【都内】ちょっくら行こうか。“エモ~い”に出合える下町、清澄白河お散歩図鑑

東京といえば渋谷、新宿、六本木…と都会ばかり想像してしまうかもしれません。けれど下町にも下町の良さがある!そこで今回は、都心から近くて“エモい”が見つかる、清澄白河のお散歩プランを紹介していきます。カフェの町というイメージの清澄白河ですが、じつは古本店や庭園の町でもあるんです!今週末は、清澄白河に行ってみては?

“エモい”が見つかる町、清澄白河

?size=l

どこ?と思う人もおおいかもしれませんが、清澄白河は下町ならではのたくさんの“エモい”が見つかる、いま注目の町なのです。

【“エモい”その1】12:00 古本屋さん

出典: shutterstock

いつもより少しゆっくり家をスタートして向かう先は、古本屋さん。

カフェの町というイメージの強い清澄白河ですが、じつは古本の町でもあるんです。
お気に入りの一冊を探しましょう。

ザ・町の古本屋さん『しまぶっく』

?size=l

「ザ・下町の古本屋さん!」という雰囲気が“エモ~い”。
つい足が吸い込まれちゃう。

?size=l

洋書も多く取り揃えてあるのも魅力のひとつ。
英語は苦手…という人も、スタイリッシュな洋書は読むだけでなく、お部屋のインテリアとしても使えちゃいます♡

しまぶっく

東京都江東区三好2-13-2
TEL:03-6240-3262
営業時間 12:00~19:00
定休日 毎週月曜日

【“エモい”その2】13:00 カフェでのんびり休憩

出典: shutterstock

ちょっと疲れたな~と思ったら、もうこんな時間!カフェでゆっくりランチをしましょう。
雰囲気のいいお店がたくさんある清澄白河では、ついカフェをはしごしたくなります。たまには、そんな贅沢もいいかも?

ヒキダシカフェ

?size=l

カフェの町としても名高い清澄白河。

まず紹介するのは、カフェの入り口にあるヒキダシポストが目印の『ヒキダシ』。
たくさんのヒキダシたちが迎えてくれる、個性的で“エモ~い”カフェ。

?size=l

カフェに入ってすぐ、足元を見るとここにもヒキダシが。

?size=l

なぜヒキダシ?と思うかもしれません。店名通り、店内はひきだしがいっぱい。
不思議な気分を味わいたいときに行ってみたいカフェです。


ヒキダシ

東京都江東区白河3-8-5
TEL:03-6458-8680
営業時間 11:30~23:00
定休日なし

ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー 清澄白河 ファクトリー

?size=l

次に紹介するのは、渋谷にも店舗を構える『ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー』。

この落ち着いた空間が“エモ~い”。

?size=l

最近Instagramでよく見るこの壁。
壁とコーヒーでいいねをゲットしちゃいましょう。


ザクリームオブザクロップコーヒー 清澄白河ファクトリー

東京都江東区白河4丁目5番4号
TEL:03-5809-8523
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週月曜日

iki ESPRESSO TOKYO

?size=l

最後に紹介するのは『iki ESPRESSO TOKYO』。

シンプルな雰囲気がおしゃれで“エモ~い”カフェです。

?size=l

居心地の良い店内は、ゆったり過ごせそうです。
コーヒーはテイクアウトも可能なので、町を散歩しながら飲むのも良いですね。

?size=l

iki ESPRESSOで筆者がおすすめしたいメニューは、チーズリコッタパンケーキ。
ふわふわな舌ざわりがたらなく、食べていて思わず笑顔になってしまうパンケーキです。
ぜひエスプレッソと一緒に食べていただきたい一品。

清澄白河から徒歩5分。エスプレッソとライフデザインを融合した、オセアニアスタイルのカフェ。 Great coffee, lovely people, beautiful space.

iki ESPRESSO

東京都江東区常盤2-2-12
TEL:03-6659-4654
営業時間:8:00-19:00
年中無休

【“エモい”その3】16:00 庭園を散策

清澄庭園

?size=l

日も落ちはじめて、エモい気分になってきたら、庭園を散策しに行きましょう。

美しい景色と四季を感じられる清澄庭園。
東京ではなかなか出会えない美しい景色におもわず息を呑んでしまいます。
これ以上にない“エモ~い”に出合えること間違いなし!

?size=l

夕方の庭園は、夕日に染まった空を見ることができます。

ん~。“エモい”。

清澄庭園


東京都江東区清澄2・3丁目

開園時間:9:00~17:00
(入園は16:30まで)
※イベント開催期間及びGWなどで時間延長が行われる場合もあります。

休園日:年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

“エモい”を見つけに行こう。

?size=l

どうでしたか?
清澄白河は、古本店、カフェ、庭園などたくさんの“エモい”のある、一日中たのしめるスポットです。

今度の休日は清澄白河に“エモい”を見つけに行くのもいいですね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ヒミツの聖地、清澄白河。次の休日は洗練されたオシャレな街でカフェ巡りしませんか?

ヒミツの聖地、清澄白河。次の休日は洗練されたオシャレな街でカフェ巡りしませんか?

  • raruri34公式
  • 4765view
コーヒーの街?お洒落で美味しいカフェの激戦区:清澄白河でカフェ巡り

コーヒーの街?お洒落で美味しいカフェの激戦区:清澄白河でカフェ巡り

  • my公式
  • 4938view
人混みを離れた休日に。ゆっくりとした時間が流れる清澄白河のおすすめカフェ3選

人混みを離れた休日に。ゆっくりとした時間が流れる清澄白河のおすすめカフェ3選

  • ERINA公式
  • 2895view
地元民が教えます!第2の表参道“清澄白河”をもっと楽しむ5つのスポット

地元民が教えます!第2の表参道“清澄白河”をもっと楽しむ5つのスポット

  • lilychild公式
  • 5133view
テキトーchoiceのビニ傘は卒業。都内にある4つの傘の専門店で、梅雨をお洒落に

テキトーchoiceのビニ傘は卒業。都内にある4つの傘の専門店で、梅雨をお洒落に

  • ゆきんちゃん。公式
  • 3936view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。