繋がっていたいのは、心。彼とのLINEに振り回されない為に意識したい心掛け4選
chiichii

繋がっていたいのは、心。彼とのLINEに振り回されない為に意識したい心掛け4選

この記事では、彼のLINEの既読無視や未読無視、返信の遅さなどを気にしちゃう女の子に向けて、振り回されない自分になるために心掛けたいことを紹介しています。相手のペースを知ること、深読みしすぎないこと、文字には限界があることなど、シンプルですが忘れがちですよね。リアルな二人を大切にするのが一番の近道です。

更新 2018.10.04 公開日 2018.10.04

気分はまるでジェットコースター

恋する私の心はまるでジェットコースター。
彼の言葉や行動一つ一つに気持ちがゆらゆら、グラグラ。
本当は振り回されたくない、でも反応しちゃうのが乙女心。

未読、既読、SNS。
どうしたら気にしないハートの持ち主になれるのかな。
教えて、MERY。

①彼には彼のペースがある

朝起きるのに、得意・不得意があるように、LINEをまめに確認する・しないのも個人差があります。
単純にあなたがまめなタイプで、彼が遅いタイプなだけかも。

「彼が休みの日にせっかく連絡したのに返ってこない!」なんてこともよくありますよね。
でもそれには理由があるかもしれません。
日常的にメールの返信をまめにしなければならない業務に彼が携わっている場合、休みの日まで連絡を早く返すのを請求されるのは少し、しんどいのかも。

逆にあなたが休みだからって、仕事中の彼にLINE送っていませんか?
「あの時は仕事中でも返信きたのに…」
それは、その時は休憩等で都合がついただけなのかも。
返信のペースが気になる方は一度、彼にとって“LINE”はどれくらい重要なのかを確認したほうが良いかもしれません。

②彼だって忘れることもある

LINEの返信が遅いくらいはまだ我慢できる、という女の子は多い。
でも、やっぱり“これだけは許せない”となるのが「未読無視・既読無視」。
「なんで見たのに返してくれないの?」や「さすがにこれだけ長い間携帯見ないなんてことある?」と考えちゃいますよね。

既読無視は、「読んだことで満足しちゃって、自分の中で話が完結したから返すのを忘れる」というシンプルな理由で起こるケースも多いです。
仲の良いカップルは、わざわざ深読みなんてしなくて大丈夫。自分たちの関係に自信を持って。

また、未読無視の場合は返信が遅いのと同じく、単純に忙しいだけなのかも。
“彼には彼の世界がある。私を中心に考えて、なんて強いちゃだめなんだ”と意識するだけで、心がラクになるかもしれませんよ。

③“100%”文字では表せない

「なんか文面、そっけなくない?」なんてことも、LINEではあるあるです。
「あれ、何か怒らせるようなことしちゃったかな?」なんて考えちゃいますよね。

でもよく考えて。文字だけでキモチを100%しっかり表すこと、あなたはできますか?
少しモヤモヤした感じ、なんだか理由もなく泣きたい感じなど、たくさんの言葉を使っても実際会わないとやっぱり伝えきれない感情ってたくさんあります。
文字で気持ちを表現するって、本当に難しいことなんです。

「あれ、絵文字今日はないんだ」なんてことも気にしなくてOKです。
画面ではスマイルマークが浮かんでいても、実際その人が今どんな顔をして文字を打っているかなんてわかりません。
自分の目で見た“リアルな彼”を信じましょう。

④電波は愛まで伝えてくれない

文明の発達のおかげで、今じゃリアルタイムで声は聞けるし、画面上でなら相手の顔を見ながら話すこともできます。
でも、やっぱりいくら文明が発達したって電波に“愛”を乗せて届けることは難しいのです。
いくら彼があなたに思いを込めてLINEの返信をしていても、少しの受け取り方の違いで彼の愛が十分に伝わらないなんてことはいくらでもあります。

だからこそ需要なのは「大切なことは直接報告すること」です。
LINEでは些細なことで喧嘩が起こるなんてことはよくありますが、その一因として相手が目の前にいないため言いすぎてしまうということもあります。
直接会うことって、思っている以上に大切なことなんです。

“実際の二人の時間”を濃く、深くし、築いた関係こそが心の拠り所になります。
目に見えないものが多い時代だからこそ、形に残る思い出を残していきましょう。

“リアル”が大切だもんね

“リアル”が大切だもんね 出典 latte.la

「そうか、大切なのは二人が築いたリアルな関係なんだ」
そう考えたら、今まで画面越しに彼にイライラしていた自分の心がスッと軽くなった。
ありがとね、MERY。

spacer

RELATED