後悔したくないお買い物ですから。香水を買うときに気をつけたい4つのポイント

香水って自分を表すもののひとつだったり、アイテムによっては高級だったりするからお買い物で失敗したくないですよね。ここでは香水を買うときに気をつけたい4つのポイントについて紹介します。香水の種類や香りの変化、特性や使用期限の目安などについての知識を押さえて、素敵な香り選びをしてみませんか。

香水を買いたいと思います

?size=l

自分の好きな香りをつけていると自然とテンションが上がるし、通りすがりにいい香りがする女性ってとっても素敵な気がする。

そんな風に思うから、新しい香水を買いたいと思います。

自分を表すもののひとつだから、どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。

素敵なお買い物にするために

出典: unsplash.com

でも香水ってとっても繊細なものだから
お買い物をするときにはいくつか注意したいことがあるんです。

物によってはかなり高級なアイテムでもあるから、失敗や後悔をしないためにも、ここでポイントを押さえてみませんか。

▶どんなタイプの香水なのかをチェックする

出典: lipscosme.com

まず知っておきたいのは、ひとくちに香水と言ってもいくつかの種類があること。

・オーデコロン
・オードトワレ
・オードパルファム
・パルファム

香水は、香りの濃度や継続時間ごとにこの4つに分類することができるんです。
香水の箱やパッケージの裏面などに表記があるはずです。

オーデコロン

出典: lipscosme.com

オーデコロンは濃度が2~5%、持続時間が1~2時間程度のものを指します。

香りがあまり強くないものが多いから、がっつり香水をつけるのが苦手な人にもぴったりかも。

比較的価格が安めのものが多いようです。

オードトワレ

出典: lipscosme.com

オードトワレは濃度が5~10%、持続時間は3〜4時間程度。

こちらも軽やかに香るものが多いのですが、物によってはしっかり香りがつくものもある、少し幅のある種類です。

オードパルファム

出典: lipscosme.com

濃度が7~15%、持続時間が4〜6時間程度のものをオードパルファム、濃度が15~30%、持続時間が5〜7時間程度のものをパルファムと言います。

オードパルファムに比べるとパルファムはかなり希少なもののようです。

香りが長く続くほうがいいのか、軽く香ってお手頃価格のものが良いのか。
自分に合った種類かどうかを確認してみて。

▶香りの変化をチェックする

出典: unsplash.com

香水(特にオードパルファム)は時間が経つにつれて香りが変化するように作られているものがあります。

変化していく香りは順番に、トップノート、ミドルノート、ラストノートと言います。
この言葉自体は聞いたことがあるかもしれませんね。

こうして香りは変わっていくものだから、お買い物をするときもトップノートだけでなく、ミドルノート、ラストノートの香りも知っておくことをおすすめしたいんです。

一度店頭などで試してみるのがおすすめ

?size=l

その場でお買い物をしたいときには少し難しいかもしれませんが、おすすめしたいのは一度店頭などで香りを試してみること。

香水売り場にはこうした紙が置いてあることが多いですよね。
これはムエットと言います。
ムエットにシュッと香水を吹きかけてあげて。

その後時間が経ったらどんな香りになるのか、お家で確認することができますよ。

比べて選ぶのもおすすめ

出典: unsplash.com

ムエットはいくつか香りを比較したいときにもおすすめです。

人間の鼻って強い香りをたくさん嗅いでいるとすぐにマヒしてしまうのだとか。
お店でいろいろ試しているうちによく香りが分からなくなってしまった…なんて経験がある人もいるかも。

気になった香りは後でゆっくり比べてみるといいですね。

▶自分の肌で試してみる

香水は人の体温に反応して香りが変化します。
だから同じ香水でも、人によって香り方が少し変わってくるそうなんです。

上で説明したムエットなどを使ってお気に入りの香りを絞り込んだら、実際に自分の肌につけて、香り方やその変化を確認してみるとより確実かも。

つける部分でも香り方が変わります

出典: unsplash.com

これは実際に香水を買ってからも気をつけてほしいことなのですが、体のどこにつけるかによっても、香り方は変わります。

手首やデコルテなどの体温が高い場所につけると香りやすく、低い場所ならふんわり香ります。

自分の使いたいイメージに合わせて試してみるといいですね。

▶サイズ感は自分に合うかチェックする

出典: lipscosme.com

最後のポイントは大きさについて。
なぜ大きさにについて考えてほしいかというと、香水は開封して長く経つと香りが変わってしまうことがあるからなんです。

これは香水の中のエタノールが蒸発することによる変化。だいたい1年くらいが香水の使用期限とも言われているようです。

香水は大きいサイズのものから小さいものまであるので、何年も使いきれない…みたいにはならないくらいのものを、自分の使うペースに合わせて選んでみて。

香水は開封すると、その原料のひとつであるエタノール(アルコール)が蒸発することにより、どんどん香りが変化します。開封した後の香水の使用期限は、保管状況にもよりますが、だいたい1年とされています。

出典:mayonez.jp

長持ちさせるには?

出典: unsplash.com

香りが変わるのを防ぐには、直射日光や激しい温度変化を避けることが大切。
それからキャップや蓋を開けっ放しにしないようにも注意して。

適切に保管すれば長期間素敵な香りをキープすることができますよ。

素敵な香りをゲットして

?size=l

失敗したくない、大切な香水についてのアレコレ、知っておけばより素敵なお買い物ができそうです。

つければ気分がハッピーになるような、あなたの魅力を増してくれるような一本をぜひ見つけてみて。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

【保存版】香水って意外と奥が深いの。基本のキからモテテクまで香水の全て♡

【保存版】香水って意外と奥が深いの。基本のキからモテテクまで香水の全て♡

  • おもちちゃん公式
  • 37730view
お家に眠っている香水が大変身!余った香水をおしゃれに活用する裏ワザ大特集

お家に眠っている香水が大変身!余った香水をおしゃれに活用する裏ワザ大特集

  • pinoko公式
  • 50790view
ふわっと香っていい女。香水のつけ方になんてもう迷わない大人Ladyへの道

ふわっと香っていい女。香水のつけ方になんてもう迷わない大人Ladyへの道

  • momohana公式
  • 47365view
なんだか香水がしっくりこない。メンズ香水を纏って香りからクールに攻める

なんだか香水がしっくりこない。メンズ香水を纏って香りからクールに攻める

  • meerkatshiori公式
  • 15899view
おすすめ香水16選|定番、モテ香水、プチプラアイテムを一挙紹介

おすすめ香水16選|定番、モテ香水、プチプラアイテムを一挙紹介

  • amy_m公式
  • 14114view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。