おとぎ話の主人公はワタシ、舞台は4つのカフェ。ここから始まる新しいユメ物語

今も恋焦がれているおとぎ話の世界。そんなおとぎ話の世界に迷い込んだような気分になれる場所があるんです。むかしむかし、じゃなくて舞台は現代のカフェ、主人公はワタシ。今回はそんなおとぎ話の世界のようなカフェをご紹介します。カフェから始まる新しいユメ物語、心行くまでお楽しみください。それでは早速ご案内しましょう…♡

むかしむかし あるところに

むかしむかし あるところに

「むかしむかし あるところに」から始まるおとぎ話。

どうぶつたちとお掃除をしたり
不思議なしゃべる木とおしゃべりしたり
素敵な王子さまとの出会い…。

今でもそのユメの世界に憧れていませんか?

そんなおとぎ話のような世界を
体験できる場所があるんです。

舞台はむかしむかし…じゃなくて
現代の4つのカフェ。
そしてその主人公はワタシ。

さあ、おとぎ話の世界へと出かけましょう♡

美しい1羽の白鳥がいました

Parfait☆Channel

Parfait☆Channel

こんなにロマンティックなパフェ
今まで見たことがない!

こちらはは『Parfait☆Channel
(パフェチャンネル)』のスワンパフェ。

美しい白鳥はメレンゲでできていて
他にはクリームチーズや
ラズベリーソースなどが入っているんだとか。

スワンパフェ以外にも
大きなハートがあしらわれたパフェや
「LOVE」の文字がどどんとのったパフェも。

お友だちや恋人と一緒に行って
シェアするのも楽しいかも。

こちらのカフェは2018年10月までの
期間限定カフェになっています。
泡になって消える前に足を運んでみて。


『Parfait☆Channel』
大阪市南堀江1-11-1 四ツ橋三共ビルB1F
時間♡12:00~20:00
※土日のみの営業

Instagram

そして迷い込んだのは不思議な世界

Cafe Otogi

Cafe Otogi

続いてご紹介するのは
『Cafe Otogi(カフェオトギ)』。
その名の通り、店内もメニューも
おとぎ話の世界から飛び出してきたかのような
メルヘンなカフェなんです。

Instagramで検索してみると
一番多いのがこちらのアフタヌーンティーの写真。
サンドイッチやスイーツが1つになった
ちょっぴり贅沢な一品。
冒険の途中だけどここでひと休み。

Cafe Otogiの魔法にかかれば
ドリンクだってゆめゆめしく変身。

そうそう、Cafe Otogiでは
メニューの名前がいちいちかわいいので
こちらも要checkです。

気になるその名前は
ぜひアナタの目で確かめてね。

こちらはテイクアウト限定のドリンク。
アイスクリームにホイップクリーム、
クッキーに…とにかく女の子が好きなものが
ぎゅっと詰まったドリンクです。

おとぎ話の世界では甘いドリンクは必須ですよ。


『Cafe Otogi』
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-12-4
電話♡078-954-7797
時間♡12:00~19:30
定休♡火曜日

Instagram

くんくん 甘い香りがしてきた

Wonder Sweets KIYONAGA

Wonder Sweets KIYONAGA

青い空が広がる『Wonder Sweets KIYONAGA
(ワンダー スウィーツ キヨナガ)』の店内は
一面がピンクでとってもロマンティック。

わがままなお姫様もそのかわいさに
きっと納得しちゃうはず。

ここでいただけるのは心躍る
カラフルなスイーツたち。

マカロンやフィナンシェなどの洋菓子や
ようかん・最中などの和菓子もいただけます。

店内にはきゅんとするディスプレイも。
どこを切り取っても抜かりない夢心地な空間です。


『Wonder Sweets KIYONAGA』
京都府京都市中京区占出山町301
電話♡075-354-5422
時間♡11:00~18:30
定休♡月曜日

Instagram

見えてきたのは 摩訶不思議なお茶会

Q-pot CAFE.

Q-pot CAFE.

そして最後にご紹介するのは
『Q-pot CAFE.(キューポット カフェ)』。

2018年4月にリニューアルオープンし
ふわっとピンクに色づく席や
チーズでできたテーブルなど
乙女心をさらにくすぐる空間にパワーアップ。

絵本の世界からそのまま出てきたような
こんなパフェもいただけます。
おいしすぎて頬っぺたが落ちないように気を付けて。

期間限定のメニューが登場したり
コラボレーションメニューが登場することも。
見落とさないようにSNSをcheckして。

目印はこの大きなティーポット。
きらきらに導かれて店内へ入ってくださいね。


『Q-pot CAFE.』
東京都渋谷区神宮前3-4-8
電話♡03-6447-1218
時間♡11:30~20:00
定休♡年末年始

Instagram

そして いつまでも幸せに暮らしました

そして いつまでも幸せに暮らしました

物語の終わりはいつでも
「そして いつまでも幸せに暮らしました」。

この物語の主人公はワタシ。
恋い焦がれていたおとぎ話のような世界に
思うままに酔いしれてみてくださいね…♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

甘いカラーに、揺れるスカート。おとぎ話の主役になる世界感重視のヒロインコーデ

甘いカラーに、揺れるスカート。おとぎ話の主役になる世界感重視のヒロインコーデ

  • hr公式
  • 21317view
むか~しむかしあるところに…おとぎ話の世界を落とし込むフェアリーテイルネイル♡

むか~しむかしあるところに…おとぎ話の世界を落とし込むフェアリーテイルネイル♡

  • めろぴ公式
  • 4014view
おとぎ話のお姫様のような♡素敵なPrincessRoomを作るための4つのアイディア

おとぎ話のお姫様のような♡素敵なPrincessRoomを作るための4つのアイディア

  • Ruka公式
  • 6783view
子どものころに憧れていたあの少女になりたい。おとぎ話の女の子コーデで憧れガールに

子どものころに憧れていたあの少女になりたい。おとぎ話の女の子コーデで憧れガールに

  • Ruka公式
  • 5590view
叶わなかった私の夢、おとぎ話のお姫様。メリーゴーラウンドに乗って夢の世界へ

叶わなかった私の夢、おとぎ話のお姫様。メリーゴーラウンドに乗って夢の世界へ

  • ぽんじろー。公式
  • 9309view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

寧々公式

カップケーキが食べたいです。

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。