アイシャドウで作る!TONE ON TONE。秋メイクHOW TO♡

秋メイクと言えば、すぐに浮かんで来るのはバーガンディーやブラウン、ベージュのリップ。でも季節が変わる度に新しい化粧品を買うのってすごく大変ですよね。今回は、既にお手元にあるベーシックなアイシャドウで作る秋メイクのHOW TOをご紹介します!いつも使ってるアイシャドウを使ってより秋っぽく!ムードのある顔に♡

TONE ON TONEって?

?size=l

TONE ON TONE(トーンオントーン)は、ファッション用語でトーンの異なる同じ色でコーディネートすること。
例えば、スカイブルーのスウェットシャツとインディゴブルーのジーンズのコーデ!
同じブルーでもトーンが違うからお洒落に見えるし、統一感が増すことも。
実はこのトーンオントーン、ファッションだけでなくメイクにも使えるテクなんです!

?size=l

メイクをする時に、チークとリップの色を合わせると統一感が出て、より色のバランスが綺麗に見えると言われています。
最近では、リップでもチークでも使えるアイテムがたくさん出ていますが、秋メイクに合う色を探すのはなかなか難しいですよね。
チークとリップを毎回セットで買うなんてこともできないし、いい色が見つからない…お財布に相談しなきゃ…そんな時にアイシャドウを使ってみませんか?
今回は、手元にあるアイシャドウで作る秋メイクのHOW TOをご紹介します!

Point1 : ベースアイシャドウでムードを決める。

出典: lipscosme.com

バーガンディーや赤のリップは秋ムードを作るのにすごくありがたいアイテムだからこそリップがポイントになりがちです。
でもリップだけでなく、顔全体に秋ムードが欲しい時はベースアイシャドウがとても大事です。
暖色系は秋ムードを作る時使いたくなる。
オレンジや赤みが少し入ったベージュ色や薄いブラウンのアイシャドウを使うと目元がふわっと紅葉のように彩るんです。
暖色系が似合わない!というクールトーンの方は少し冷たい感じのベージュやグレー、トーンダウンしたピンクやパープルが良いでしょう。
秋にはベースアイシャドウを入れるだけで目元に秋ムードが演出できるのでいつもアイシャドウはパールだけ!と思ってた方にもおすすめです♡

出典: lipscosme.com

こちらはまぶたをベースアイシャドウだけで出来上がったアイメイク。
使用商品は、『Visee AVANT(ヴィセアヴァン)』の「シングルアイカラー 026」
パープルのアイシャドウは、他の色を使わなくてもその存在感が圧倒的。
目尻から目頭の方にのせると自然なグラデーションができるから、シングルシャドウでも可愛らしいメイクができるんです。

シングルアイカラー026 PSYCHEDELIC

楽天市場

商品

シングルアイカラー026 PSYCHEDELIC

¥864

アイシャドウ一つでアイメイクを完成させたい時使いたいラメ入りアイシャドウ。シングルアイシャドウは、好きな色を自分で選べるから使わなくなることも比較的少ないです。パープルは一つ持っておくと大人っぽい雰囲気を出したい時や特別なイベント時にも使える優秀カラー!

Point2 : アイシャドウでチークも。

?size=l

ベースカラーで秋っぽい目元になったら、その次はチークです!
チークもリップやアイシャドウのように様々な色があります。
薄いオレンジからコーラル、レッド、ピンク、そしてブラウンまで。
こういうメイクにはブラウンのチークが欲しいのに…
その時にチークの代わりになるのがアイシャドウなんです。

?size=l

おすすめなのは断然少し赤みやオレンジが入ったアイシャドウ!
クールトーンの方にはくすんだピンクが使いやすいかもしれません。
写真の使用色は『LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)』の「ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン ジンジャー」
アイシャドウなんてチークとして使ったことないから違和感がある…と思うかもしれませんが、ジンジャーは、チークとして発売される前からアイシャドウとして愛されてきたカラーです。
アイシャドウのジンジャーをチークとして使用するために購入される方がいる程魅力的な色なので違和感の心配はなし!
チークとして使うのにぴったりのカラーがお手元にない場合は、その日使いたいと思っていたチークの上からアイシャドウを少量をぽんぽんとのせるのがおすすめです。
その日使いたいコスメは使いながらも更に映える秋メイクになって気分も、秋ムードもUP!

出典: lipscosme.com

ジンジャーは暖色系だから好きじゃないという方におすすめのカラーは『LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)』の「ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン フレスコ」
ウォームトーンよりは、クールトーンの方に愛されているカラーです。
粉が飛ぶこともなく、発色も丁度良いかも◎

購入はこちら

Point3 : 秋ムードを出し切る。

出典: jp.stylenanda.com

どこか赤みの入ってるゆるいムードになっている女の子はどこか抜け感がある。
目元とチークで作れたら次はリップです!
秋シーズンは、他の季節では使えなかったベージュやブラウンもベースとして、そしてワンカラーでもすごく愛されます。
去年からすでに、持っているリップをトーンダウンさせ、秋・冬っぽいイメージを作る黒のリップグロスが流行りました。

でも今年のトレンドはとてもジューシーなメイクで、夏いっぱいナチュラルでグロウなメイクを楽しんだ方もいますよね。
秋からはマットがいいな〜と思った時、アイシャドウが活躍するんです。

?size=l

ベースで使いたいけど、ブラウンって秋しか使わないかも…。
買い物をするか迷った時は、普段使っている大好きなリップを使いましょう。
明るい赤、ピンク、オレンジなど。夏お世話になったリップを塗ってみるんです。
そのまま今日のメイクルックがすごく気に入る時もあるんです。

でもやっぱりリップだけ浮いて見えるな…と思ったらベースカラーのアイシャドウをほんのりのせてみましょう。
少量をのせるのがポイントですよ!

プロ シングル シャドウ

楽天市場

商品

プロ シングル シャドウ

¥1,450

『CLIO(クリオ)』のシャドウはラメがすごく綺麗だと韓国でも有名なアイテム。
シマーなラメが入ってるシャドウを選んだら、チークのハイライトにも、リップのラメにもなる!

?size=l

既に赤みの強いリップを塗っていても大丈夫!
トーンダウンした赤みは違う魅力があるから、上からのせても不自然に見えないんです。
最近は「赤」、「オレンジ」のように定義できる色でなく様々な色が混ざったような素敵な色のリップがたくさん発売されています。
ちょっとアイシャドウをのせただけなのに、新しい色が作れてトレンディに見えるかも!

?size=l

アイシャドウは、グロスやリップバームのようなテクスチャにのせると固まってしまいます。
少しマットなリップの上にのせると、若干トーンが下がって全体的に秋ムードがプラス!◎

新しい化粧品を買わなくても、新しい発色を楽しめるからすでに持っている化粧品で色々なバリエーションを作ってみるのに夢中になりそう♡

ルックアットマイアイズ カフェ

楽天市場

商品

ルックアットマイアイズ カフェ

¥378

『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』のルックアットマイアイズカフェは、韓国でも褒められている優秀アイテム。
ラメ無しの薄色アイシャドウを選ぶと、アイシャドウのベースからーとしても、リップメイクのグラデーションにも使えます。
アイメイクとのトーンを合わせやすいカラーはBR407だから試してみて。

秋ムード溢れるフェイスになろう!

?size=l

TONE ON TONEメイクは、買い物に行かなくてもすぐにできる秋メイク。
洋服も、スキンケアも、化粧品も…欲しい物が増えてきて、全部買うのは難しい時だったり、今持っている化粧品を新しい方法で使ってみたい時、ぜひ今回のHow toを試してみてください♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

あなたは何から“秋”を感じる?「〇〇の秋」と紐付いた本で楽しむ読書の秋

あなたは何から“秋”を感じる?「〇〇の秋」と紐付いた本で楽しむ読書の秋

  • もこ公式
  • 2509view
来る秋はイベントが満載!autumnカラーに染まる“おいしい秋”のおでかけ

来る秋はイベントが満載!autumnカラーに染まる“おいしい秋”のおでかけ

  • lilychild公式
  • 5412view
ぶっちゃけ短い秋服活躍期間。賢くファッションの秋を楽しみたい!

ぶっちゃけ短い秋服活躍期間。賢くファッションの秋を楽しみたい!

  • meerkatshiori公式
  • 90150view
秋モードに変えるのは、服だけじゃない。2018秋メイクへの入口コスメをcheck

秋モードに変えるのは、服だけじゃない。2018秋メイクへの入口コスメをcheck

  • ゆきんちゃん公式
  • 37972view
秋も着れる!って買ったけど、実際寒い。秋っぽ夏服を秋に楽しむ、アイテム合わせ術

秋も着れる!って買ったけど、実際寒い。秋っぽ夏服を秋に楽しむ、アイテム合わせ術

  • ゆきんちゃん公式
  • 16857view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

JENA公式

スイートでスパイシーに。

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。