自分らしさをだせる裾カラーが可愛いって噂♡毛先に色を載せて遊んでみませんか

裾カラーとは毛先に色を入れたヘアのことを指します。今回はピンク系、ブルー系、イエロー系と3つの色別に裾カラーのヘアカタログを紹介しています。裾カラーはブリーチした部分を切れば、普段カラーができない人も挑戦できちゃうんです。あなたはどの色を入れてみる?

:今の気分は髪の毛で遊びたい

:今の気分は髪の毛で遊びたい

時々やってくる髪の毛で遊びたい気分。
今回はどんな遊び方をしよっかなと悩んでいませんか。

出典: latte.la

カラーリングで遊びたいのなら「裾カラー」に挑戦してみませんか?
「裾カラー」とは毛先のみをピンクなどのカラフルな色でカラーリングしたヘアのことを指します。

:「裾カラー」にするメリット

:「裾カラー」にするメリット

出典: unsplash.com

裾カラーはカラーした部分を切れば普段カラーができない人もカラーをすることができるんです。
短い期間や髪の毛を短くする前にカラーリングを楽しみたい人は裾カラーおススメです。

出典: unsplash.com

ブリーチに挑戦してみたいけど勇気が出ないという人は裾カラーから初めてみるのはいかがでしょうか。
カラーの楽しさに目覚めるかも。

:裾カラーのヘアカタログ

ピンク系の裾カラー

ピンク系の裾カラー

裾カラーにチェリーピンクを入れたヘア。
チェリーピンクという絶妙な色がとっても可愛いです。

ボブのヘアスタイルの方も裾カラーは綺麗に仕上がります。
ビビットピンクの裾カラーです。
最後にコテでクルッと巻けば可愛いヘアスタイルの完成。

深めの色が入った裾カラーになっています。
髪の毛を伸ばしているけどイメチェンはしたい…。
そんなときは裾カラーをしてみるのがいいかも。

青系の裾カラー

青系の裾カラー

色が毛先になるほど青くなる裾カラーです。
根本がダークカラーだと裾カラーも落ち着いた雰囲気に仕上がります。
髪の毛を巻かなくても可愛いヘアスタイルになっています。

光の加減で緑っぽくも見えるターコイズブルーの裾カラーです。
外ハネにしたスタイリングが裾カラーを強調してくれてお洒落に見えますね。

ベースの色がアッシュベージュになっている裾カラー。
アッシュベージュにも裾カラーはマッチしちゃうんです。

イエロー系裾カラー

イエロー系裾カラー

色鮮やかなイエローの裾カラーです。
ライブなどのイベントの時に裾カラーをしたら目立つこと間違いなし!

ベースの色に近い裾カラーになっています。
ナチュラルな裾カラーにしたいときはこちらの色がおススメ。

ハイトーンのベースにイエローの裾カラーを入れたヘアスタイル。
裾カラーはハイトーンとの相性もバッチリなんですよ。
カラーはインスタグラムアカウント▷@hairstylist.tc さんが行いました。

:裾カラーでお遊び始めましょ

:裾カラーでお遊び始めましょ

毛先に思い思いの色を載せてカラーを楽しんでみませんか?
新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。