片方の毛先、ハネがちよね。ストロー理論で根元を直して、綺麗なヘアスタイルに

なんでかすぐハネる片方の毛先。だってあんなにちゃんとセットしたはずなのに、気づけばハネてて。実はハネる理由は毛先のセット方法ではなくて、根元の毛流れが原因だったんです。ストロー理論で根元を直せば、ハネるのを防ぐことができます。ハネて嫌!!という方はぜひチェックしてみてください。

朝は綺麗なシルエットだったのに

朝は綺麗なシルエットだったのに

出典: unsplash.com

今日は友達とショッピング。
いつもより気合を入れて、綺麗にヘアセット。

…ふと鏡に写った自分の髪型を見た。

あれ?!もう?!またハネてる、しかも片方だけ。
もう〜〜あれだけ慎重に巻いたのに。
今日そんなに風も無いのにな…。

出典: latte.la

なぜか片方の毛先だけハネちゃう。
そんな経験はないでしょうか?

それにはちゃんと、理由があったんです。
その原因をチェックして、地味に困る片方ハネ問題を
解決していきましょう?

__ そもそもなぜハネるのか。

|つむじや毛流れかも

|つむじや毛流れかも

出典: unsplash.com

ハネるとき、右側の髪の毛がハネる!という方
多いのではないでしょうか?
日本人は、左回りのつむじよりも
右回りのつむじの割合が多いと言われています。

右回りのつむじのせいで右側の髪の毛と
左側の髪の毛が逆の流れになってしまいます。

もちろんつむじが左回りの方は
左側がハネやすくなります。

|パーマや巻き髪の仕上がりに影響したことない?

|パーマや巻き髪の仕上がりに影響したことない?

出典: latte.la

同じに巻いたはずなのに、片方だけすぐ取れちゃったり
パーマが片方だけ取れるのが早いなど
経験したことはないでしょうか?

これはつむじからの生えグセが原因かもしれません。
ゆるく、ふわっとしたパーマや巻き髪の場合は
影響してしまうことがあるので
美容室に行ったら一度相談してみるといいでしょう。

__ ハネ防止は、根元の毛流れを変えるのがカギ

|なぜ、根元が重要なのか

|なぜ、根元が重要なのか

まずはストローを思い浮かべて下さい。
ストローを手で持ちながら
飲み口の曲がった部分を逆方向に曲げてみましょう。

曲げても、元の方向に戻ってしまいませんか?

形状記憶の性質をもっているものを曲げても
元に戻ってしまいます。

出典: latte.la

では髪の毛の話に戻しましょう。
ハネた髪を戻そうと、
毛先ばかりブローしたりアイロンを当てていませんか?

ドライヤーやアイロンで毛先を直した直後は良いけど
時間が経つとまた元に戻ってハネてくる。
そう、ストローを曲げたときの考え方と一緒なんです。

ではストローのジャバラ部分より下を持って
回転させてみてください。
そうすると飲み口の方向も逆になりますよね?

出典: unsplash.com

髪の毛も同じで、根元部分の毛流れの方向性を
直してあげると自然に、簡単にハネるのを防ぐことができるんです。

なので、片方がハネやすい方は
根元をしっかり意識してヘアセットする必要があります。

__ いざ、ストロー理論で根元直しっ

1. 水で根元を濡らそう

1. 水で根元を濡らそう

出典: unsplash.com

髪の毛は濡れている状態から一度乾くと
形状記憶する性質があります。

まずはハネを直す第1ステップとして
根元を水で濡らしましょう。

2. ドライヤーで根元の向きを変える

2. ドライヤーで根元の向きを変える

ポイントは根元を引っ張りながら
つむじとは逆方向に乾かすことです。

ハネやすい方の髪の毛を
後ろから前に乾かすようにドライヤーを当てながら
乾かしてみましょう。
ドライヤーを当てるポイントは根元です。
毛先に当てても毛流れは変わらないので気をつけましょう。

出典: unsplash.com

ヘアサロンへ行った時、髪を乾かしてもらいますよね?
その時、美容師さんが自分の髪をどう乾かしているのか
思い出してみてください。

毛流れに合わせてハネないように、
きれいなシルエットを作るように乾かしてくれるので
ぜひ見てみるといいかもしれません。

__ いつものセットをするだけで、ハネない!

|こんなヘアスタイルはいかが?

|こんなヘアスタイルはいかが?

外ハネをしても片方の毛先は内側を向いたりして
上手にセットできなかったけど、
根元を正しい位置に変えたことで、綺麗な外ハネヘアに。

柔らかい印象の外ハネヘアにするなら
コテで巻いてあげるのがおすすめです。
ストレートアイロンを使うよりも
自然な丸みが出るのでやってみてください。

根元の向きを直せたら
やっぱり内巻きワンカール、やりたいですよね?

片方が跳ねちゃって必死で手で直そうとしたり
気にしてずっと触ってたけど、
もうその必要もないみたい。
自然な細かい束を作るように
ヘアワックスを揉み込みながらセットしてみて。

毛先をランダムに巻いて、
無造作っぽいナチュラルヘアも可愛いですね。

毛先をランダムに巻くことで
風になびいたあとでも、ふわっと毛先が落ちるので
崩れた感もなく自然なおしゃれさが叶います。

ナチュラルストレートもいかが?
ストレートにしても、片方は外側に向いてたり
なんか不自然な仕上がりになっちゃいがちだったけど
根元の向きを直せば、思い通りのヘアになります。

インナーカラーも可愛く見せるヘアが作れるので
毎日のヘアセットが楽しくなりそう。

大事なのは、毛先だけじゃなかった

大事なのは、毛先だけじゃなかった

出典: latte.la

私たちは、ずっと毛先しか見ていなかったの。
大切なのは、実はちがうところにあった。

そもそも何が原因なのかを知れば
髪の毛は、必ず自由に操ることができると思うんです。

ストロー理論で綺麗なヘアスタイルを保ちましょう?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。