基本の“き”から学びましょ♡はじめてのネイルサロンで120%満足するための3STEP

この記事では、初めてネイルサロンに行く方に向けて、デザイン用語やサロン選びのコツ、実践までSTEPを分けて解説しています。画像では見たことがあるけど名前が分からなかったネイルのことが学べたり、ネイルサロンの様々な金額制度についてて学べたりと改めて経験者も気づきのある内容なので要CHECKです。

実はずっとやりたかった

出典: latte.la

インスタで可愛いなって思っても、なんだか難しそうでネイルを避けてきた方はいませんか?
実はネイルサロンデビューってポイントさえ押さえればとっても簡単。

「デザインが分からない」「値段がなんだか不安」「どうやって自分に合ったサロンを見つけるの?」など様々な気になるポイントも細かく紹介しています。
しっかり学んで、楽しんでサロンデビューを迎えましょうね。

STEP1:デザインの予習

?size=l

なんとなく頭の中には自分のやりたいデザインが思い浮かんでいるけど、そのデザインがなんという名称なのかが分からなくてオーダーできないや…という方はいませんか?
ネットで好みのデザインを探すにも、元々のキーワードを知らなかったら探しようがないですもんね。
さらっと、定番や流行りのデザインを予習しちゃいましょう。

フレンチネイル

フレンチネイルとは、爪先に白をのせたデザインのネイルです。
比較的安めの価格のメニューなので、ネイルサロンで行うネイルがどんなものか試してみたい方はこちらから試すのがおすすめです。

カラーネイル

?size=l

カラーネイルとは、ストーンやラメなどの装飾を施さないカラージェルまたはマニキュアのみで仕上げるネイルのことを指します。
くすみ系や透明感のあるカラーで仕上げるのが人気です。

スカルプネイル

?size=l

スカルプネイルとは、自爪に長さだしの加工をして爪を長くした上でデザインを施すネイルを指します。
爪に大きめの飾りを付けたい方や、たくさんのストーンを付けたい方におすすめです。

ラメグラデーションネイル

?size=l

名前の通り、ラメをグラデーションに塗ったデザインのことを指します。
爪先のグラデーションの場合、爪が伸びても目立ちにくいのが嬉しいですね。

ニュアンスネイル

?size=l

インスタグラムでよく見るワイヤーを取り入れたデザインや“うねうねネイル”など、様々なデザインを組み合わせたデザインのことを指します。
“ニュアンスネイル”と一口に言ってもかなりデザインに幅があるので、様々なパターンをCHECKしてみてくださいね。

STEP2:サロン選び

画像ストックは必須

サロン選びの際、自分のやりたいデザインが得意なサロンなのかどうかはとても重要です。
まずは自分のやりたいデザインをストックして、自分の“好き”の傾向を見極めましょう。

予算は慎重に

出典: shutterstock

ネイルサロンごとにかなり料金形態が異なるので、お会計の際「こんなに高くつくはずじゃなかった」と感じない為にもしっかりCHECKすることが大切です。時間制デザインやり放題の店やデザインに応じて値段が変わる店、デザインできる指の本数が決まっているシステムの店など様々な形態がありますよ。

?size=l

ネイルサロンが初めてで、尚且つ初回から自分でデザインを決めるのは難しいと感じる方におすすめなのが「定額制ネイル」です。
5000円ポッキリのデザインはこの〇種類!のように値段も明確で、デザインも見本と同じものを施してもらえるので「期待と違った」なんてギャップが起こりにくいのが嬉しいですね。

HPとSNSで雰囲気を確認

出典: shutterstock

同じお店の中にも、ニュアンスネイルが得意なネイリストさんがいたり、イラストを描くような細かいデザインが得意なネイリストさんがいたりと結構差があります。
インスタグラムで実際の作品をしっかりチェックするなどして、より理想のネイルができるよう情報収集しましょう。

STEP3:さて、本番!

?size=l

ここからは実践編です。いくらサロン選びがうまくいったからといってネイル本番がしっかりキマらなかったら努力も水の泡に。
満足のいくネイルに仕上がるよう最後まで気を抜かず、CHECKしていきましょう。

「爪の長さはいかがなさいますか?」

?size=l

ある程度自爪が長いと爪を切るか切らないかを聞かれます。長めの爪に施したネイルデザインを短めの爪に施すと少し雰囲気が変わるので、しっかり押さえておきたいポイントです。

「そちらのパーツ、当店では…」

?size=l

サロンによって細かいデコレーション素材の充実度は異なるので、希望のデザインに使用されている素材がないなんてことも。予約する際に自分がしたいデザインに使用されている素材が揃っているか確認すれば、当日素材がない!なんてことが起きないので安心です。

満足度120%です

出典: latte.la

今回の記事でネイルデビューに対する不安は解消されましたか?
ぜひこの記事をLOVEして、気になった度見返してみて下さいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

拝啓、本日サロンデビューなり。〔保存版〕初心者さんのためのネイルサロンQ&A

拝啓、本日サロンデビューなり。〔保存版〕初心者さんのためのネイルサロンQ&A

  • おすし公式
  • 6481view
<初めてのジェルネイル>ネイルサロンで戸惑わない7つの予習

<初めてのジェルネイル>ネイルサロンで戸惑わない7つの予習

  • lilychild公式
  • 101787view
セルフでジェルネイル、始めない?必要なアイテム&おすすめデザインをご紹介

セルフでジェルネイル、始めない?必要なアイテム&おすすめデザインをご紹介

  • vanillank公式
  • 11720view
必要なのは“ペタッ”だけ。ジェルネイルができないときも“ジェルシール”が救世主に

必要なのは“ペタッ”だけ。ジェルネイルができないときも“ジェルシール”が救世主に

  • lilychild公式
  • 13519view
ネイルサロン、高すぎ問題。3,000円台でしっかりジェルネイルを楽しめる場所

ネイルサロン、高すぎ問題。3,000円台でしっかりジェルネイルを楽しめる場所

  • lilychild公式
  • 9360view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

chii公式

アイスと映画で世界平和

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。