目指すは振り返られるサラ艶ヘアー。美髪の魔法がかかるドライヤーテク

サラサラ感と艶感が半端じゃない、あの子の髪の毛。その秘密はもしかしたらドライヤーの使い方にあるかもしれません。今回は髪を乾かす時のドライヤーの使い方についてご紹介。一つ間違えれば、ごわごわな髪の毛になってしまうドライヤー。美髪になるために正しい使い方をチェックしましょう。

あの子の髪、なんであんなにサラ艶なの?

出典: unsplash.com

いつもサラサラで、艶のある髪の毛をしているあの子...。
一体なんでそんなに髪が綺麗なの?

その秘密はドライヤーにあり♡

出典: www.pexels.com

実は、ドライヤーひとつで髪へのダメージ具合が変わるって知っていましたか?
もしかしたら、美髪のあの子は正しくドライヤーを使っているのかも。
今回は美髪を叶える、ドライヤーテクをご紹介。

1. タオルドライの手を抜いてはならず

出典: www.pexels.com

まずはドライヤーを当てる前に、タオルドライをしっかりすること。
ドライヤーは髪の毛にダメージを与えやすいので、タオルドライを事前にしておくことで乾かす時間が減り、ダメージ対策に。

根元に入りやすい水分は、ごしごし拭かず、根元に指を入れ込むように拭いてあげると◎。

叩いて乾かす

出典: shutterstock

毛先のタオルドライもとても大事。
ダメージを受けやすい毛先はごしごしと拭かず、タオルで毛先を挟んで、ポンポンと優しく叩いてあげるのがベスト。

ターバン巻き

出典: unsplash.com

ターバン巻きを覚えると、乾かすのが早くなりますよ。
ターバン巻きをしておけば、タオルドライをしている間他のこともできるのでとてもおすすめ。

やり方

2. 湿気の少ない場所がベスト

出典: unsplash.com

ドライヤーで髪を乾かす時は、なるべく湿気の少ない場所を選ぶと早く乾き、ダメージを与えにくくなります。
洗面所などの湿気が多い場所で乾かすと、乾くのが遅くなるため頭皮に臭いがついたり、パサつきやすくなります。

できればリビングなどの湿気の少ない場所でドライヤーをするのがベストです。

3. 乾かす前はヘアオイル

出典: unsplash.com

乾かす前にヘアオイルをつけましょう。
ドライヤーのダメージを受けやすい毛先を重点的に馴染ませてあげると◎。
全体につけすぎると重くなってしまうので、毛先に少し馴染ませる程度でもオッケー。

そうすることで、少しでもドライヤーからのダメージを防ぐことができます。

おすすめヘアオイル

ラサーナ 海藻ヘアエッセンス

楽天市場

商品

ラサーナ 海藻ヘアエッセンス

¥1,728

ダメージヘアを集中補修してくれる洗い流さないトリートメント。海藻エキスをはじめとする天然成分が配合されており、美髪を叶えてくれます。

ナプラ エヌドット N.ポリッシュオイル

楽天市場

商品

ナプラ エヌドット N.ポリッシュオイル

¥3,853

シンプルなデザインが魅力的なこちらのヘアオイルは、髪への馴染みがよく、パサつきを抑えてくれます。濡れヘアを作る時にもおすすめのアイテム。

モロッカンオイル オイルトリートメント

楽天市場

商品

モロッカンオイル オイルトリートメント

¥3,550

軽い質感が好きな方へおすすめなオイルトリートメント。モロッコの南西部にしか育たない木の実から採取されるオイルを使ったアイテムで、海外セレブからも大人気。

4. 根元→毛先がただしい順番

出典: unsplash.com

髪を乾かす時、一番乾きにくいのは根元の部分。
根元を先に乾かせば、毛先へのダメージも最小限に抑えられます。
また、根元から乾かすことで早めに髪が乾くのでおすすめ。

5. “引っ張りドライ”でハネを防止

出典: www.pexels.com

髪の毛の長さが、ミディアム〜ロングの人は、髪の毛を大胆に前へバサッと持ってきて乾かしてみて。
髪の毛を全て前へ持ってきて、手ぐしで引っ張るように乾かすと、綺麗な内巻きになりやすく髪のハネを防止することができます。

出典: www.pexels.com

髪の長さがショートの人も上記と同じ、下を向いたまま毛先まで乾かしてあげましょう。
ほぼ乾いたら、首もとにドライヤーの風を10秒ほど送り込んでみると根本がふわっと浮き上がり、自然な内巻きに。

前からのドライヤーはNG

出典: shutterstock

顔の前からドライヤーを当てるのはやめましょう。
髪の毛に変なクセがつきやすくなり、また顔も乾燥してしまうので避けたい行動です。

ドライヤーは基本的に、頭の上から風を当てて乾かしてあげるのが正解!

6. 天使の輪の秘訣は“冷たい風”

出典: www.pexels.com

天使の輪のような、髪のキューティクルは欲しくありませんか?
温風で乾かした後、冷風を当ててあげると髪に光沢感が生まれます。
髪の乾燥対策にもなるので、冷風は必要!

美髪の魔法いただきっ♡

出典: unsplash.com

ドライヤーの使い方を少し気をつけるだけで、一気に美髪に変身できちゃうかも。

これから髪を乾かす時は、ドライヤーの使い方に気をつけてみて。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

パサつきがちなお疲れ髪の強〜い味方。さらツヤ髪を叶えるヘアブラシandヘアケア

パサつきがちなお疲れ髪の強〜い味方。さらツヤ髪を叶えるヘアブラシandヘアケア

  • erin@公式
  • 90958view
ベビーオイルのコスパが良すぎて困ってます♡5つの使い方をマスターして全身ケア!

ベビーオイルのコスパが良すぎて困ってます♡5つの使い方をマスターして全身ケア!

  • vanillank公式
  • 28077view
あなたの髪のお悩みは?シャンプー・コンディショナーの選び方&ヘアケアのコツまとめ

あなたの髪のお悩みは?シャンプー・コンディショナーの選び方&ヘアケアのコツまとめ

  • harpoon公式
  • 22582view
ヘアケアにこだわりをプラス。有名サロンのシャンプー&トリートメント5選

ヘアケアにこだわりをプラス。有名サロンのシャンプー&トリートメント5選

  • lilychild公式
  • 27471view
頑張りたい夜のベストな選択。とろっと系&さらっと系のヘアケア用ヘアオイル25選

頑張りたい夜のベストな選択。とろっと系&さらっと系のヘアケア用ヘアオイル25選

  • ナコ〒ィ・/公式
  • 13923view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

cowgirl公式

スーパー自由人

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。