やってまった〜(汗)大きいパンプスを買ってしまったときのパカパカ対策講座

通販で買ってみたら、思った以上にサイズが大きくてパカパカだった。なんて失敗がある方もいるのではないでしょうか。今回はそんなパカパカパンプスの外出時での応急処置法、普段の対策法としてインソールやかかとパッド、つま先クッションと併せて、靴屋さんで試着する際に気をつけたいポイントもご紹介します。

お洒落に欠かせないよね

お洒落に欠かせないよね

出典: 17kg.shop

こんなにお洒落なコーディネート。
やっぱりパンプスってお洒落には欠かせないって思うのです。

「また新しいパンプス、買っちゃった♡」

こんな悲しいことありますか…(泣)

こんな悲しいことありますか…(泣)

楽しみにしてたパンプスがやっと届いて気分は上々。
バッチリ決めてさっそくおでかけ。

パカパカパカ…。いや、歩けん!
サイズが大きすぎたという認めたくない現実。

返品・交換も不可だし、
こんな悲しいことってありますか(泣)

とりあえず応急処置しよう…。

とりあえず応急処置しよう…。

出典: shutterstock

外出時のそんなパカパカにはこれ。
「ティッシュをつま先部分に詰めて調整」

あくまでも応急処置です。
つま先の指を圧迫してしまうので、次に履くときは以下で紹介する対策を行ってください。

正しいパカパカ対策はこれ

インソールでサイズ感を小さく

ドクターショール 足裏全体 ジェルインソール

商品

ドクターショール 足裏全体 ジェルインソール

¥630

足裏の痛みを和らげてくれる効果のあるインソールですがサイズが大きいときにも活躍してくれそう。
全体的にパンプス内のサイズが小さくなるので、少し大きいくらいならこれで調整可能かも。

サムティアス 超薄型インソール

商品

サムティアス 超薄型インソール

¥770

ハサミでカットして大きさを調整できるタイプもオススメ。買ってみたらインソール自体のサイズが合わなかった、なんてことも防げます。履き心地にもこだわって、自分に合ったものを選べるといいですね。

かかとパッドで靴擦れ防止も叶えちゃう

ドクターショール かかとすべり止め&靴擦れ防止 ジェルパッド

商品

ドクターショール かかとすべり止め&靴擦れ防止 ジェルパッド

¥589

かかと部分に貼り付けることで、脱げやすいときのすべり止めや靴擦れの防止になります。かかと部分に貼り付けることでサイズ感も少し小さくなるので、すべり止めと併せてパカパカ対策にも効果的。

魔法のかかとクッション インソール

Credit rakuten ichiba

商品

魔法のかかとクッション インソール

¥560

足裏全体のインソールだとつま先部分が押さえ付けられて痛い!という方にもかかとパッドはオススメです。衝撃吸収効果もついたクッション性の高いものは、たくさん歩く方には嬉しいですよね。

つま先クッションで本格的にサイズ調整

アイメディア つま先らくらくクッション

商品

アイメディア つま先らくらくクッション

¥1,100

サイズがだいぶ大きめの場合はつま先パッドがオススメ。
クッション性のあるパッドなので、実際に内側のサイズを小さくすることができます。

フィッティングピロー 靴用パッド レディース

商品

フィッティングピロー 靴用パッド レディース

¥775

ただし、指先が圧迫されたり、長く使用するとへたってしまう、といったデメリットもあるので短時間の使用がオススメです。短時間使用で活用できれば、お気に入りパンプスをお蔵入りにさせずにすむ…優秀アイテム。

あれ?試着したはずなのに…。

あれ?試着したはずなのに…。

ちゃんと試着して買ったはずなのに、
なぜか大きい…。
そんな悔しい思いをしないためには、
以下のポイントに気をつけてみて!

むくむ時間を把握して試着マスター

むくむ時間を把握して試着マスター

15時は最もむくみやすいと言われている時間。

その時間に試着をすることで、小さすぎを防ぐのはもちろん、そのときに大きいと感じるものは普段だとかなり大きくなってしまうことが分かります。

買うときの参考になりますよね。

かかと・足幅はピッタリのものを選ぶ

かかと・足幅はピッタリのものを選ぶ

出典: shutterstock

かかと・足幅はピッタリのものを選ぶようにしましょう。
この部分がサイズの合ってないものを選んでしまうと、靴擦れや足への圧迫など様々なトラブルが起きてしまうかも。

靴を履き、両足に体重をかけた無理のない体勢をしてみてください。そのときにかかとはどのようになっているでしょうか?

靴のかかと上部が足にくい込んでいる場合は圧迫アリ、靴と足の間に目で見て分かるような隙間がある場合には余裕がありすぎるということになります。かかとを上げてもずれにくいものを選びましょう。

出典:www.locondo.jp

つま先には1cm程度の余裕をもたせる

つま先には1cm程度の余裕をもたせる

出典: shutterstock

逆につま先部分は1cm程度の余裕を持たせると○

この部分の余裕が少なすぎても大きすぎても足への負担が大きくなってしまうことが予想されるので1cm程度を目安にしてみるのがオススメです。

まずはつま先の先端に余裕がどれだけあるかという点です。最低でも1cmは余裕があるべきだと考えられています。それでは大きければ問題ないのかというとそうではなく、あまりにも大きな靴の場合つまずきやすくなることが考えられますので、やはり1cmを目安にするのがベストです。

出典:www.locondo.jp

"試着したら店内を歩く”は絶対!

"試着したら店内を歩く”は絶対!

出典: shutterstock

履いてみてジャストサイズを買ったけど、後日歩いてみたらパカパカだった。

結構あるあるなのがこの問題。
実際に歩いてみると意外と歩きにくかったり、靴擦れしやすそうだったりとかが分かるので、試着したら歩いてみてから決めることをオススメします。

お蔵入り回避成功〜!

お蔵入り回避成功〜!

出典: 17kg.shop

よかった〜!
こんなにお気に入りのパンプス、
全然履かないままお蔵入りなんて、できないよね。

パカパカ対策法を参考に快適足元生活スタート。

素敵なパンプスを見つけたけれど、履いてみたらかかとがパカパカで断念…なんて経験はありませんか?かかとパカパカ問題に終止符を打つべく、3つの解決法を教えます。そもそもなぜかかとがパカパカするのか?その理由と併せて、サクッと解決しちゃいましょう。これからは可愛いパンプスを諦めませんよ!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。