すみれの花咲く、歌劇と温泉のちいさな町。宝塚のどこか懐かしい5つのお店

宝塚歌劇団や温泉、漫画家・手塚治虫先生の出身地でも知られている兵庫県宝塚市。ここにはおいしいスコーンがいただけるティールームや、濃厚な味わいのフレッシュな牛乳、どこか懐かしい家庭料理、タカラジェンヌ御用達の昔ながらのイチゴジュースがいただけるお店などレトロながら味のあるお店がたくさんあるんです。早速見ていきましょう。

すみれの花の町

すみれの花の町

あずき色の阪急電車が走り、女性だけの歌劇「宝塚歌劇団」や温泉で有名な小さな町、兵庫県宝塚市。

花のみちではその名の通り四季折々の花を楽しむことができ、宝塚歌劇の優雅で華やかなイメージが町並みにも反映され、まるでヨーロッパのような外観の建物が並んでいます。

この町には昔ながらのレトロなお店がたくさんあるんです。

本格的なスコーンはいかが?

TEA HOUSE SARAH

TEA HOUSE SARAH

阪急宝塚駅を出てすぐのソリオ宝塚の1階にある『TEA HOUSE SARAH(ティーハウスサラ)』。モスグリーン色のヨーロピアンな入口が目印です。

こちらでぜひ食べていただきたいのがこちらのスコーン。プレーンやオレンジピールなど数種類のスコーンから好きなものをチョイスすることができ、クリームもクロテッドクリームとホイップクリームから選ぶことができるんです。クリームとジャムをスコーンにのせていただくと、口いっぱいに広がるスコーンのおいしさ。まさに至福の時間です。

スコーンを食べるときはぜひ大きなティーカップに注がれたミルクティーも一緒にどうぞ。

スコーンのほかにモーニングやランチプレート、グラタン、アフタヌーンティーなどもあるんです。アフタヌーンティーはケーキ・スコーン・サンドウィッチにドリンクがついて1850yenという嬉しい価格。宝塚に行った際はぜひ足を運んでみて。

『TEA HOUSE SARAH』
宝塚市栄町2-1-1 ソリオ宝塚1F
電話▷0797-86-1615
時間▷9:00~21:30(平日)
  ▷9:00~19:00(水曜日)
  ▷8:30~21:30(土日祝)

デコラティブで華やかなパフェ

コーヒープリンセス

コーヒープリンセス

見た目にも華やかなパフェがいただけるのは『コーヒープリンセス』。こちらのパフェは旬のフルーツを使った季節の果物のパフェで、写真のパフェは無花果と葡萄ジェンヌ。タカラジェンヌにかけて名前の最後にジェンヌがつくんだとか。

コーヒープリンセスのパフェは旬のフルーツをたっぷり使っているのが最大のポイント。桃ジェンヌは大胆に桃を丸ごと1個使っていたんだとか。行くたびにいろいろなパフェが楽しめるのは嬉しいですね。

12席と小さめのお店なので、あらかじめ席とパフェを予約していくのがおすすめです。「今はどんなパフェに出合えるかな?」季節を感じられる喫茶店です。

『コーヒープリンセス』
宝塚市末成町27-2 イノハウス102
電話▷080-2424-1032
時間▷10:00~17:00
定休▷火・日・祝

Instagram

レトロっぽさがたまらない牛乳

たからづか牛乳

たからづか牛乳

知る人ぞ知る『たからづか牛乳』はレトロなデザインがたまりません。無添加・無調整の牛乳は濃厚かつなめらかでほんのりした牛乳の甘さが感じられます。コーヒー牛乳はちょっぴりほろ苦い大人の味わいです。

筆者がおすすめしたいのはざらめ入りのヨーグルト。粘り気があるヨーグルトで、入れ物の底にはざらめがあるのでよく混ぜていただきます。ざらめの甘さとじゃりじゃり感、もったりとしたヨーグルトのハーモニーがたまりません。

最近では牛のクッキーがトッピングされたソフトクリームなども登場したそうです。思わずSNSに載せたくなる牛柄のショッパーにも注目してみてくださいね。

『たからづか牛乳』宝塚南口店
宝塚市南口2-12-14
電話▷0797-80-8662
時間▷9:00~19:00

公式ホームページ

ほっと心が落ち着く家庭的なカフェ

Cafe Angel Love

Cafe Angel Love

裏道にひっそりたたずむ隠れ家的カフェ『Cafe Angel Love』ではどこか懐かしい家庭料理がいただけます。こちらで人気なのがオムハヤシチーズイン。1度食べるとその味が忘れられずに何度も足を運ぶ人が多くいるんだとか。

宝塚では珍しく夜遅くまで営業しているアットホームで心落ち着くお店です。店長さんが松田聖子さんのファンということで、松田聖子さんにちなんだメニュー名もチェックしてみてくださいね。

『Cafe Angel Love』
宝塚市武庫川町3-8 フォセット宝塚1F
電話▷0797-84-7225
時間▷11:00~23:00(平日・土)
  ▷11:00~21:00(日・祝)
定休▷水曜日

卵たっぷりのサンドウィッチを召し上がれ

サンドウィッチルマン

サンドウィッチルマン

最後にご紹介するのは『サンドウィッチルマン』というサンドウィッチ屋さん。宝塚南口から徒歩1分と好アクセスな場所に本店があります。

どのサンドウィッチもとってもおいしいのですが、目玉メニューといえばやっぱりこのエッグサンド。これでもかというほどの卵が挟まったサンドウィッチは、一口食べれば胸がいっぱいになっちゃうはず。南口本店はお持ち帰り限定ですが、花のみちセルカ店ではイートインもできちゃいます。

エッグサンドの味が忘れられなくて、きっとまたすぐに「あ~ルマンのサンドウィッチが食べたい!」と思っちゃうはずです。

『サンドウィッチルマン 宝塚南口本店』
宝塚市南口2-12-14
電話▷0797-72-0916
時間▷9:00~19:00
定休▷水曜日

宝塚には レトロっぽカフェがいっぱい

宝塚には レトロっぽカフェがいっぱい

すみれの花咲く、歌劇と温泉のちいさな町・宝塚にはどこか懐かしいお店がたくさん。レトロを求めて宝塚に足を運んでみてはいかが?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。