ヘアオイルのつけすぎでベタベタ。「汗かいてない?」を避ける上手なスタイリング

ヘアオイルって“ウェットヘア”を作りたいときにとっても便利なアイテム。でも、一歩間違えると「あれ、汗かいてない?」と言われることも…。つけすぎるとオイリー感が強く、少なすぎると想像しているウェットヘアにはならないですよね。そんなヘアオイルのスタイリング問題をこの記事で解決していきましょう!

「汗かいてる!?」

「汗かいてる!?」

出典: unsplash.com

すべては友達の一言で始まりました。

「あれ…汗かいてない?」
私の髪の毛を見て、そう驚いた彼女。
たしかに外は暑いけど、汗をかくほどではないし、一体何でそう思ったのか聞いてみることに。

「だって、髪の毛テカってるよ?」

(…本当はヘアオイルなのに)

(…本当はヘアオイルなのに)

出典: unsplash.com

久しぶりのショッピングということで、今日は気合いを入れてスタイリングを頑張った。
昨日買ったばかりのヘアオイルをつけて、最近流行りの“ウェットヘア”を作ってみたり。
自分では「なかなかいい感じじゃん!」って思ってたのに、他の人から見るとただテカって見えるなんて…。

「本当はヘアオイルなの。」
って言おうとしたけど…結局言えず。

▶︎塗り方が正しくないのが問題かも

▶︎塗り方が正しくないのが問題かも

出典: shutterstock

そのテカリすぎて、汗をかいているように見える髪の毛。
ヘアオイルの塗り方が間違っているから起きていることかも。
ヘアオイルって、ウェット感を出すのにとても便利なアイテムですが、一歩間違えるとオイリーな見た目に。

この記事で、ヘアオイルの上手なスタイリング方法をゲットしてみてください!

上手なスタイリングのポイント

Point01:ヘアオイルは裏側から

Point01:ヘアオイルは裏側から

出典: unsplash.com

ヘアオイルは、表面からつける人もいますが、実は“裏側”からつけるのがいいのだとか。
筆者が通っているヘアサロンのスタイリストさんによると、
「裏側からヘアオイルをつけることで、自然なウェット感を出すことができる」とのこと。

もちろん、つやを出すために表面からつける人もいますが、ヘアオイル初心者の方は裏側からつけてみるのをオススメします。

Point02:残ったオイルで表面を

Point02:残ったオイルで表面を

出典: unsplash.com

裏側にヘアオイルをつけたあと、残ったオイルを表面につけます。そうすることで、表面のつけすぎ防止になります。
表面はふわっとウェット感を、裏側はしっかりしたウェット感を出すことで、より自然なスタイリングになります。

Point03:耳にかけて見える部分はウェットに

Point03:耳にかけて見える部分はウェットに

耳にかけたときに前から見える髪の毛は、ヘアオイルを重点的に!
ちらりと見えるウェット感に、周りがドキッとするかも。
「裏側からつける→表面は残ったオイルで→耳をかけたときに見える髪の毛は重点的に」
このステップ通りにヘアオイルでスタイリングをすれば、思った通りのウェットヘアに近づけるのでは?♡

ヘアオイルはこれを選ぶべし!

オススメ01_N. ポリッシュオイル

N.ポリッシュオイル

楽天市場

商品

N.ポリッシュオイル

¥3,240

【napla(ナプラ)】

ヘアオイルといえばこちら。
ナプラの“N.(エヌドット)ポリッシュオイル”です。
スタイリングはもちろん、ヘアケアもしてくれて、ボディオイルとしても使用できます。
様々なお店で欠品が出るほど、大人気の商品。
「どこにもない!」
と悩んでいる方は、こちらもチェックしてみてください。

オススメ02_ヘアシャインセラム

シャインセラム

楽天市場

商品

シャインセラム

¥1,699

【product(プロダクト)】

ザ・プロダクトのスタイリング製品も大人気。
ヘアオイルは“Hair Shine Serum(ヘアシャインセラム)”がオススメ。
こちらもスタイリングと同時にヘアケアをしてくれます。
50mlのミニサイズなので、持ち歩くときに便利。

オススメ03_ベビーオイル

ベビーオイル 微香性

商品

ベビーオイル 微香性

¥724

【Johnson's baby(ジョンソンベビー)】

こちらはジョンソンの“ベビーオイル”です。
ヘアオイル用のオイルではありませんが、ウェットヘアを作るために使用している人も多いみたい。
どのヘアオイルを使ったらいいのか分からないという人は、ベビーオイルから使ってみるのもいいかも。
価格も724円くらいとお買い得なので、挑戦しやいですよね。

こんなアレンジはいかが?

:外ハネ×ヘアオイル

:外ハネ×ヘアオイル

“外ハネ×ヘアオイル”の相性はバツグン。
ウェット感のある外ハネは、女性の魅力をたっぷり演出してくれます。
外ハネは“元気な女の子”のイメージがあると思いますが、ヘアオイルでウェット感をプラスすることで“大人っぽさ”も出してくれるのです♡
外ハネヘアに挑戦したことがないという人も、ヘアオイルと合わせれば挑戦しやすいかも。

:ゆる巻き×ヘアオイル

:ゆる巻き×ヘアオイル

続いては“ゆる巻き×ヘアオイル”です。
ゆる巻きのふんわり感にヘアオイルがプラスされることで、
「可愛いのに…何だかすごく大人っぽくてドキッとする」と思われるかも。
甘い可愛さのなかに、いい意味でちょっと近寄り難い大人っぽさが加わると、さりげないギャップになりますよね。

ロングヘアの方はこんな感じ。
ウェット感が演出されることで、透明感も出ますよね!
まるでいつまでもシャンプー後の保湿された髪の毛のように、思わず見とれてしまいます。
こんなに綺麗な女性を街で見かけたら、恋に落ちてしまうかも。

:前髪×ヘアオイル

:前髪×ヘアオイル

こちらは“前髪×ヘアオイル”のスタイリング。
前髪だけにウェット感を出すことで、強いアクセントになります。
画像の方のように、前髪を真ん中で分けて、それぞれのサイドを外ハネに巻き、ヘアオイルをつけることで、動きと透明感を演出できます。
あえて前髪だけというのが、他の人と被りにくくていいかも。

:おさげ×ヘアオイル

:おさげ×ヘアオイル

続いては“おさげ×ヘアオイル”です。
「ただのおさげではつまらない」という方に、ウェット感をプラス。
可愛いおさげの少女から、大人に近づく少女に変身。
おさげが動く度、ヘアオイルの輝きに恋してしまいそう。

:ボブ×ヘアオイル

:ボブ×ヘアオイル

最後は“ボブ×ヘアオイル”。
「ふんわりしたボブヘアもいいけど、大人っぽさをもっと出したボブヘアがいい」
という人にとってもオススメ。
耳をかけて前から見える部分にヘアオイルをつけることで、色気がUP。
前髪にもウェット感を出し、大人っぽボブヘアのできあがり。

「ヘアオイル?髪めっちゃ綺麗だね!」

「ヘアオイル?髪めっちゃ綺麗だね!」

また違う日に友達とショッピングへ。

「今日の髪、めっちゃ綺麗!ヘアオイル?どこの使ってるの?」
って言ってくれた♡

脱:ベタベタヘアは、もう叶ったの。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

つい触りたくなるようなさらさら髪に。ヘアオイルで生まれ変わろう♡

つい触りたくなるようなさらさら髪に。ヘアオイルで生まれ変わろう♡

  • ___nrm24_15公式
  • 78942view
夏の爽やかなウェットヘアはこれで作る!美容師さん直伝のおすすめヘアオイル6選

夏の爽やかなウェットヘアはこれで作る!美容師さん直伝のおすすめヘアオイル6選

  • __imarin.公式
  • 93881view
キャンドゥ限定の100円で買えるヘアオイル『ellips(エリップス)』って?

キャンドゥ限定の100円で買えるヘアオイル『ellips(エリップス)』って?

  • rika公式
  • 32821view
自分にぴったり!に出会えるかも。今チェックすべきヘアオイル8つをご紹介

自分にぴったり!に出会えるかも。今チェックすべきヘアオイル8つをご紹介

  • ゆうゆ公式
  • 37182view
ウェットヘア、オイルの消費が早すぎる。2000円以下で買える、ヘアオイル特集

ウェットヘア、オイルの消費が早すぎる。2000円以下で買える、ヘアオイル特集

  • ゆいぷぉい公式
  • 16970view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

イノチミジカシコイセヨオトメ。

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。