エンドロールも流れない失恋なんて。“時間が解決してくれる”式の恋の手放し方

突然、“彼に出会う前の生活”に戻ることを余儀なくされた。そんな急になんて忘れられない、せめてエンドロールを流させて。エンドロールを流している間に、気になっていた新しい趣味を始めてみたり、男友達とご飯に出かけたり、あえて泣ける映画を観たり。彼との写真や想い出のプレゼントだって無理に全てを手放さなくたっていいんだ。

この恋にエンドロールを

この恋にエンドロールを

私の一つの恋が、突然終わってしまった。
あんなに一緒にいて、好きなものを共有して、生活の一部のようだったのに、「別れ」ってこんなにあっけないんだ。

なんだかまるで「最初から存在しなかったもの」みたいな顔をする。

周りの友人は「早く忘れて次の恋を探そうよ」とか「言えずにいたけど、あの人は◯◯には合わないと思ってたよ」とか慰めてくれるけれど。

きっと私は、心のどこかでまだ好きだから。
“彼に出会う前の生活”に戻っていくのを、ゆっくり受け入れたいんだ。

せめて、この失恋にはエンドロールを流してあげるの。

気持ちを「なかったこと」にはできないから

気持ちを「なかったこと」にはできないから

「好きでいちゃダメだ」と思っている間は、まだその人のことが好きだということ。
無理矢理、自分の感情を「なかったこと」にはできないからこそ、その感情の存在を肯定してあげることが大事。

今は恋を失った痛みが自分の全てを蝕んでいるように感じられるかもしれません。
しかし時間が経てばいつかきっと、その痛みは癒える日がくるのです。

気になってたことを始める

気になってたことを始める

ちょっぴり気にはなっていたけれど、タイミングやお金がなくて手を出せずにいたことを始めてみませんか?
趣味に没頭している間は、考えたくないことを考えずに済むかもしれません。

ヨガやタップダンス、ボルダリングなど体を動かす趣味はいかがでしょうか。
最近ではインスタグラムで「#ボルダリング女子」というタグが流行るほど人気なのです。

出典: unsplash.com

しかし、レッスン費用や新しくジムを探す手間暇などを考えると、少し億劫かもしれません。

もしあなたが大学生ならば、大学の“サークル”を探してみるのはいかがですか?
自分が存在に気づいていないだけで、ヨガサークルやタップダンスサークル、ボルダリングサークルなどが意外と身近にあるかもしれません。

自由に男友達とご飯に行く

自由に男友達とご飯に行く

出典: latte.la

今までは、「彼氏がいるから」と男友達とご飯に行ったり、出かけたりすることを控えていたかもしれません。

しかし自由な今ならば、気にしなくてもいいのです。
「彼を気にすることなく、男友達とご飯に行く」という状況に慣れていくのです。

「新しい恋を探す目的」で気張って男友達とご飯に行くのではなく、単純に「彼以外の男性と時間を過ごす目的」で出かけてみましょう。

恋が叶わない映画を観る

恋が叶わない映画を観る

落ち込んだ気分を盛り上げようと、ついついハッピーな映画を観たり、楽しい場所に行ったりしがちですが、実はそれは逆効果。

あえて自分と似た状況の、主人公の恋が叶わないような映画を観ることで涙を流せるだけ流すのです。
「涙活」という言葉が流行ったように、時には涙を思いっきり流すことは、精神を安定させる効果があるのです。

私の頭の中の消しゴム

商品

私の頭の中の消しゴム

¥1,600

妻が若年性アルツハイマーに侵され、夫との思い出を少しずつ忘れてしまうものの「それでも一緒にいたい」と思う夫の心情が切なく描かれた、韓国映画。
キャッチコピーは「死より切ない別れがある」。
涙なしには観られない映画です。

モノを見るたびに思い出してしまうから

カメラロールにたくさんある二人の写真

カメラロールにたくさんある二人の写真

彼とたくさんデートをして、たくさん写真を撮ったかもしれません。
今でもカメラロールを遡ると、彼との写真がたくさん出てきて、また悲しい気持ちになるのではないでしょうか。

ゆくゆくは、彼との写真は全て削除してしまうのが、気持ちに区切りをつけるという点でいいでしょう。

しかし、一気に全ての写真を削除する必要はないのです。
消しても構わないと思える写真から少しずつ消して、慣れていければ◎。
写真の量が半分になるだけでも大きな一歩です。

むしろ写真を一気に削除してしまうことで、頭の中の彼をより美化してしまうかも。
そうするとより立ち直りづらくなってしまいます。

彼から貰ったプレゼント

彼から貰ったプレゼント

出典: unsplash.com

誕生日やクリスマス、◯年記念日やホワイトデーなど、彼とプレゼントを交換する機会があったのではないでしょうか。

彼から貰ったプレゼントは「潔く捨てる」or「“モノに罪はない主義”で使い続ける」が◎。
ただ、モノを見るたびに、彼のことを思い出して辛くなってしまうならば捨てるほうが吉かもしれません。

自分を可愛くする機会だから

ヘアスタイルを変える

ヘアスタイルを変える

ド定番でちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、思い切って髪をバッサリ切ってみるのはいかがでしょうか。

こちらの写真は、小顔効果が狙えるタンバルモリ。
顔周りの髪の毛をゆるく巻いてあげることで、さらなる小顔効果を狙えるかも。

髪を思い切って、染めてみるのも◎。
髪の毛の色が変わることは、想像以上にイメチェン効果が狙えるのです。

写真のようにインナーカラーを入れてみるのも良いかもしれません。
合う服を選ばない、シルバーのインナーカラーもオススメです。

クローゼット総入れ替え

クローゼット総入れ替え

今、自分が持っている服を総入れ替えする勢いで、ときめかない服を断捨離してみるのはいかがでしょう。

彼に可愛いと思ってもらいたいあまり、彼好みの服を買ったりしていませんでしたか?
今は、自分の可愛いと思う服を自由に着てみるのです。

エンドロールも終わる頃には

エンドロールも終わる頃には

出典: unsplash.com

自分の失恋には、自分でエンドロールを流すんだ。
エンドロールが流れ終わる頃には、もう前を向けるように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。