カフェオレとカフェラテの違いってなんだ?バリスタが教えるコーヒー豆知識&おすすめカフェ

カフェは好きだけど、そういえばコーヒーには詳しくないかも…という方、多いと思います。バリスタとして働く筆者がコーヒーについて解説してみました。暇つぶしにでも読んでみて下さいね。ドリップコーヒーとエスプレッソの違いから都内のおすすめコーヒースタンド・カフェまで盛りだくさんでお送りします。

普段なんとなく飲んでいるけど

普段なんとなく飲んでいるけど

メニューの文字が“カフェオレ”の時と“カフェラテ”の時がありませんか?
さてこの違い、なんでしょう。

出典: www.17kg.shop

「ドリップコーヒー+ミルク=カフェオレ」
「エスプレッソ+ミルク=カフェラテ」なんです。

すっきりとした味なのがオレ、
濃厚な味なのがラテといったところ。

そもそもドリップコーヒー/エスプレッソの違いって?
それぞれの特徴をご紹介します。

ドリップコーヒーとは?

ドリップコーヒーとは?

出典: shutterstock

紙やステンレスのフィルターなどを用い、ひいたコーヒー豆にお湯を注いで濾したものをドリップコーヒーと呼びます。

出典: shutterstock

用意するものが少なく、お家でも気軽に楽しめるのがドリップコーヒーの特徴です。

お湯の温度は?豆の分量は?
下のリンクで淹れ方のコツが詳しく紹介されています。

おいしいコーヒーの淹れ方

器具を揃えよう

コーヒードリップポット

商品

コーヒードリップポット

¥918

一度に注ぐお湯の量で味が変わるため、コーヒー用の細口ドリップポットを用意するのがおすすめです。

コーヒードリッパー

商品

コーヒードリッパー

¥287

軽くて扱いやすいプラスチック製のドリッパー。台形型のドリッパーはお湯がゆっくり落ちるという特徴があります。

エスプレッソとは?

エスプレッソとは?

出典: shutterstock

専用のマシンで高い圧力をかけ、素早く抽出したものがエスプレッソです。
ドリップコーヒーに比べ、旨味がぎゅっと凝縮して濃厚な味わいです。

出典: shutterstock

エスプレッソショットやラテなどは専用の機械が必要なため、お家では難しいかも。
でもエスプレッソマシンのあるカフェは年々増えている印象です。気軽に楽しめるようになってうれしいですね♡

おすすめのお店(コーヒー編)

おすすめのお店(コーヒー編)

表参道にある『KOFFEE MAMEYA(コーヒー マメヤ)』。
和風な外観からは想像もつきませんが、コーヒー好きで賑わうコーヒー専門店です。

こちらでは淹れたてのコーヒーをテイクアウトでき、豆を購入することもできます。
白衣を纏ったバリスタが1杯1杯注ぐコーヒーは絶品です。

たくさんのコーヒー豆から選ぶことができるのがポイント。
迷ってしまっても、バリスタが好みのコーヒーを一緒に選んでくれます。

持ち帰りの豆にも、その豆専用の淹れ方のメモを添えて下さるんです。

圧巻の品揃えと温かい接客が素敵なお店です。

店舗情報

店舗情報

住所:東京都渋谷区神宮前4-15-3
営業時間:10:00~18:00

公式サイト

おすすめのお店(エスプレッソ編)

おすすめのお店(エスプレッソ編)

渋谷や原宿などにあるカフェ『STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマーコーヒーカンパニー)』。
写真の牛乳瓶に入ったドリンクなど、写真映えするおしゃれなメニューがいくつもあります。

しかし1度は飲んでほしいのがシンプルなラテ。
きめ細かいミルクと豆の味が生きたエスプレッソの組み合わせが絶品なんです。
ラテの概念が変わるかもしれません。

ラテアートのワールドチャンピオンがプロデュースされたお店だそうです。

店舗情報

店舗情報

東京に9店舗、札幌・心斎橋・神戸・湘南・名古屋にもあるので
お近くのお店に是非行ってみて下さい。

公式サイト

誰かに話してみてね

誰かに話してみてね

知らなかった方、お友達にも話してみて下さい♡
詳しくなったらもっとおいしく飲めるかも。

コーヒーに興味を持ってくれる方が増えたらうれしい限りです。
素敵なコーヒーライフを!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。