アートが好きなら箱根に行こう。3つの美術館と、3つのノスタルジックな場所

箱根にはアートに触れられる魅力的な美術館と、懐かしい雰囲気に浸れる場所があります。アートを体感できる箱根 彫刻の森美術館や、星の王子さまミュージアム、箱根ガラスの森美術館、箱根ロープウェイ、箱根登山鉄道、江戸時代に作られた箱根旧街道など、アート好きなら訪れて欲しい場所を紹介します。きっと心が動く時間になりますよ。

アートと懐かしさが溢れる場所

アートと懐かしさが溢れる場所

小さいころはあまりわからなかったことも、だんだんとわかるようになってきて、大人になるにつれてアートの良さに惹かれていった。
小さいころは新しいものが大好きだったけど、最近は古着にアンティークに、古いものにノスタルジックな魅力を感じる。

そんな方にぜひ行って欲しいのが『箱根』です。
箱根にはアートと、懐かしいものがたくさんあるんです。

箱根 彫刻の森美術館

箱根 彫刻の森美術館

有名だけど、意外と行ったことがない人もいるのでは?
『箱根 彫刻の森美術館』は、アート好きの心をくすぐる作品が盛りだくさんです。

作品の中に入ったり、触れたりしてアートを「体験」できる作品があるのもこの美術館の魅力の一つです。

さらにこちらの美術館には、足湯もあるんです。
箱根ならではで面白いですよね。

教科書に載っているような有名な作家、ピカソの作品なども展示されているので、アートが好きなら一度は行ってみたいですね。

アクセスは、箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車から徒歩で約2分。
営業時間は9時〜17時です。

公式サイト

星の王子さまミュージアム

星の王子さまミュージアム

『星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ』は、星の王子さまとその作者を紹介する世界で唯一のミュージアムです。
かわいい建物や星の王子さまの像だけでなく、作者の生涯や星の王子さまが生まれた経緯などを知ることができる展示があります。

星の王子さまの物語が好きな人はもちろん、まだ読んだことがないという人も、ぜひ読んでから行ってみてほしいミュージアムです。
展示をみていると、自分にとっての大切なものが何か見えてくるかもしれません。

アクセスは、箱根登山鉄道「強羅駅」から「湿生花園前行き」の観光施設めぐりバスで約18分「川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車すぐです。
営業時間は9時〜18時(最終入場時間は17時)です。
休演日は毎月第2水曜日(3月と8月は無休)です。

公式サイト

箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館

『箱根ガラスの森美術館』はとても幻想的な雰囲気の美術館です。
館内の展示はもちろんですが、庭園からガラスの美しさを味わうことができるんです。
こちらはクリスタル・ススキ。
太陽がキラキラ反射してとても綺麗ですよ。

他にもクリスタルガラスのアーチなどがあり、美術館内に入る前からうっとりしてしまいます。
園内には食事できるレストランもあり、イタリア人歌手が生歌を披露してくれるんだとか。(11時〜16時の毎時15分間)
日常を忘れてしまうくらい、どっぷりと芸術に浸かることができそう。

アクセスは、強羅駅から観光施設めぐりバスで20分、「箱根ガラスの森」バス停下車すぐです。
営業時間は10時〜17時30分(最終入場時間は17時)。
休館日は成人の日の翌日から11日間です。

公式サイト

ノスタルジック

箱根ロープウェイ

箱根ロープウェイ

箱根は美術館だけでなく、自然も有名ですよね。
なんだか懐かしくなるような景色を高いところから見られるのがこの『箱根ロープウェイ』です。
最高で標高1,044mまで登り、360度広がる大自然を眺めることができるそう。

箱根登山鉄道

箱根登山鉄道

『箱根登山鉄道』の、箱根登山ケーブルカーは、日本で2番目のケーブルカーなんだとか。
この箱根登山鉄道の名物の1つに「スイッチバック」があります。
スイッチバックとは、急勾配をジグザグに登ることで緩やかな坂道にする運転方法のことです。
箱根登山鉄道では前の車両にいた車掌さんが後ろの車両に移り、乗客はさっきまでとは反対向きに坂道を登っていきます。

普段使う電車ではなかなかないので、ちょっとワクワクできますよ。

箱根旧街道

箱根旧街道

『箱根旧街道』は、江戸時代に整備された石畳や杉並木の道のこと。
歩く道のすぐ隣には高くて太い木々が並んでいます。
苔が生えた石畳の道もあり、時代を感じられます。

江戸時代の人たちはどんな気持ちでここの道を歩いたのかな、なんて考えながら自然に触れに行ってみるのもいいかもしれません。

アートとノスタルジックに触れに行こう

アートとノスタルジックに触れに行こう

アートが好きな人は、箱根に行ってみてください。
色々な美術館や、どこか懐かしいような景色に出会うことができますよ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。