はじめての京都。定番+映えを押さえた、ここだけは行きたい寺社仏閣ベスト5

京都は有名な観光スポットが沢山あります。どこに行ったら良いか分からない京都ビギナーさんに向けて、京都で外せない寺社仏閣を5つ紹介します。定番の「金閣寺」や「清水寺」、歴史を感じる「三十三間堂」、インスタ映えを狙える「伏見稲荷大社」や「八坂庚申堂」。初めての京都旅行の参考にしてみてください。

京都って有名スポット多すぎじゃない?!

出典: shutterstock

誰もが初めて京都に行く時に直面する「京都の見どころが多すぎて、逆にどこに行ったら良いのか分からない」問題。

日本の歴史的に重要な場所もあれば、インスタで話題のスポットもあったり…。せっかく行くなら、どちらも行きたいところです。

出典: shutterstock

でも、とにかく観光名所が多すぎるので、初めてなら絶対行くべきスポットを5つピックアップしました。

この5つのスポットに行けば、歴史も感じつつインスタ映えする写真も撮ることができます。初めて京都に行くなら、ぜひ参考にしてみてください。

歴史に興味無くても圧倒される手番スポット

ここに行かずしてどこに行く「金閣寺」

出典: shutterstock

『金閣寺』は、京都を代表するスポットの1つです。
このビジュアルや名前を見たり聞いたことがある人は多いと思います。

時は遡ること、室町時代。
足利義満によって建てられました。

出典: shutterstock

実は、正式名称は「金閣寺」ではなく「鹿苑寺(ろくおんじ)」なんです。
この金箔が貼られた舎利殿が有名なので、「金閣寺」と呼ばれているそうです。

実際に行くと、本当に太陽の光で輝いて見えます。池を挟んで少し遠くから眺めることが定番ですが、周りの自然と一緒に写真に収めると綺麗だと思います。

出典: shutterstock

「金閣寺」へのアクセスは、市バスがオススメです。
京都駅からは、市バス101系統・205系統のどちらかで、「金閣寺道」まで乗ってください。
ただ、バスは混みやすいので注意です。

[住所]京都市北区金閣寺町1
[拝観時間]9:00~17:00
[拝観料]大人(高校生以上)400円 小・中学生300円

HP

お土産も買えちゃう「清水寺」

出典: shutterstock

『清水寺』も京都旅行で外せないスポットです。
「清水寺」最大の魅力は、この本堂。「清水の舞台」として有名ですよね。この崖からつき出ているような本堂からの眺めは、とても綺麗でオススメなんです。

また、境内には三重塔や音羽の瀧など、見所が満載です。

?size=l

「清水寺」までの道も、魅力の1つ。
周りには坂が多く、「清水坂」「三年坂」「一念坂」「二年坂」が有名です。
石畳に京町家が並んでいて、古都の趣を感じることができます。

また、お土産屋さんも軒を連ねているので、ここでお土産を調達することもできるんです。

出典: shutterstock

「清水寺」へのアクセスは、市バスも電車も使えます。
京都駅からは、市バス206系統・100系統のどちらかで、「清水道」または「五条坂」まで乗ってください。
また、電車を使う場合は、JR奈良線「東福寺駅」で京阪本線に乗り換え、「清水五条」まで乗ってください。

[住所]京都市東山区清水1丁目294
[拝観時間]6:00〜18:00(時期によって変わります)
[拝観料金]大人400円 大学生400円 高校生400円 中学生200円 小学生200円

HP

言葉が出ないレベルで圧巻の「三十三間堂」

そして、筆者オススメの場所が『三十三間堂』です。あまり華やかなビジュアルではないので、知らない人もいるかもしれませんが、このお堂の中には1000体の千手観音立像が並べられているんです。

写真を撮ることはできませんが、その光景は圧巻で言葉が出ないレベルです。まさに目に焼き付けたい国宝という感じです。

?size=l

「三十三間堂」は、平安時代に建てられ、それから後白河上皇や平清盛、足利義教や豊臣秀吉など、歴史上有名な人物たちとも縁の深い場所なんです。

「三十三間堂」は、まさに歴史の重みを感じることができる場所だと思います。

「三十三間堂」へのアクセスは、市バスがオススメです。
京都駅から、市バス100系統・206系統・208系統のどれかで、「博物館三十三間堂前」まで乗ってください。

[住所]京都市東山区三十三間堂廻町657
[拝観時間]8:00~17:00(11月16日~3月は9時~16時)
[拝観料]一般600円 高校中学400円 子供300円

HP

みんながインスタ映えしているスポット

連なる朱色が美しい「伏見稲荷大社」

?size=l

ここからは、インスタ映えスポットとして話題の場所を紹介していきます。

『伏見稲荷大社』は、朱色の鳥居が稲荷山の上まで立ち並んでいるのが有名です。本当に沢山並んでいて、まさに不思議な狐の世界への道という感じです。

この鳥居と一緒に写真を撮ると、華やかで京都らしい写真にできます。ただ、人が多い時は、通行の邪魔にならないように気をつけましょう。

鳥居以外にも可愛いインスタ映えしそうなものが沢山あります。
例えば、狐の顔の絵馬や陶器でできた「キツネみくじ」です。

また、パワースポットでもあるので、色々なお願いを叶えてもらえそうです。

?size=l

「伏見稲荷大社」へのアクセスは、電車がオススメです。
京都駅からJR奈良線で「稲荷駅」まで乗ってください。
京都駅から近いので、到着後すぐに行くこともできると思います。

[住所]京都市伏見区深草薮之内町68番地
[拝観時間]なし(おみくじ、お守り授与所 7:00~18:00)
[拝観料]無料

HP

カラフル×コーヒー「八坂庚申堂」

?size=l

最後に紹介するのは、『八坂庚申堂(やさかこうしんどう)』です。
インスタの#京都に登場する、このカラフルな写真。「八坂庚申堂」で撮ることができるんです。

このカラフルな玉の正体は、「くくり猿」というお守りです。
手足をくくられている猿がモチーフになっています。
「くくり猿」に願いを書いて、自分の欲をひとつ我慢しながら、本尊の青面金剛に奉納すると願いが叶うとされているんです。

?size=l

この「くくり猿」と一緒に写真を撮るのが、定番化しつつありますね。筆者が訪れた時も、沢山の人が写真撮影をしていました。

また、「八坂庚申堂」のすぐ側には、『アラビカ 京都 東山』があります。「%」で有名なコーヒーショップで、そこもインスタ映えスポットになっています。
「八坂庚申堂」に行った帰りに「アラビカ 京都 東山」に寄ってみるのもオススメですよ!

「八坂庚申堂」へのアクセスは、市バスがオススメです。
京都駅からは、市バス100号系統・206号系統のどちらかで、「清水道」まで乗ります。
バス停からは、徒歩約3分ほどです。

[住所]京都市東山区金園町390
[拝観時間]9:00〜17:00
[拝観料]無料

HP

京都を存分に楽しむぞ〜!

京都は、とっても魅力の多い場所です。
一回ではとても楽しみつくせません。
まずは一回。そしてまた再訪してみてください。
筆者もまた行きたいと思います。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

京都のおNEWなシンボルマーク。さて、「%」を持ってどこ行こう?

京都のおNEWなシンボルマーク。さて、「%」を持ってどこ行こう?

  • ゆかりん公式
  • 24802view
新しい京都に出会いました。神社を巡らない、3度目の欲張り京都祇園さんぽ

新しい京都に出会いました。神社を巡らない、3度目の欲張り京都祇園さんぽ

  • moto公式
  • 37895view
いつかいつか全て訪れたい。どれも絵になる古都・京都の春夏秋冬物語

いつかいつか全て訪れたい。どれも絵になる古都・京都の春夏秋冬物語

  • ゆかりん公式
  • 19359view
「%」だけじゃないんです!コーヒージェニックな京都のカフェ5選

「%」だけじゃないんです!コーヒージェニックな京都のカフェ5選

  • おすし公式
  • 31607view
カメラなしでは語れない♡京都らしさ+αを求めて訪れたい話題スポット5選

カメラなしでは語れない♡京都らしさ+αを求めて訪れたい話題スポット5選

  • Nozomi.公式
  • 36906view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

たの公式

美味しいと言っている子は可愛い

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。