ストレッチをすると綺麗になれちゃう?柔らか〜いしなやかボディの6つのメリット

体が柔らかくなることのメリットをご紹介します。ストレッチして柔軟性を高めることは、怪我を防ぐだけではなく、ダイエットによかったり、疲れにくくなったり、姿勢が良くなったり…といった嬉しいことがたくさんあるんです。ストレッチをする前の注意点や、おすすめのストレッチもご紹介します。習慣にして、しなやかボディを目指しませんか?

体は柔らかい方ですか?

出典: shutterstock

あなたは体が柔らかいですか?硬いですか?
バレリーナのように体が柔らかい女の子って、なんだか素敵ですよね。
実は体を柔らかくすると、本当に嬉しいことがたくさんあるようなんです。
体が柔らかくなるメリットと、柔らかくする方法をご紹介します。

綺麗につながるメリット

1:怪我を防げる

出典: www.17kg.shop

運動の前はストレッチをする習慣がありますよね。
ご存知の方も多いと思いますが、これは怪我を防ぐために行っています。
体が柔らかいと怪我をしにくいと言われています。

2:基礎代謝が上がる

出典: unsplash.com

柔軟性が高まると、基礎代謝が上がるそうです。
基礎代謝が上がると、消費カロリーが多くなって、痩せやすい体になります。
ダイエットのためには代謝を上げることが大切です。

3:血行が良くなる

出典: unsplash.com

また、筋肉が動くことで、血行がよくなるんだとか。
血の巡りが悪いと冷えやすくなったり、太るとも言われているので、血行をよくすることは女の子にとって大事です

ストレッチを行い、柔軟性を高めることは筋肉を動かして代謝を高めるだけでなく、筋肉のもつポンプ作用を利用して血行を改善させます。

出典:allabout.co.jp

4:疲れにくくなる

柔軟性があると、筋肉への負担が少なくなり、疲れにくくなるそうです。
また、ストレッチにはリラックス効果もあるので、寝る前などにストレッチをすれば、その日の疲れが軽減できそうです。

柔軟性のない短い筋肉を動かそうとすると、長い筋肉よりも余計に力がかかり、筋肉に負担がかかって疲労してしまいます。また、エネルギーも多く消費することになるので、体全体の疲れにもつながります。

出典:textview.jp

5:姿勢が良くなる

出典: shutterstock

柔軟性は、姿勢にも影響します。
左右どちらかの筋肉が硬かったりすると、姿勢が歪んでしまうそうです。
左右両方の柔軟性を高めてあげれば、綺麗な姿勢になれそうです。
姿勢が良くなるだけで、見た目も綺麗になりますよ。

6:肩こりなどを防げる

また、柔軟性が低いと筋肉に余計な負担がかかり、肩こりや腰痛の原因になることもあるそうです。
肩こりに悩まされている女の子は、あんまり可愛いという印象にはなりませんよね。
改善したいところです。

どちらかの肩だけこっていたり、脚を伸ばしづらかったりする人は、柔軟性に左右差があり、姿勢がゆがんでいる可能性があります。

出典:textview.jp

しなやかボディになるために…

体をぽかぽかに

体を柔らかくするためには、ストレッチをすることが大切!
ですが、その前に注意しておきたいポイントを知っておいて。
急にストレッチをしてしまうと、体を痛めてしまうこともあります。
お風呂などで体が温まった状態でやりましょう。

【ストレッチの前に入浴】
①38度くらいのぬるま湯につかって血行を良くする
②身体が冷えないうちに硬い関節周りや筋肉のマッサージをしてほぐす

出典:www.bibeaute.com

息を吐きながら

出典: unsplash.com

きついとつい無意識に息を止めてしまう方もいるかもしれませんが、体を伸ばす時は息を吐きながら行いましょう。
は〜っと大きく息を吐くことで、よりリラックスできるかも。

息を吐きながら行う

出典:allabout.co.jp

ゆっくり優しく

出典: shutterstock

体が硬いからと、勢いをつけてストレッチをするのは危険です。
いきなり痛いところまで伸ばすと、逆に伸びにくくなってしまうそうです。
ゆっくり優しく、無理しすぎない程度に痛くなるところまで伸ばすようにしましょう。

こんなストレッチにTRY

股関節をぐい〜っ

出典: shutterstock

柔軟といえばこれを想像する方も多いのでは?
あぐらをかいて体を前に倒す、股関節のストレッチです。
毎日続ければ、だんだん大きく倒せるようになれるかも。

両足の裏を合わせてあぐらをかき、そのまま上体を前に倒します。
股関節(足の付け根あたり)から内ももあたりが伸びる感覚があったら、よく伸びているということです。
余裕があれば両足のかかとをできるだけ手前に引き寄せます。

出典:cp.glico.jp

お尻をぐい〜っ

出典: unsplash.com

仰向けに寝て、片方のひざをぎゅっと抱えるストレッチです。
ベッドの上でできるので、寝る前や起きた時にやると良いかも。

仰向けに寝て、片方のひざを抱えます。できるところまで胸に引き付けてみましょう。もう片方の脚はできるだけひざを伸ばしたまま行います。
お尻からひざの裏にかけてのあたりが伸びるのをかんじましょう。
抱えたひざを反対側の手で床につくよう引っ張りながら体をひねります。このとき、ひざは無理に床につかなくてもいいので、両肩が浮かないようにします。

出典:cp.glico.jp

肩甲骨をぐい〜っ

肩甲骨も伸ばすストレッチを習慣にしましょう。
壁に手を当てながら真上に伸ばすストレッチです。

1.壁の横に立ち、壁に手を当てながら真上に伸ばす
2.伸びているなと感じるように角度を変えていく(0度~180度)

出典:www.bibeaute.com

もっと頑張りたい方はチェック!

カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ

商品

カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ

¥1,296

永井峻(著) 高橋書店(出版)
10秒で硬い体も柔らかくなっていくというストレッチが載っている本。ゆる〜いキャラクターに癒されながら頑張れそうです。

柔らか〜い体に変身♡

体が柔らかくなると、綺麗につながるいいことがたくさんあります。
あなたも毎日ストレッチを習慣にして、柔らかいしなやかボディをゲットしませんか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

足元新トレンドはオトナ女子限定?「ストレッチブーツ」がかなり気になる件♡

足元新トレンドはオトナ女子限定?「ストレッチブーツ」がかなり気になる件♡

  • ♡ルカ♡公式
  • 17661view
狙うはハートの的なんです−♡→キューピッドの“弓矢ストレッチ”で今年も華奢肩にずっきゅん作戦

狙うはハートの的なんです−♡→キューピッドの“弓矢ストレッチ”で今年も華奢肩にずっきゅん作戦

  • hacchi公式
  • 23278view
美しい天使の羽根を、わたしのもとに。ビキニが似合う肩甲骨ストレッチHow to

美しい天使の羽根を、わたしのもとに。ビキニが似合う肩甲骨ストレッチHow to

  • sayamaru公式
  • 6278view
いつも綺麗なあの子の秘密。寝る前数十分で“キレイの差”をつけるストレッチ法

いつも綺麗なあの子の秘密。寝る前数十分で“キレイの差”をつけるストレッチ法

  • MIharu公式
  • 15716view
1日10回「にゃ〜」とひと鳴きしてみる?代謝も上がる猫伸びポーズストレッチ法

1日10回「にゃ〜」とひと鳴きしてみる?代謝も上がる猫伸びポーズストレッチ法

  • ヒラキチ公式
  • 7932view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

まりん公式

毎日幸せに過ごしたい♡

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。