お台場で‘梅干しのきもち’になれる...?『デザインあ展』で日常のアートを発見です

『日本科学未来館』で開催されている『デザインあ展』。「観察のへや」「概念のへや」「体感のへや」の3つのへやで構成されています。それらを通して日常にはたくさんのデザインが潜んでいることに気づくはず。巨大なお弁当、噛み合わない回転寿司、360°取り囲んでくる‘あ’…。ユニークで可愛い『デザインあ展』をご紹介します。

『デザインあ展』

『デザインあ展』

『デザインあ展』とは「デザインあ」という、子供たちのデザインマインドを育む番組のコンセプトを実際に体験できる展覧会。

建物や洋服など、普段何気なく触れているもののあちこちに“デザイン”は潜んでいます。
デザインあ展では、日常のあらゆるシーンをデザインという視点から見つめ直すことができるのです。

デザインあ展は3つのへやで構成されています。

身の回りのモノ・コトとデザインの繋がりを見られる「観察のへや」。
時の流れ・人の動きを、デザインを通して感じる「概念のへや」。
展示室の四方いっぱい映像が流れ、音とシンクロする「体感のへや」。

「梅干しのきもち...?」とビックリした人もいるかもしれませんが、デザインあ展の3つのへやの中には梅干しの気持ちを味わえるブースがあるんです(笑)

3つのへやごとに、日常に潜むデザインを発見しに行きましょう〜!

デザインあ展 HP

観察のへや

観察のへや

『観察のへや』では「お弁当」「マーク」「容器」「からだ」「なまえ」の5つのテーマを取りあげます。

上の画像は「お弁当」のテーマの中の「つめられたもの」という作品。
食材の先には4種類のお弁当が。
1つ1つの食材がお弁当を作り上げている様子が、デザインで端的に分かります◎

普段何気なく食べているお弁当も、こうして見てみるとアートに感じるかも?
こんな身近なところにデザインって潜んでいるんですね!

こちらは「たまごの変身」というタイトル。

6つ並ぶ白い殻の生卵。
そこから茹でられたり、焼かれたり、調理や手順によって6通りの卵料理に姿を変えます。

卵の変化の過程を見ることができます。

そしてこちらが「梅干しのきもち」!
お弁当の中の白ご飯の梅干しポジションにすぽんっと入って、梅干しのきもちを体感できるというユニークな作品。
巨大なお弁当の中から自分の頭がひょっこりしている様子を想像すると、ジワジワきますね(笑)

こちらは「容器」のテーマの中の「いれもの二十面相」という作品。
色々な容器がクルクル回っているのは、ゾートロープというアニメーションの手法なんだとか。

こちらは「マーク」のテーマの中の「抽象度のオブジェ」。
リアルな男性像と女性像が段々抽象化されていき、おなじみのトイレのマークになるまでの過程を見ることができます。
簡略化しつつも、性別の特徴は残していますね。

こちらは「なまえ」というテーマの「全国名字かずくらべ」という作品。
全国の約8万の名字を集め、その名字の人口に比例したサイズで並んでいます。

自分の名字が珍しい方だと思う人は、見つけるのが大変かも?

概念のへや

『概念のへや』には「時間」「空間」「しくみ」の3つのテーマがあります。
場や時、人の流れをデザインを通して感じることができます。

こちらは「しくみ寿司」という作品。
回転寿司の仕組みが噛み合っていなくて、お寿司が食べられるかどうかは運なんですね(笑)

体感のへや

360°を取り囲む映像と音の中に飛び込んで、身体でデザインを感じることができる『体感のへや』。
目だけでなく、耳も使ってデザインを楽しむことができます。

番組オリジナルソングや音楽に合わせて、様々な‘あ’の文字が映し出されます。
四方をたくさんの‘あ’が取り囲む様子は圧巻です。

体験コーナー

体験コーナー

体験コーナーもありますよ!
「デッサンあ」の作品は専用サイトに掲載されますし、「みんなのあ」は展覧会参加作家によって選ばれた作品は会場で展示されるんだとか!
デザインあ展の一部になれるよう、チェレンジしてみてはいかがでしょう?◎

‘あ’が可愛く見えてくるかも?

‘あ’が可愛く見えてくるかも?

‘あ’を見すぎて、なんだかもう‘あ’が可愛く見えてきたかも。

デザインを通して日常を見つめ直せば、新たな視点をゲットできるかもしれませんね。
10月18日まで『日本科学未来館』で開催されているので、ぜひ、ユニークで可愛い‘あ’の世界へ入り込んでみてください◎

関連する記事

こんな記事も人気です♪

現代アートはここまで来た!デジタルの世界で神秘的な時間を楽しむのはいかが?♡

現代アートはここまで来た!デジタルの世界で神秘的な時間を楽しむのはいかが?♡

  • lilychild公式
  • 8271view
もう韓国カフェには行き尽くした。次は「D Museum」で現代アートを五感で体感

もう韓国カフェには行き尽くした。次は「D Museum」で現代アートを五感で体感

  • アカri公式
  • 9642view
まだ知らないスキに出会えるかも。都内のデザイン・現代アートの美術館/ギャラリー

まだ知らないスキに出会えるかも。都内のデザイン・現代アートの美術館/ギャラリー

  • hota公式
  • 9134view
3年に一度、アートの定点観測。現代をつなげる六本木クロッシング2019展をご紹介

3年に一度、アートの定点観測。現代をつなげる六本木クロッシング2019展をご紹介

  • 公式
  • 8523view
韓国の現代アートを体感。カオスな作品に魅了される「D PROJECT SPACE」

韓国の現代アートを体感。カオスな作品に魅了される「D PROJECT SPACE」

  • アカri公式
  • 4606view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ちかねえ公式

芯ありパスタのような🍝

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。