結構いいオンナだと思うんだけど…。「なんで私に彼氏がいないの?」の答え合わせ

身なりに気を遣っているし、性格に難もないと思う。なのになぜ自分に彼氏がいないんだろうと疑問に思っている。その理由のヒントは普段の振る舞いや環境、自分の恋愛観に隠れているかもしれません。彼氏がいないことを自虐ネタにしなかったり、出会いを求めにいったりすることで変わるかもしれません。素敵な人を見つけましょう♡

ふと「なんでだろう」と思う

ふと「なんでだろう」と思う

週末になると、彼氏のいる友人たちが続々とデートの様子をSNSにアップする。
いいな、楽しそう。幸せそうだなー…。

そしてふと考える。
なんで私には彼氏がいないんだろう?

我ながら、自分のこといいオンナだと思う。
メイクを頑張って、お洒落にも気を遣ってる。
女友達は多いし、性格にも難はないと思う。

“可愛くない”ことはないのに。なんでだろう?

理由を考えてみましょう

理由を考えてみましょう

では今一度、「彼氏ができない理由」を考えてみましょう。
きっと何か理由があるはずです。
あるいはその理由を少し勘違いしているのかも。

普段の振る舞い?環境?それとも自分の恋愛観?
自分の「内」側、「外」側の両方に目を向けて、少し考えてみましょう。

それでは、答え合わせを始めます。

問「普段の振る舞いを踏まえて述べよ」

問「普段の振る舞いを踏まえて述べよ」

普段自分はどんな振る舞いをしてたっけ。
がさつな行動や乱暴な言葉遣いはしていないし、男性に幻滅されるようなことはしていないと思う。

みんなと仲良くやっているはずなんだけどな。

誤「彼氏欲しいアピールが足りないから」

誤「彼氏欲しいアピールが足りないから」

わかった!彼氏が欲しいというアピールが足りないからだ。
恋愛に興味がないと勘違いされているのかも。
もっと恋人が欲しいということをアピールしないとダメかな?

きっと、それが原因だ。

正「自虐ネタにしすぎているから」

正「自虐ネタにしすぎているから」

ブッブ〜!不正解です。
アピールが足りないということではないかも。
正解は、彼氏がいないということを自虐ネタにしすぎているからかもしれません。

「年齢イコール彼氏いない歴なんだよ〜」などと笑いに変えていませんか?
あまり男の子は、女の子のそういった自虐を得意としません。

問「自分のいる環境を踏まえて述べよ」

問「自分のいる環境を踏まえて述べよ」

転校したり、クラス替えがあったり、新しくバイトを始めたりと環境が変わったことに伴って、人間関係も変わった。

たくさんの人に出会って、素敵な男性とも知り合えたはずなのに。

誤「出会いがないから」

誤「出会いがないから」

わかった!出会いがないからだ。
クラスは女の子ばっかりだし、バイト先にいる男性はほとんどおじさま。
恋愛対象になるような同年代の男の子と、知り合える環境がそもそもないからだ。

きっと、それが原因だ。

正「相手を探す動きが足りないから」

正「相手を探す動きが足りないから」

ブッブ〜!不正解です。
正解は、あなたから相手を探しに行く動きが少し足りないのかも。

確かに、自分の身の回りにいる男性が少ないというのは大きな原因かもしれません。
しかし自ら相手を探しに行くこと、恋愛をすることを少し恥ずかしいことだと思っていませんか?

中高生、大学生、社会人…と年を経るに連れて、出会いの場というのは“与えられる”ものではなくなっていきます。

出会いに消極的なままではなく、少し勇気をだしてみませんか。
SNSで趣味の合う人を見つけてみたり、新しく習い事をしてみたり。
案外出会いはすぐそばにあるのかもしれません。

・「出会いの場に出ていかない人。自分から積極的に動かないとなかなか出会いは訪れないと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

出典:woman.mynavi.jp

問「男友達止まりを踏まえて述べよ」

問「男友達止まりを踏まえて述べよ」

まったく、脈がない訳ではない。
何人かにご飯に誘われて、その人達と数回2人で出かけたこともある。
自分に好意を抱いてくれているのかな?と思った瞬間があった人もいた。

あと一歩で、という段階なのに。男友達止まり。
「付き合う」までに至らないのです。

誤「相手がダメ押しをしてくれないから」

誤「相手がダメ押しをしてくれないから」

わかった!相手が私にダメ押しをしてくれないからだ。
私から告白するのは、恥ずかしくてできない…。
相手が告白してくれたら、私もOKするのに。

きっと、それが原因だ。

正「あなたが誰か1人に決めていないから」

正「あなたが誰か1人に決めていないから」

ブッブ〜!不正解です。
正解は、まずあなた自身が誰か1人に決めていないからかも。

きっとあなたは複数人の男性と、いい雰囲気なのかもしれません。
誰が一番自分にとって理想な人かまだ分からない、という状況。

しかし、それではあなたからの「好き」を確信できていない男性は、なかなかあなたに告白できません。

まずはあなたも、誰か1人と向き合うようにしてみましょう。

素敵な人を見つけるぞ〜!

素敵な人を見つけるぞ〜!

自分のちょっとしたことに、大きな原因があったのかも。

私も素敵な人を見つけるぞ。
私だって彼との楽しいデートの様子をみんなに自慢しちゃうんだから。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。