傷めたくないけど、夏だって満喫したい。アウトドア前後でお肌を労る3つのコト

夏は屋外でのイベントが増える季節。しかし同時に、日焼けなどでお肌へのダメージを懸念してしまいますよね。アウトドア前には日焼け止めクリームや帽子などの紫外線対策グッズを揃えましょう。そしてアウトドア後には冷やすこと保湿することを意識。夏を満喫しつつもお肌を労ってあげる、そんな3つの方法をご紹介します。

日焼けしたくないけど外で遊びたい

私、普段日焼け対策を頑張っています。
日焼け止めクリームはこまめに塗りなおすし、時には日傘だって差します。

日焼けは肌の天敵。
肌を傷めずに夏を過ごしたいのです。

?size=l

けれど夏はBBQやフェス、海やプールなど屋外でのイベントがたくさんある季節。
ワガママな私は、夏もとことん満喫したいのです。

日傘を使えるような雰囲気ではないし、「日焼けしたくなーい」などと発言してずっと日陰にいるような、場の空気を壊すような女の子にはなりたくない!
アウトドア前後で、こっそりとお肌のためにできることを知りたいのです。

アウトドア“前”にできること

1:本格的な紫外線対策を

アウトドアを満喫する際に、やはり最も懸念するのは「日焼け」ではないでしょうか。

日差しをたくさん浴びることが予想できる日は、普段よりも強い日焼け止めを塗って、使い分けすることをオススメします。
そしてこまめに塗りなおすのも忘れずに。

ロートUVキュア

商品

ロートUVキュア

¥612

“目”からも日焼けをすること、ご存知でしたか?
サングラスも目の日焼け防止に効果がありますが、目薬も差してWで対策してみませんか。
なお、ソフトコンタクトレンズとの併用はできないので気をつけてください。

パーフェクト UV スキンケアミルク

商品

パーフェクト UV スキンケアミルク

¥3,475

「焼けにくい」とSNSでも話題のANESSA(アネッサ)の日焼け止めクリーム。
SPF50+そしてPA++++でバッチリ対策できます。
水浴テストで耐水性を確認済みのスーパーウォータープルーフ仕様です。

2:帽子を購入

日焼け止めだけでは不安だという方は、オシャレの一環として小物を取り入れてみるのはいかがでしょう。

麦わら帽子やサングラスは、夏の装いを満喫しつつも、紫外線対策もしっかりできる一石二鳥アイテムです。

ゆる編み麦わら帽子

ZOZOTOWN

商品

ゆる編み麦わら帽子

¥2,480

reca(レカ)の麦わら帽子。
つば広ハットで、顔周りを広く紫外線から守ってくれます。
つばの部分にワイヤーが入っていて、被らない際は小さく折りたたんで、バッグに収納することもできます。

3:虫除け対策もお忘れなく

そして忘れてはいけないのが、虫対策です。
森などの、自然に囲まれたスポットに行く機会もありますよね。
蚊などの虫だけではなく、初めて見るような知らない虫を見かけるようになります。

顔を刺され、夏休み明けに腫れた顔でみんなに会うなんてことを避けるためにも対策をしておきたいですよね。

アウトドアボディスプレー

楽天市場

商品

アウトドアボディスプレー

¥1,065

PERFECT POTION(パーフェクトポーション)の虫除けスプレー。
天然成分100%でお肌にも優しいです。
香水にも使用されるような高品質のアルコールが使用されていて、いい香りを漂わせることもできます。

アウトドア“後”にできること

1:とにかく冷やす

「うっかり日焼けをしてしまった!」という場合はもちろん、「あまり焼けなかったかも?」という場合も、とにかくお肌を冷やすのが◎。

暑い外にいる以上、顔は火照ってしまいます。
日焼けした肌は、軽く火傷をしたような状態と同じ。
しっかり冷やして、熱を冷ましてあげましょう。

フェイスマスク ひきしめ美顔

商品

フェイスマスク ひきしめ美顔

¥1,058

火照った顔をクールダウンしてくれる、ゲルタイプのフェイスマスクです。
冷蔵庫で冷やして繰り返し使うことができます。
立体形状で顔にフィットしやすいのも嬉しいポイント。

2:保湿をする

?size=l

顔が火照っている時は、水分が奪われて乾燥をしている状態。
そして紫外線のダメージを受けていることから非常に敏感な状態になっています。

肌を優しく保湿してくれるようなクリームを使いましょう。

アミノモイスト モイストチャージ ミルク

楽天市場

商品

アミノモイスト モイストチャージ ミルク

¥1,728

MINON(ミノン)の保湿ミルク。
敏感肌の方に優しい低刺激スキンケア用品です。
濃厚なテクスチャーな一方、ベタつかずに潤い肌に導いてくれます。

3:水分補給をする

?size=l

顔などの露出した肌だけが乾燥しているのではなく、実は体内からも水分が奪われているのです。
喉の渇きを感じていなくても、こまめに水分補給をして体内からも水分をチャージしてあげましょう。

私のワガママは私が叶える

?size=l

「お肌を傷めつけたくない」と「アウトドアで夏を満喫したい」の両立、という私のワガママは私が叶えるのです。

明日はBBQ、そして来週はプール。
楽しみな予定でいっぱいだ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

あの子みたいなクールフェイスになりたい。夏のダメージ解消スキンケア講座♡

あの子みたいなクールフェイスになりたい。夏のダメージ解消スキンケア講座♡

  • ねこ太郎公式
  • 11904view
夏ってベタつくけど保湿って必要?そんなアナタへスキンケア夏期講習、開講です

夏ってベタつくけど保湿って必要?そんなアナタへスキンケア夏期講習、開講です

  • chii公式
  • 4679view
夏のツケが回ってきたゾ(泣)次シーズンに持ち越さないためのスキンケアを攻略

夏のツケが回ってきたゾ(泣)次シーズンに持ち越さないためのスキンケアを攻略

  • haruna公式
  • 6175view
乾燥砂漠、SOSサイン出てるかも。夏のお疲れ肌をいたわるスキンケアアイテム

乾燥砂漠、SOSサイン出てるかも。夏のお疲れ肌をいたわるスキンケアアイテム

  • mikanshi公式
  • 6082view
夏のスキンケアQ&Aあなたはいくつ分かる?差がつくノウハウで、抜け駆け美肌に

夏のスキンケアQ&Aあなたはいくつ分かる?差がつくノウハウで、抜け駆け美肌に

  • vanillank公式
  • 6835view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

miera公式

お風呂は左腕から洗うタイプ

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。