握してください。

睡眠時間について

目覚ましアプリを活用

目覚ましアプリを活用

設定した時間になると計算問題が出てきて全て解けるまでアラームが鳴り止まなかったり、部屋の電気のスイッチなど画像をあらかじめ決めておいてその写真と同じ写真を撮るまでアラームが止まらなかったり…。
お寝坊さんには丁度良いスパルタ具合の目覚ましアプリを紹介します。

問題の難易度は自分で選ぶことができます!難しいものは解けなくなってしまう可能性もあるので注意!

購入はこちら
購入はこちら

2週間は頑張ってみる

2週間は頑張ってみる

人が起きる時間を定着させるには2週間を要すると言われています。大学生で時間割の関係で起きる時間がバラバラな人も最初の2週間は一限に間に合う時間に起きる習慣を頑張ってみましょう!

マインドチェンジでハッピーに早起き

早起きのメリットとデメリットを書き出してみる

早起きのメリットとデメリットを書き出してみる

出典: latte.la

1回だけ、朝早く起きて丁寧に仕上げたヘアスタイルとメイク、コーディネートで学校へ行ってみてください。友達に「いつもより可愛い!」なんて言われちゃうかも。そんな褒め言葉って最強のモチベーションになりますよね♡

出典: unsplash.com

早起きすることのメリットとデメリットを書き出してみてください。デメリットが見つからなければ早起きしてみようという気になるかもしれないし、どうしても譲れないポイントがデメリットにあれば早起きしないで時短生活を考える方向にシフトするのもありだと思います。

もしも早起きをしたら一体どんなことができるのか考えてみるのも◎

「あと5分あればもう少し寝れるのに。」という考え方から、「5分あれば丁寧にメイクやヘアセットができるのに。」という考え方にマインドチェンジ!

1分1秒を気にして電車に駆け込む毎日より、時間にゆとりを持って準備や出発をして余裕のある生活を送る方が有意義じゃありませんか?

モチベーションitemを用意

お気に入りのものを使ってみる

お気に入りのものを使ってみる

出典: dejou.jp

明日はこんな可愛い服を着られるんだ、こんな可愛いアクセサリーを付けられるんだ、そう考えるだけでワクワクして起きるモチベーションにも繋がりそう。

何か毎朝の習慣を始めてみる

何か毎朝の習慣を始めてみる

出典: pixabay.com

毎朝、朝焼けをぱしゃっと写真に収めるなんていうステキ習慣を始めてみるのも。お日さまはお正月だけじゃなくて、365日毎日上がっているのです。

定番な朝活として、モーニングをやっているカフェを訪れてみたり、日記をつけてみたり、何か資格や試験に向けて勉強をしてみたり。時間は有意義に使おうと思えばいくらでも有意義に使うことができると思います。

何か目標を持つ

何か目標を持つ

出典: unsplash.com

例えば、ヘアアレンジを頑張って好きな人に褒めてもらうだとか。好きな人や褒められたい相手がいるのも良いモチベーションに。バタバタ生活している人よりも余裕のある人の方がステキだし、自分も精神的に楽になれる気がします。

10分前に目的地に到着

10分前に目的地に到着

学生さんなら一限遅刻〜!どころか、一限スタートの10分前には教室で着席。髪が乱れたのも直して、お化粧直しする時間までありそう。私の中の新しい生活が始まりそう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

当たり前にできるのが余裕美人の証です。積み重ねればキレイに繋がるプチ美容習慣

当たり前にできるのが余裕美人の証です。積み重ねればキレイに繋がるプチ美容習慣

  • まりん公式
  • 20725view
痩せるも、太るも「習慣」だから。ヒントを発見“痩せている人の習慣”を盗み見っ!

痩せるも、太るも「習慣」だから。ヒントを発見“痩せている人の習慣”を盗み見っ!

  • こだまい(ˇωˇ)公式
  • 71868view
15分の早起きだけで、もっと素敵な1日に♡朝の手帳習慣“モーニングページ”

15分の早起きだけで、もっと素敵な1日に♡朝の手帳習慣“モーニングページ”

  • りりくぼ公式
  • 61907view
早寝早起きは身体に良いと言いますが。生活習慣の見直しで変わるオトメの24H

早寝早起きは身体に良いと言いますが。生活習慣の見直しで変わるオトメの24H

  • TARUGI公式
  • 6948view
無料で肌質が改善?!夏休みだからこそしたい、メリットだらけの早起きroutine

無料で肌質が改善?!夏休みだからこそしたい、メリットだらけの早起きroutine

  • ぼんちゃん公式
  • 17255view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

floweri.公式

好きなもの:ライフハック

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。