SNSで人気のお店の2号店がオープン!まるで温泉みたいな『熱海プリンカフェ2nd』登場

今回は、2018年7月28日にオープンした、熱海プリンの2号店『熱海プリンカフェ2nd』について紹介します。まるで温泉のような内装に、カフェ限定のメニューや、オリジナルストラップの紹介など、この記事を読めば熱海プリンの全貌がわかっちゃいます!熱海に行く際にはぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

熱海プリンって?

熱海プリンって?

『熱海プリン』は、2017年にオープンしたプリン専門店です。
温泉の手ぬぐいをイメージさせるようなふたのデザインや、かばさんの可愛いデザインのビン、かばさん型のかわいらしいカラメル容器など、細部まで可愛い!がギュッと詰まったプリンが大人気です。

種類がたっくさん!

種類がたっくさん!

7種類もあるプリンは、どれもひとつひとつ丁寧に手作りされたものなんだとか。
可愛いだけでなく、シンプルながらも素材を楽しめるプリンは、SNSでも話題になっています。

熱海プリンの2号店がオープン!

熱海プリンカフェ2nd

熱海プリンカフェ2nd

そんな人気の熱海プリンのお店は、2018年7月28日に2号店がオープンしました!

その名も、『熱海プリンカフェ2nd(セカンド)』。
いったいどのようなお店なのでしょうか~?

1号店とは違って中で飲食が楽しめるスペースがあるようです。
そのコンセプトは、「温泉」なんだそう。
確かに、のれんをイメージさせる入り口、そっとくぐりたくなっちゃいますね♡

内装がホンモノの温泉みたい!

内装がホンモノの温泉みたい!

店内は、飲食ができるスペースと、グッズ販売されているスペースがあります。
まるでホンモノの温泉みたいに、荷物入れのようなデザインがあったり、床もタイルのようになっています。

他にも店内では、かばさんのデザインのてぬぐいも購入できるそう。
プリンだけでなくお土産になりそうな可愛いグッズがゲットできるのも嬉しいですね♡

店内はいたるところにインスタ映えしそうなデザインが施されています。
ドリンクやスイーツを購入したら、こちらで写真を撮ってインスタグラムにアップしたいですね♡
どこで撮ろうか迷っちゃう~~

こんな風に桶の上にのせて写真を撮るのがおすすめ。
壁も蛇口や、アヒルがふわふわっとしたデザインで、一緒に撮ると本当に温泉にいるかのような気分になれます。

熱海プリンカフェ2ndの限定メニューを紹介!

熱海プリンカフェ2ndの限定メニューを紹介!

レトロな雰囲気漂う、「皿プリン 450円(税込)」は、少し固めのプリンです。
店内でゆっくり味わいたい人は、こちらをチョイスしてみてはいかがでしょう。

ミルクソフトにプリン、クッキーを合わせ、カラメルフレークをトッピングした「プリンパフェ 500円(税込)」は、ボリューム満点のスイーツ。
プリン好きには夢のようなパフェなのではないでしょうか。

ドリンク

ドリンク

人気の「タピオカドリンク 500円(税込)」もこちらでいただくことができます。
美味しいスイーツと一緒に、タピオカドリンクでひとやすみに最適ですね。
ラベルにも可愛いかばさんがひょっこり♡

虹色のドリンクは、「熱海ランデヴー 500円(税込)」
熱海の花火をイメージしたカラフルゼリーと、熱海の温泉をイメージしたサイダーが入っています。
温泉をイメージしただけあって、ちょっとしょっぱいんだとか。

かわいらしいデザインの「ボトルドリンク 450円(税込)~」も、カフェ限定なんです。
味は、コーヒー牛乳、イチゴ牛乳、フルーツ牛乳の3種類から選べます。
本当に温泉にいるかのような気分になってきますね♡

今ならオリジナルストラップもプレゼント

#熱海プリンセカンド

#熱海プリンセカンド

また、インスタグラムで#熱海プリンセカンドとハッシュタグをつけて店内や商品の写真をアップすると、今ならオリジナルのストラップがもらえるんだとか♡
カラメル・いちご・風呂まーじゅの3種類から選べるそうなので、訪れた際にはぜひゲットしてみては?

温泉風のカフェでまったり~♡

温泉風のカフェでまったり~♡

いかがでしたか?
可愛い~が止まらなくなる温泉のような、熱海プリンカフェ2nd、ぜひ訪れてみてくださいね♡

__Information
住所:〒413-0013 静岡県熱海市銀座町10-22
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし

熱海プリンカフェ2nd
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。