ムーミンが安心して日本に住むために。19年春OPENのムーミンバレーパークを予習

2019年3月、埼玉県飯能市に待望の『ムーミンバレーパーク』がOPENします。日本人なら知らない人はいないと言っても過言ではない、フィンランドの国民的キャラクター『ムーミン』。そんなムーミン一家が安心して日本で暮らせるように、今からパークの予習をして、温かく迎え入れましょう!ムーミン谷が身近になる時代がすぐそこまで。

フィンランドの国民的スターが日本に!

出典: shutterstock

フィンランドの国民的スターが2019年の春に日本にやってくるらしい。
きっと日本人なら誰でも知っているような、あのキャラクターです!

MOOMIN

出典: shutterstock

そうなんです。『MOOMIN(ムーミン)』が日本にやってくるのです!
新しくムーミンのテーマパークが日本に開設され、そこではムーミンたちの暮らしやこれまでの軌跡を肌で感じることができるのだそう。

2019年3月『ムーミンバレーパーク』OPEN

出典: prtimes.jp

そのテーマパークというのが
『ムーミンバレーパーク』のこと。
2019年3月16日(土)に、埼玉県飯能市にオープンします。
ムーミン一家が暮らす“ムーミン屋敷”やアトラクションなど、ムーミンたちの暮らしを肌で感じることができる施設なのです。

埼玉県飯能市は、水や自然が豊かな地域。
ムーミンたちの故郷でもあるフィンランドも、水・自然がとても豊かな国なので、飯能市はムーミンたちにとっても住みやすい場所なはず♡

ムーミンたちが安心して飯能市に住むために、
今のうちにムーミンバレーパークについて勉強しておきましょう!

ムーミンバレーパークを知ろう♡

:入り口

出典: prtimes.jp

まず予定されているエントランスがこちら。
まるでサーカス会場にでも来たかのようですよね。
大きな本のゲートがずらりと並び、ここからムーミン谷に案内してくれるのです。
入り口からこんなに可愛いなんて、テンションが上がりますよね♡

:ムーミン屋敷

出典: prtimes.jp

ムーミン一家が暮らす“ムーミン屋敷”は、この施設のなかで一番の目玉かも。
原作の通り再現され、家の中までこだわった屋敷。
こちらのお家は地下1階+地上3階+屋根裏部屋があり、ムーミン一家の生活を感じることができます♡

地下室はたくさんの食糧が保管してある貯蔵庫で、1階はキッチンとダイニング、2階はリビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋、3階はムーミンの部屋とリトルミイの部屋、屋根裏部屋はムーミンパパが執筆を行ったりする書斎です

出典:prtimes.jp

出典: prtimes.jp

ちょっと中を覗いてみると、こんな感じ。
お洒落なインテリアでかなり素敵な部屋ですよね。
シャンデリアもあって、豪華さが伝わってきます。

:展示施設

出典: prtimes.jp

こちらは展示施設です。
地上3階建ての施設で、ショップやレストラン、展示などで様々なムーミンの世界を楽しむことができるようです。
原作のムーミンは、フィンランド語や英語のものなので、今まで日本語でしか見たことがなかったという人は、原作者のトーベ・ヤンソンのその当時の思いを肌で感じることができるかも。

:海のオーケストラ号

出典: prtimes.jp

ムーミンバレーパークの“アトラクション”施設も気になりますよね。
そのひとつでもある“海のオーケストラ号”。
“体感モーフィング”という新たな技術を使いたシアターで、ムーミンたちと冒険に出かけることができるのです。

出典: prtimes.jp

体感モーフィングシアターの様子はこちら。
まるで自分が物語の中のひとりになったかのような気分を味わえそうですね。
実物を見るまで、どんなことが起こるか分かりませんが、ファンタジーな気分にさせてくれるはず♡

:水浴び小屋

出典: prtimes.jp

原作のムーミンでも登場する“水浴び小屋”は、
写真スポットになりそう。
様々な施設が、原作を忠実に再現しているので、カメラは忘れないようにしたいですね。

:灯台

出典: prtimes.jp

灯台もあるなんてお洒落♡
普段、灯台なんてあまり見ないという人も多いのでは?
海の近くでは見ることがありますが、まさかこのパーク内で見られるなんて、何だか嬉しいですよね。

:ワークショップ&売店

出典: prtimes.jp

“見る”だけでなく、“体感”が多いテーマパーク。
ワークショップルームがあったり、売店があったりと、自分で体験することができる施設が多いです!
お土産だってたくさん買いたいですよね♡

:お食事処

出典: prtimes.jp

レストランやカフェも充実しているので、
少し疲れたときの休憩も確保できそう。
まだ詳しくは公開されていませんが、
ムーミンカフェのように、お洒落な空間になりそうですよね♡

:おさびし山

出典: prtimes.jp

こちらは原作のムーミンに出てくる「ヘムレンさんの遊園地」をアスレチックにして再現したもの。
子どもたちだけでなく、大人も童心を思い出させてくれるようなデザインでとっても素敵。
思わず登りたくなるようなアスレチックですよね!

小説『ムーミン谷の仲間たち』より“しずかなのが好きなヘムレンさん”のストーリーをモチーフにしたアスレチックが誕生します。かつて、遊園地で働いていたヘムレンさんが、遊園地が閉園したことをきっかけに自ら遊園地をつくってしまった、というエピソードに登場するツリーハウスやつり橋、メリーゴーランド遊具などを用意しました。お子さまには思いきり遊んでいただき、大人の方もゆっくりベンチに座ったり、森林浴を楽しみながら、フォトジェニックなツリーハウスを眺めたり、散策を楽しんでいただけます。

出典:prtimes.jp

本場のムーミンワールドもちらり

出典: shutterstock

ちなみに本場フィンランドにもムーミンのテーマパークがあるのです!
名前は『Muumimaailma(ムーミマーイルマ)』。
英語では“ムーミンワールド”と呼ばれています。
フィンランド・トゥルクにある“ナーンタリ”という街にムーミンワールドがあります。
しかも、島まるごとひとつがムーミンワールドという、かなり驚きの施設。
世界中のムーミンファンが、ムーミンワールドにやってきます♡

出典: shutterstock

冬はまるで雪国。
ムーミンワールドは、基本的に夏の期間限定オープンですが、毎年2月に2週間だけ特別にオープンします!
ムーミンたちの冬眠とオープン時期を合わせているみたいです♡

日本にようこそ!

出典: prtimes.jp

そんなフィンランドから、日本にやってくるムーミン一家。
日本のお家は2019年3月16日にオープン。
予習をしっかりして、ムーミンたちを温かく迎え入れましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

実は「ともだちの日」?ムーミンスタンドのバレンタイン限定メニューが気になる♡

実は「ともだちの日」?ムーミンスタンドのバレンタイン限定メニューが気になる♡

  • MERYPRESS公式
  • 4354view
「ムーミンスタンド」のひんやりとした期間限定ドリンクが可愛いってウワサ♡

「ムーミンスタンド」のひんやりとした期間限定ドリンクが可愛いってウワサ♡

  • naopan公式
  • 4531view
オフィスもそろそろ秋冬仕様。快適な環境で仕事ができる5つのサポートグッズ

オフィスもそろそろ秋冬仕様。快適な環境で仕事ができる5つのサポートグッズ

  • lilychild公式
  • 6581view
“チームラボ”に“ムーミン谷”。都心に最も近い森林文化都市、『飯能』がアツい

“チームラボ”に“ムーミン谷”。都心に最も近い森林文化都市、『飯能』がアツい

  • ちかねえ公式
  • 13686view
[11月10日発売]FOR、大人女子!ムーミンコスメで“…ケド”をやめてみない?

[11月10日発売]FOR、大人女子!ムーミンコスメで“…ケド”をやめてみない?

  • 実芭蕉公式
  • 13082view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

C'est la vie.

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。