合言葉は、「傷まず長持ち」。意外と盲点?ヘアカラーのあれこれを一気に解決

好きなヘアカラーを楽しんでいる方も、多いのではないでしょうか?カラーを長持ちさせるコツ・カラー頻度・知ってるといいカラーリング用語・髪のダメージを抑える方法などみんなが知りたいカラー事情について、徹底解説していきます。これを読んで、少しでも綺麗な色を長持ちさせましょう!

意外と知らない?ヘアカラーの疑問

意外と知らない?ヘアカラーの疑問

出典: latte.la

自分のなりたい色に、ヘアカラーをしている人も多いはず。なるべくなら傷まずに長持ちさせたいですよね。

出典: latte.la

そこで今回はヘアカラーをできるだけ長持ちさせる方法や、髪の毛を少しでも傷ませない方法など、知って得するヘアカラー情報を紹介していきます。

長持ちのコツは?

長持ちのコツは?

出典: latte.la

まず最初に紹介するのが、長持ちのコツ。せっかく思い通りの髪色になっても、長持ちがしなければあまり意味がないですよね。

ここでは、長持ちのテクを紹介していきます。

カラーした日は洗わない

カラーした日は洗わない

出典: latte.la

カラーは、48時間で定着するのだとか。したがってその日の夜はなるべく髪を洗わない!のが鉄則ですが、やはりどうしても髪を洗いたいときもありますよね。

出典: latte.la

そんな時にオススメする洗い方は、38度以下のお湯でサッと洗い、すぐに乾かしましょう。当日のシャンプーや濡れっぱなしにすると、カラーも放出してしまうのでそれだけは避けるようにしましょう。

また熱いお湯や紫外線にも、気をつけましょうね。

1ヶ月半〜2ヶ月に1回の頻度でカラーせよ

1ヶ月半〜2ヶ月に1回の頻度でカラーせよ

出典: latte.la

ある程度の期間が過ぎると、髪内部に入れた色素が流れ始めるのだとか。それが抜けきる2ヶ月以内にはカラーをしましょう。
反対に期間が短すぎても、色素が何重にも重なってしまい髪に負担がかかるので、注意しましょう。

やっぱりダメージは抑えたい

やっぱりダメージは抑えたい

出典: latte.la

カラーをしていく上で、気になるのがやはり髪へのダメージ。ここでは少しでもダメージレスにする方法を、紹介していきます。

サロントリートメント必須

サロントリートメント必須

カラー前には、カラーする際に流出してしまうケラチンやコラーゲン入りのものを、またカラー後にはダメージの原因にもなると言われている、アルカリ性物質を除去して色持ちをキープするものが良いのだとか。

やはり普通のトリートメントよりもサロントリートメントの方が、栄養がたっぷり含まれているのでぜひサロントリートメントを使用してみてくださいね。

カラー用シャンプーを使って

カラー用シャンプーを使って

カラー後の2週間は、カラー用シャンプーを使うことをオススメします。
カラーシャンプーは、洗浄力が弱めなので色落ちも防げるし、髪を保湿する成分も含まれています。

プロマスターカラーケア シャンプー ヘアトリートメント 200g セット

商品

プロマスターカラーケア シャンプー ヘアトリートメント 200g セット

¥1,580

ヘアカラーの色落ちが気になる方にぴったりのこちらのヘアトリートメントシャンプー。

柔らかくて、潤いのある髪になります。

ナンバースリー フォーシー ポンプセット

商品

ナンバースリー フォーシー ポンプセット

¥3,240

ヘアカラー専用の、集中ケアシャンプー&トリートメント。ヘアカラー直後のデリケートな髪を、優しく包み込んでくれます。

これを使って、アフターケアをしてみてはいかがでしょうか?

ホーユー プロマスター カラーケア リッチ シャンプー600ml & リッチ ヘアトリートメント 600g セット

商品

ホーユー プロマスター カラーケア リッチ シャンプー600ml & リッチ ヘアトリートメント 600g セット

¥3,159

アボカド油のチカラを借りて、ツヤを高めるのと同時に、気になるパサツキや広がりを抑えてくれます。

思い通りの髪色にオーダーするテクニック

思い通りの髪色にオーダーするテクニック

最後に、より思い通りになる髪色に近づくために知っておきたいオーダー用語を紹介します。
用語と意味を知れば、今よりも理想の髪色に近づくかも。

4つのカラーリング用語を覚えよう

4つのカラーリング用語を覚えよう

出典: latte.la

①ハイライト→明るい毛束を作るのが、ハイライト。立体感のある毛流れを表現することができます。

②ローライト→部分的に暗くするローライトは、髪に深みが出て色持ちを良くしてくれます。

③グラデーション→毛先につれて明るくなるのがグラデーション。根元が伸びてもあまり気にならないのがポイントです。

④インナーカラー→ハチ下や耳周りなどの色を変えるインナーカラーは、アレンジ次第でガラリと雰囲気を変えることができます。

傷まず長持ち、でしょ?

傷まず長持ち、でしょ?

出典: latte.la

理想は、「傷まず長持ち」ですよね。上記のことを参考にして少しでも、綺麗な髪色をキープさせてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

完結!ヘアカラーの教科書できました。悩みも不安も解決するカラーリング教書

完結!ヘアカラーの教科書できました。悩みも不安も解決するカラーリング教書

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 60551view
「染めて満足」じゃないの。ヘアカラーを持続させる“カラーシャンプーレンジャー”

「染めて満足」じゃないの。ヘアカラーを持続させる“カラーシャンプーレンジャー”

  • lilychild公式
  • 27538view
ボブはカラーで遊んでみない?“可愛い♡”が詰まったヘアカラー図鑑

ボブはカラーで遊んでみない?“可愛い♡”が詰まったヘアカラー図鑑

  • airo_m公式
  • 42636view
ヘアカラーの決め方は名前の可愛いさ重視。染めたくなるカラーネームはコレ♡

ヘアカラーの決め方は名前の可愛いさ重視。染めたくなるカラーネームはコレ♡

  • キイチャン公式
  • 58500view
イメチェンしたいならこれを見ろ!ボブの「ヘアカラー・ヘアアレンジ」12選

イメチェンしたいならこれを見ろ!ボブの「ヘアカラー・ヘアアレンジ」12選

  • cheerio公式
  • 22866view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

raruri34公式

私が見つけた“スキ”をあなたにお届け♡

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。