観劇の余韻と共にディープなフロアへ。日比谷・有楽町の劇場“地下めし”LIST

歴史ある劇場や演劇のカルチャーが集う東京の日比谷・有楽町エリア。観劇後の感動的な気持ちや余韻を噛みしめるのにぴったりのディープな名店はビルの地下に多いみたい。有名な劇場近くにある日比谷シャンテ、東京交通会館、有楽町ビル、新有楽町ビル、丸の内ブリックスクエアから人気かつオススメ“地下めし”をピックアップしてご紹介します。

観劇後の感動と余韻を抱えて向かうのは

出典: unsplash.com

日々めまぐるしく変動する東京の中でも歴史があり格式の高い演劇のカルチャーが集う日比谷・有楽町エリア。

公演終わりの感動的な気持ちや余韻を、ゆっくり味わえるようなお店の情報は是非とも知っておきたいものですよね。

日比谷・有楽町の名店は地下にあり?

?size=l

「あのシーンに胸を打たれたなぁ」なんて素敵な気持ちを、さらに特別に演出してくれそうな情緒あふれるお店は、どうやらこのエリアの地下に潜んでいるという噂。

ここでは名店が揃うビルや施設ごとに特にオススメしたい“地下めし”をピックアップしてご紹介します。
観劇後はもちろん、公演前に時間を潰したりランチにもオススメのお店ばかり。
それぞれ劇場近くにあるお店ばかりなので、是非チェックしてみてくださいね。

日比谷シャンテ

出典: unsplash.com

日生劇場や東京宝塚劇場、シアタークリエなどの近くに位置する『日比谷シャンテ』。
ファッションやグルメ、ビューティー専門店など幅広いジャンルの専門店が集結した商業施設は2018年3月のリニューアルを経てさらにパワーアップしました。

新たな人気スポットとして話題となっている『東京ミッドタウン日比谷』の向かいに位置している施設ですが、その活気はこちらも負けていませんよ。

she

?size=l

そんな日比谷シャンテの地下にあるお店の中でもオススメしたいのが『She(シー)』。
パスタやボリュームたっぷりのサラダにお肉料理などしっかり食事をしたい人にはもちろん、ワインと楽しみたいおつまみや休憩にぴったりなスイーツなど様々なシチュエーションで楽しめるお店となっています。

火曜から土曜は23:00までディナーを楽しめるので、夜の公演を観劇した後の腹ペコさんにもピッタリ。
特別な一日の締めくくりは、至福の空間で余韻に浸ってみて。

?size=l

【店舗情報】
She(シー)
住所 東京都千代田区有楽町 1-2-2 日比谷シャンテ 地下2階
TEL 03-6457-9878
営業時間 ランチ / カフェ 11:00〜17:00
ディナー(火〜土) 17:00〜23:00
ディナー(日・月) 17:00〜22:00
定休日 日比谷シャンテの営業日に準ずる

公式ホームページ

東京交通会館

出典: unsplash.com

JR有楽町駅を挟んで『東京国際フォーラム』や『よみうりホール』の近くに位置する『東京交通会館』。
三省堂書店が入っている建物と聞くとピンと来る人も多いのではないでしょうか。
そんな『東京交通会館』の地下にはちょっぴりディープな飲食店やアンテナショップが揃っているんです。

ローヤル

?size=l

いかにも純喫茶というレトロな「ROYAL(ローヤル)」の看板でお迎えしてくれるお店『ローヤル』。
回転式の赤い椅子が可愛くて、店内に足を踏み入れるだけでもついつい気分が上がってしまうはず。

そんな情緒あふれるこちらのお店では、カリッと香ばしい厚切りのトーストがオススメ。
パフェやサンデーなど思わず写真に収めたくなるような可愛いメニューも揃っているので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

?size=l
公式ホームページ

阿蘇

?size=l

『ローヤル』と同じフロアにあり、こちらも昔ながらの雰囲気が漂う『阿蘇』というお店。
喫茶店らしくシンプルに美味しいレトロなメニューが揃うカウンタースタイルの名店は、お値段が手頃なのも嬉しいポイント。

平日の朝は7:30から開店しているので、早い時間に着きすぎてしまったという人はこちらのモーニングでお腹を満たしつつ、ゆっくり一息つくのもオススメですよ。

?size=l

【店舗情報】
阿蘇
住所 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 地下1F
TEL 03-3213-4530
営業時間 7:30(土曜は10:00)~18:00
定休日 日・祝・祭日

公式ホームページ

有楽町ビル・新有楽町ビル

出典: unsplash.com

『帝国劇場』や『よみうりホール』、『国際フォーラム』の近くにある『有楽町ビル』と『新有楽町ビル』。
地下にはおなじみの飲食チェーン店から、知る人ぞ知るディープな名店まで、“地下めし”として欠かせないグルメを楽しめる場所がズラリ。
地下鉄の駅と直結しているのも嬉しいポイントですよね。

サイゴン

?size=l

まずは『有楽町ビル』の地下に位置する『レストラン サイゴン』.
アットホームは雰囲気の中で本格的なベトナム料理が楽しめちゃいます。

定番のフォーや春巻きからここでしか食べられない本場の味まで、バラエティ豊かなメニューが揃っており、観劇後の余韻と楽しい会話を盛り上げるのにもピッタリ。
いつもとはひと味違う味覚が恋しくなったらぜひ訪れてほしいお店です。

?size=l

【店舗情報】
レストラン サイゴン
住所 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル 地下1F
TEL 03-3271-3833
営業時間 ランチ: 11:30〜15:00
ディナー: 17:00〜22:00
定休日 無休

公式ホームページ

はまの屋パーラー

?size=l

続いては『新有楽町ビル』の地下に位置する『はまの屋パーラー』。
コーヒーとサンドイッチのお店として古くから愛されているお店は、ふわふわの玉子・サンドゥイッチやフルーツ・サンドゥイッチをきっかけに知っている人も多いのではないでしょうか?

こだわりのブレンドコーヒーはもちろん、キュートな特製クリームソーダやあんみつにホットケーキなど、甘味をチャージしたい人にもピッタリです。

?size=l

【店舗情報】
はまの屋パーラー
住所 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 地下1F
TEL 03-3212-7447
営業時間 月〜土:9:00~18:00
日:10:00〜17:00
定休日 祝・年末年始

公式ホームページ

丸の内ブリックスクエア

出典: unsplash.com

『東京国際フォーラム』の斜め向かいに位置し、『帝国劇場』からも足を運びやすい『丸の内ブリックスクエア』。
その名の通りレンガ調の外観がおしゃれなこちらの施設内には、ちょっぴり上質なグルメやファッション、ライフスタイルの専門店がズラリ。

特別な日に訪れたい素敵なお店が揃うこちらの施設からも、観劇後にぴったりのオススメ“地下めし”をご紹介しちゃいます。

tama

?size=l

『丸の内ブリックスクエア』の地下にある『BIOワイン&フード TAMA』。
沖縄料理と中華を合わせた琉球チャイニーズ料理のお店として、体への優しさにもこだわったメニューが揃っています。
ちょっぴり新鮮な郷土料理には思わず楽しい会話もさらに弾んでしまうはず。

そして意外にもこちらのお店で人気を集めているのがランチで登場する「肉そば」。
ボリューミーなのにさらっと食べられてしまう絶品メニューを味わいに、ランチもディナーも足を運びたくなってしまいますよね。

?size=l

【店舗情報】
BIOワイン&フード TAMA
住所 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア(パークビル)地下1階
TEL 03-3213-2277
営業時間 昼:11:00~15:00(LO14:30)
夜:17:00~23:00(LO22:30)日祝17:00~22:00(LO21:30)
定休日 無休

公式ホームページ

“地下めし”で素敵な余韻に花を添えて

?size=l

古くからの有名な劇場が揃う日比谷・有楽町エリア。
観劇後の特別な感動や余韻を噛みしめるのにぴったりな“地下めし”としてオススメしたい6つのお店を紹介しました。
是非一度足を運んでみてくださいね。

【店舗情報】
ローヤル
住所 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 地下1階
TEL 03-3214-9043
営業時間 8:00~19:30
土日祝祭11:00~18:30
定休日 交通会館の営業日に準ずる

関連する記事

こんな記事も人気です♪

有楽町駅周辺で“ほっ”と一息。美味しい食事が楽しめる5つのカフェへご案内

有楽町駅周辺で“ほっ”と一息。美味しい食事が楽しめる5つのカフェへご案内

  • Chan_mo公式
  • 17385view
[3月29日〜]社会人、1人映画で大人デビュー!TOHOシネマズ日比谷の魅力

[3月29日〜]社会人、1人映画で大人デビュー!TOHOシネマズ日比谷の魅力

  • 実芭蕉公式
  • 9323view
ちょっと遠出してオシャ活も兼ねて。妄想!日比谷で映画&ランチデートはいかが?

ちょっと遠出してオシャ活も兼ねて。妄想!日比谷で映画&ランチデートはいかが?

  • sally公式
  • 6057view
異次元すぎて感動でしかない。『PLANETARIA TOKYO』デートしない?

異次元すぎて感動でしかない。『PLANETARIA TOKYO』デートしない?

  • my公式
  • 20751view
<2/4~17>好きが詰まったお洋服。KATRIN TOKYOが有楽町マルイでPOPUP

<2/4~17>好きが詰まったお洋服。KATRIN TOKYOが有楽町マルイでPOPUP

  • こゆき公式
  • 3682view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

おこめ公式

雨のち晴れ。

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。