秋の京都で出合う紅葉の絶景。ちょっとオトナに楽しむおすすめのお寺・神社&カフェ

秋の京都で行きたい、紅葉の絶景スポットを紹介します。ちょっとオトナに紅葉狩りを楽しむのにおすすめの高台寺・瑠璃光院・永観堂・北野天満宮・源光庵と、一緒に行きたいおすすめカフェをまとめました。紅葉を楽しむ特別拝観やライトアップのスケジュールも合わせてチェックしてみてくださいね。

紅葉狩りに行きませんか

そろそろ秋のお出かけの予定を立てる頃でしょうか。
秋といえば何でしょう。
いろいろありますが、ここで注目したいのは紅葉。
そう、紅葉狩りなんていかがでしょう。

ここでおすすめしたいのは、京都で楽しむ紅葉狩りです。

おすすめスポット&カフェをご紹介

紅葉の名所がほんっとうにたくさんある京都ですが、ここではその中からおすすめの絶景スポットを5つ選んでみました。

京都でちょっぴりオトナに紅葉狩りを楽しむ。
そんなテーマにぴったりなお寺を紹介します。

それから、一緒に行ってみたいカフェも合わせて紹介しますよ。

高台寺

豊臣秀吉を弔うため正室のねねが建立したという『高台寺』。

落ち着いた雰囲気と庭園の美しさに定評のあるこのお寺は秋の紅葉もとっても美しいんです。

2018年10月19日〜12月9日には、毎年人気の秋の特別拝観が行われます。
この期間中には日没後に庭園がライトアップされるんです。

涼しい秋の夜に、幻想的な景色が楽しめそう。

住所:京都市東山区高台寺下河原町526
紅葉の見頃:10月中旬~12月上旬

高台寺 特別公開「展望台」
2018年10月19日(金)~12月9日(日)
拝観時間:午前9時~午後10時(日没後ライトアップ/午後9時30分受付終了)

詳しくはこちら

一緒にいかが?

?size=l

高台寺から歩いて10分ほどのところにある『ぎおん徳屋』。
雑誌やウェブなどでもよく取り上げられているからご存知の人も多いかもしれませんね。

本格的な甘味処といった雰囲気の店内。
とろけるような口当たりの本わらびもちや、ぷるんとした食感のくずもちがおすすめですよ。

住所:京都市東山区祇園町南側570-127
電話番号:075-561-5554
営業時間:12:00〜18:00
    (売切れ次第終了の場合あり)

ぎおん徳屋

瑠璃光院

平安貴族や武士たちに「やすらぎ」の郷として愛されたという、八瀬の地にある『瑠璃光院(るりこういん)』。
京都市内の中心地からは少し離れた場所にあるのですが、庭園の美しさが有名です。

まるで鏡張りになっているかのようなこんなお堂の写真を、見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

この光景は秋の特別拝観で見ることができます。
2018年は10月1日〜12月10日まで。
拝観料はちょっぴりお高めですが、一見の価値がありそうです。

住所:京都市左京区上高野東山55
紅葉の見頃:10月〜12月上旬

秋の特別拝観
2018年10月1日(月)~12月10日(月)
※期間中は休み無し
拝観時間:10:00~17:00
拝観料:一般2,000円

詳しくはこちら

一緒にいかが?

?size=l

特別拝観期間中には時間指定の整理券が配られることもあるよう。
空いた時間で訪れてみたいのは叡山電鉄で2駅お隣にある宝ヶ池。
自然豊かな『宝ヶ池公園』は映画のロケ地にもなっています。

公園近くの喫茶店『ドルフ』ではフリルのようなクリームが特徴的なウインナーコーヒーなどを味わうことができますよ。

住所:京都市左京区岩倉東五田町4
電話番号:075-722-2367
営業時間:8:00~22:30

永観堂

清水寺や銀閣寺などの有名なお寺が多い東山。
このエリアに立ち、別名「もみじの永観堂」と呼ばれるほど紅葉が有名なのが『永観堂(えいかんどう)』。

味わいある寺院と紅葉のコントラストが素敵ですね。

こちらのお寺でも秋の期間限定で夜間のライトアップが行われます。

2018年11月3日〜12月2日に行われる「秋の寺宝展」。
この期間に合わせて紅葉のライトアップが楽しめます。

庭園の美しさをぜひ味わいたいですね。

住所:京都市左京区永観堂町48
紅葉の見頃:11月上旬〜12月上旬

秋の寺宝展
2018年11月3日(土) ~ 12月2日(日)
ライトアップ:17:30〜20:30(21:00閉門)
拝観料(ライトアップ):中学生以上600円

詳しくはこちら

一緒にいかが?

?size=l

『永観堂』から歩いて10分ほどのところには『BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)』の『京都カフェ』があります。

全国で人気のブルーボトルコーヒーを京都らしい、素敵なお店で楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町64
営業時間:8:00〜18:00

京都カフェ

北野天満宮

出典: shutterstock

勉学の神様、菅原道真公をお祀りしていることで有名な『北野天満宮』。
梅の木のイメージが強いですが、実は紅葉もとっても綺麗なんです。

その中でも特におすすめなのが。境内の西側にある「もみじ苑」のエリア。

出典: shutterstock

紅葉の中に架かる橋の下を流れる川は、紅葉のじゅうたんのようになることもあるそうです。

この「もみじ苑」は例年10月下旬~12月上旬限定公開。
毎年夜間のライトアップも行われますよ。
今年の情報もぜひ追ってみてくださいね。

住所:京都市上京区馬喰町
紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬

もみじ苑公開
例年10月下旬~12月上旬まで(紅葉の状況により異なる)
開苑時間 9:00〜16:00
ライトアップは例年11月中旬~12月上旬に実施 日没~20:00
入苑料 大人700円/こども350円 (茶菓子付き)

詳しくはこちら

一緒にいかが?

?size=l

北野天満宮から歩いて10分とちょっと。
細〜い路地の先にたどり着くのは『まぼろし小路東入ル ヱントツコーヒー舎』。

ファンタジーの世界に入りこんだような、世界観たっぷりなお店になっているようですよ。

住所:京都市上京区佐竹町110-2
電話番号:075-464-5323
毎週水・木曜日定休

ヱントツコーヒー舎

源光庵

?size=l

金閣寺などがある北区にある『源光庵(げんこうあん)』。
小さなお寺なのですが、紅葉や緑がとても綺麗なことで人気です。

以前話題になったのが、紅葉を切り取ったようなこの窓越しの景色。
お寺の中から撮った写真なのですが、何だか味わい深いですよね。

?size=l

丸い窓は「悟りの窓」、四角い窓には「迷いの窓」を名前がつけられているそう。

日本のお寺ならではの光景、といった感じがしますよね。
紅葉の時季はお寺に車を停めることができないことだけ注意してくださいね。

住所:京都市北区鷹峯北鷹峯町47
紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬

拝観・開館時間:9:00~17:00
拝観料:400円(紅葉時季は500円)

詳しくはこちら

一緒にいかが?

?size=l

同じ北区にあるカフェ『さらさ西陣』。
ここは昔ながらの銭湯をリノベーションして作られたカフェなんです。

とってもレトロな雰囲気を味わうことができますよ。

住所:京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話番号:075-432-5075
営業時間:12:00〜23:00(最終水曜日定休)

さらさ西陣

秋しか見られない絶景を

紅葉の時季、秋だからこそ
そして京都だからこそ見ることができる絶景。

素敵な景色をぜひその目で確かめてみて。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

来る秋はイベントが満載!autumnカラーに染まる“おいしい秋”のおでかけ

来る秋はイベントが満載!autumnカラーに染まる“おいしい秋”のおでかけ

  • lilychild公式
  • 5225view
ぶっちゃけ短い秋服活躍期間。賢くファッションの秋を楽しみたい!

ぶっちゃけ短い秋服活躍期間。賢くファッションの秋を楽しみたい!

  • meerkatshiori公式
  • 87700view
秋モードに変えるのは、服だけじゃない。2018秋メイクへの入口コスメをcheck

秋モードに変えるのは、服だけじゃない。2018秋メイクへの入口コスメをcheck

  • ゆきんちゃん公式
  • 36491view
秋が成せるあざとさ。「これ着ろよ」彼のアウターで完成する“あえて”の薄着コーデ

秋が成せるあざとさ。「これ着ろよ」彼のアウターで完成する“あえて”の薄着コーデ

  • ちかねえ公式
  • 12658view
秋も着れる!って買ったけど、実際寒い。秋っぽ夏服を秋に楽しむ、アイテム合わせ術

秋も着れる!って買ったけど、実際寒い。秋っぽ夏服を秋に楽しむ、アイテム合わせ術

  • ゆきんちゃん公式
  • 12049view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。