もしかしてそれ、ただの自慢かも?うっかりマウンティング女子化を防ぐ6つのポイント

最近話題の「マウンティング女子・マウント女子」。会話の中で間接的に相手よりも自分が優位であることを格付けするマウンティング女子ですが、あなたもうっかりマウントを取っているかも?注意したいポイントはアドバイスを求められる場面、趣味の深さ、悪意のあるイジリ、幸せ自慢、優しさと世話焼き、会話の張り合いの場面にありそうです。

ちょっぴり厄介なマウンティング女子の存在

ちょっぴり厄介なマウンティング女子の存在

最近よく耳にする「マウンティング女子」や「マウント女子」の存在。

会話の中で間接的に、あなたよりも私の方が上なんだという格付けをする女子のことで、そんなマウンティング女子の存在に悩まされている人も少なからずいるのではないでしょうか?

調査を行ったところ、5割以上が「マウンティングされたことがある」と回答。女性の2人に1人がマウンティング経験者であることがわかった。
マウンティング女子は、自分のほうが相手より上ということを、直接的ではなく、それとなく誇示する女子のこと。

出典:woman.mynavi.jp

知らぬ間にうっかり…を防ぎたい

知らぬ間にうっかり…を防ぎたい

おしゃべり好きな女子のみなさんの中には、こういったシチュエーションに悩まされている一方で、そんな気は無くてもうっかり自分がマウンティング女子になっていた…なんてケースもあるかも。

そんなマウンティングの世界に、知らぬ間に足を踏み入れないために注意しておきたい6つのポイントを紹介します。

1:アドバイスを求められたつもりが…

1:アドバイスを求められたつもりが…

まず起こりがちなのが、友人などにアドバイスを求められたケース。

「私だったら〇〇すると思うな…まぁ私は△△な人間だからこうやって考えちゃうんだけど。あの時も〇〇して上手くいったしね」

あれ?いつの間にか私の話にすり替わっているかも。

考えを求められたケースであっても、あくまで相談者の立場に立った範囲でアドバイスをしてあげましょう。

悩みを相談したのに自慢されて終わってしまった…なんてことがあると、相手からの印象もあまり良くないですよね。

2:趣味は誰にも負けません!?

2:趣味は誰にも負けません!?

こちらは初対面のシチュエーションでありがちな趣味に関するマウンティング。

「え〜〇〇好きなの?私も!□□は見た?あれ、見てないんだ?私の中ではあれがないと〇〇は語れないんだよね…何なら知ってる?」

なんて「私の方が詳しい」と言わんばかりに、一瞬にして優位に立ってしまいました。

人の趣味の形って様々だから、熱量が違っても全部正解なんです。
まずは聞き手の立場になって、相手が何をどんな風に好きなのか引き出してから、共通の話題で盛り上がったり意気投合できると良いですよね。

趣味よりも「趣味に没頭している自分」が好きになっていませんか?ちょっぴり自分に問いかけてみてくださいね。

3:イジリのつもりが「それ、笑えない…」

3:イジリのつもりが「それ、笑えない…」

大人数で盛り上がっている場面、ちょっと面白いことを言ったらみんながドッと笑ってくれるかなって、仲良くなった〇〇ちゃんをイジってみたんです。

あれ…思ったほど盛り上がらなかったし、何人か目が笑っていないぞ。

相手が仲のいい人であっても、イジっているうちにその人より優位に立っている自分にちょっぴり酔っていませんか?
周りが笑ってくれると思って言ったその言葉、実はただの悪口に聞こえてしまっているかもしれません。

場を盛り上げたいと思う場面でも、決して誰かを下げることなく会話を楽しむことで、周りからのあなたの好感度もさらに上がるはずです。

4:ハッピーオーラに注意?

4:ハッピーオーラに注意?

最近、彼氏ができたんです。ハッピーオーラ全開なだけに、その話もっと聞かせてよ〜なんて周りに迫られることも多いはず。

「なんで付き合えたかって?私は何もしてないよ〜。誰でもいいんだったら今度紹介してあげようか?」

あれ、そこまでは頼まれていないかも?これじゃうっかりイヤ〜な女になっているかも…。

幸せなのはとっても素敵なことだけど、同時にそれが人よりも優位に立っていることにはならないですよね。

幸せの形だって人それぞれなわけですから、あなたの幸せを喜んでくれる人に対しても自分の嬉しい気持ちを伝えて、決して自慢になったり、誰かを下げることのないように心がけてみてくださいね。

5:好意を超えてお節介かも

5:好意を超えてお節介かも

人に頼られることが大好きで、仲良しの〇〇ちゃんのことなら、頼まれる前にやってあげちゃうこともしばしば。ありがとうって喜んでくれるから、ついこうやって答えてみたんです。

「全然いいんだよ〜私こういうの得意だから遠慮なく頼ってね。これもやっといたから」

でもそれ、もしかして優しさを超えてちょっぴりお節介になっているかも。

優しさから始まったはずの行動も、いつのまにかお世話をしてあげることによって、私の方が上なんだというマウンティングになってしまっているかも。

人のために行動できるのは素敵な長所です。
誰かに感謝されることは気持ちがいいことですから、そんな助け合いはこれからも続けてみてくださいね。
でも同時にそれをもって、その人よりも自分が上に立っているという考えにはならないように、心がけてあげることも大切です。

6:いつの間にかムキになってない?

6:いつの間にかムキになってない?

友達との楽しい会話、ちょっぴり自慢気な話をされたから、つい私もその話に食いついてしまったんです。

「でも私も〇〇なんだよね〜実は△△だってできるし、□□だってしたことあるの」

素直に「すごいね」という賞賛の言葉を伝える前に、自分の話で応戦してしまいました。

相手にも自分にもそれぞれの長所や魅力、得意なことがあるわけですから、そこ素直に尊重し合える関係でありたいですよね。

相手だってきっとあなたのことは素敵な人だと思ってくれているわけですから、全てにおいて優位に立とうとは思う必要ないのかも。
相手の話に対して、聞き上手になろうと心がけてみるのもいいかもしれませんね。

うっかりを回避して楽しい空間に

うっかりを回避して楽しい空間に

おしゃべり好きな女子を悩ませているマウンティング女子の存在。

うっかり自分がマウンティング女子として冷たい視線を浴びないためにも、6つのポイントを意識して会話を楽しんでみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

無邪気で、ウブで、憎めない。女子校女子の生態…アナタはいくつ共感する?

無邪気で、ウブで、憎めない。女子校女子の生態…アナタはいくつ共感する?

  • アカリ公式
  • 67940view
わんぱく‘犬系女子’とおっとり‘猫系女子’。正反対だけど愛されたい2人の女の子

わんぱく‘犬系女子’とおっとり‘猫系女子’。正反対だけど愛されたい2人の女の子

  • キイチャン公式
  • 34263view
マウンティングは鮮やかに回避!カーキメイクで3typesの女子に差をつける術

マウンティングは鮮やかに回避!カーキメイクで3typesの女子に差をつける術

  • 実芭蕉公式
  • 4328view
女子力高いね、から滲み出る隠れた本音。同性に嫌われる女子あるあると回避のコツ

女子力高いね、から滲み出る隠れた本音。同性に嫌われる女子あるあると回避のコツ

  • かなへ公式
  • 12816view
「女子力高いね」って言うけど、“女子力”って一体何?その実態に迫ります♡

「女子力高いね」って言うけど、“女子力”って一体何?その実態に迫ります♡

  • aiai公式
  • 15383view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

おこめ公式

るるるるる!

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。