アレンジも使い方も色々。手作りのガスールパックで至福の贅沢ケア

きっと一度は聞いたことのある「クレイパック」や「ガスールパック」。エステのメニューにもあるほど、贅沢なケア。だけどそれがお家で簡単に挑戦できちゃうとしたら、やってみたくありませんか♡?今回はSNSで話題の「ガスール固形」を使用した手作りガスールパックを紹介します。

季節の変わり目、お肌だって疲れてる

季節の変わり目、お肌だって疲れてる

出典: latte.la

もうすぐやってくる秋。夏の間に紫外線を受け続けたお肌をしっかりケアしないと、シミやそばかすの原因にもなってしまいます。

実は、そんな時に活躍してくれるのが「クレイパック(泥パック)」なんです。

クレイについて、教えてくれい

クレイについて、教えてくれい

出典: lipscosme.com

クレイは「吸収、吸着力」に優れています。
なので、古い角質を除去し、お肌の黒ずみをケアして、お肌を明るく見せてくれます。

疲れてくすんだお顔や、エイジングケアにも◎

小鼻の黒ずみや毛穴に悩んでいた人も、パックを始めて解消されたなんて声もあるくらいなんです。

こちらが、話題になっている商品

ナイアード ガスール固形

ナイアード ガスール固形

出典: lipscosme.com

ゴロゴロとした固形のガスールが150g入っています。756円(税込)でゲットできるので、手を出しやすいのも嬉しいポイントですね。

出典: lipscosme.com

洗顔やパックだけではなく、髪や全身の洗浄にも使えちゃう便利さ。デリケートな赤ちゃんのお肌にも使えて、ペットのシャンプーにも◎家族みんなで使えちゃうから重宝しそうですね。

モロッコで古くから石鹸のように使われてきたクレイ(粘土)、ガスール。ナイアードのガスールは、原石を地下水で溶かし、ろ過して、太陽と風で乾かしたシンプルなもの。粘土の吸着力が肌の汚れを取り除き、ミネラルが顔や髪、身体をしっとりとなめらかに洗い上げ、整えます。

出典:www.naiad.co.jp

ガスールパックの作り方をチェック

ガスールパックの作り方をチェック

出典: lipscosme.com

作り方は、商品の裏面に記載されています。ガスールの約2倍の量の水を加え、3分ほど待つとなめらかなペースト状に変化。お肌にのせてパックをしたり、洗い流して洗顔として使用できます。

使用料の基準は公式サイトに詳しく書かれているので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

粉末タイプ・お試しサイズも

粉末タイプ・お試しサイズも

出典: lipscosme.com

紹介した固形タイプの他にも粉末タイプもあるんです。粉末タイプの方が、より溶かしやすくなめらかな使い心地に。

どちらもお試しに便利なミニサイズが販売されているので、まずはこちらから挑戦してみるのもいいかもしれません♡

固形と粉末の違いと溶かし方

〇〇をプラスしてスペシャルパックに

はちみつをプラス

はちみつをプラス

ガスールペーストの1/6~1/4の量のはちみつをプラスすると、しっとりと潤う柔らかいお肌に導いてくれます。はちみつって、意外と余ってしまうのでスキンケアに使えるといいですよね♡

ヨーグルトをプラス

ヨーグルトをプラス

大さじ一杯のヨーグルトを加えると、さっぱり感もしっとり感もどちらも楽しめる使い心地。夏の暑い日のケアは、さっぱり感も欲しいですよね。

アボカドをプラス

アボカドをプラス

かさつきがちのお肌には、すりつぶし1/4個のアボカドを加えて。これからの季節は、乾燥対策も気になってくるので、今のうちから乾燥対策を。

りんごをプラス

りんごをプラス

べたつきやすいお肌には、すりおろし1/4個のりんごを加えて。Tゾーンのべたつきが気になる夏にもピッタリです。

ハーブティーをプラス

ハーブティーをプラス

ハーブティーは、ガスールを溶くときにガスールの1.5倍の量で溶くのがオススメ◎

①ローズヒップティーは、しみ、しわ、くすみのないお肌に導いてくれます。

②カモミールティーは、日焼け後のケアをし、透明感のあるやわらかなお肌に

他にもハーブティーの種類によって効果が変わってくるので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

洗顔、パック以外にもあるガスールの使い方

夏には、アフターサンケアとして

夏には、アフターサンケアとして

うっかり日焼け止めを塗り忘れてしまったり、強い日差しを浴びてしまった日には、ガスールでアフターサンケアを。

ガスールに水をまぜ、ガスールペーストを作り火照ったお肌を鎮静させてあげましょう。冷たいガスールペーストでパックしてあげても◎

頭皮をスッキリさせるヘアパック

頭皮をスッキリさせるヘアパック

ガスールに水を加え、ヨーグルトやマヨネーズ程度のテクスチャーになるまで混ぜます。髪を濡らして、まんべんなく馴染ませて、5分程度置いたら洗い流します。

保湿力にも優れているので、いつもよりもしっとりとした洗いあがりを実感できるかもしれません。

・ショートヘア ガスール12g(固形はかけら6個程度、粉末は大さじ1)+水22.5ml(大さじ1.5)
・ロングヘア ガスール24g(固形はかけら12個程度、粉末は大さじ2)+水45ml(大さじ3)

※ 分量は目安です。髪の長さや量、お好みによって使用するガスールの量や水加減を調節してください。

出典:www.naiad.co.jp

お風呂に混ぜて、冷え性対策にも

お風呂に混ぜて、冷え性対策にも

ガスールを入れたお湯で、冷えた身体を温めましょう。ガスールに含まれているミネラルがしっかり保湿してくれます。

エッセンシャルオイルなどを入れて、香りを楽しみながら入浴するのもリラックスできていいかもしれません♡

あなたもガスールパックで贅沢ケアを

あなたもガスールパックで贅沢ケアを

出典: lipscosme.com

洗顔やパックだけではなく、色々なものをプラスして使用したり、色々な場所に使える便利なガスール。お疲れ気味のお肌にご褒美をあげましょう♡

また、今回ご紹介したスペシャルパックにはアレルギーを引き起こす恐れのあるものも含まれています。お肌に異常を感じたらすぐに使用を止めていただき、できれば事前にパッチテストなどを行い、お肌に異常がないか確認してから使ってみてくださいね。

ナイアード
関連する記事

こんな記事も人気です♪

美肌の秘密は乾燥対策♡プチプラ限定“おすすめフェイスパック”まとめ

美肌の秘密は乾燥対策♡プチプラ限定“おすすめフェイスパック”まとめ

  • こゆき公式
  • 70530view
結局、君たちが一番でした♡テカリや毛穴に悩んだ筆者が試したおすすめ用品厳選集

結局、君たちが一番でした♡テカリや毛穴に悩んだ筆者が試したおすすめ用品厳選集

  • mikanshi公式
  • 36237view
大地のめぐみでもっちり肌に。モロッコ原産の粘土でスキンケア?ガスールの魅力とは

大地のめぐみでもっちり肌に。モロッコ原産の粘土でスキンケア?ガスールの魅力とは

  • mikanshi公式
  • 3952view
自分でパックを作る時代。ハチミツ×化粧水を足して作る「ガスールパック」講座

自分でパックを作る時代。ハチミツ×化粧水を足して作る「ガスールパック」講座

  • lumiukko公式
  • 7113view
天然素材コスメの宝庫。伝統的な美容法を用いたモロッコ美容がアツいって噂

天然素材コスメの宝庫。伝統的な美容法を用いたモロッコ美容がアツいって噂

  • lumiukko公式
  • 4719view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

___rk.公式

☺☺☺

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。