無視できない、私が悪いの…?!男性からのちょっとしつこいお誘いを断る方法

「忙しいので…。」何回も何回も断ってるのに、何度もお誘いメッセージがきます。その人とは、顔を合わせる機会があるから、軽率に無視もできない…。できれば、やんわりと穏便に断りたい…。今回は、しつこいお誘いが断れなくて悩んでいるA子・B子・C子と一緒にお誘いを断る方法を見ていきます。

お願いだから、諦めて…!

お願いだから、諦めて…!

「すみません、忙しくて。」
「その日は、バイトなので厳しいです!」
「今、電車なので電話出られません…!」

断っても断っても、終わらない“お誘いLINE”。
こんなに断ってるんだよ、もうわかってるんでしょ…?
お願いだから諦めてくれないかな…。

友達に相談したら、「そんなの無視すればいいじゃーん!」って。
確かにそうだけど、その人とは顔を合わせる機会があるから、簡単に無視もできない。

誰か、どうか、教えてください。
その人からのお誘いをできるだけ穏便に断る方法を…!

「連絡しますね!」作戦

「連絡しますね!」作戦

まずは、「連絡しますね!」作戦です。
その前に、バイト先の先輩からしつこく誘われてるA子さんとその先輩のLINEをのぞいてみましょう。

先輩:「お疲れ様~!今度ご飯行こうよ」
A子:『お疲れ様です!ごはん!誰誘いますか?』
先輩:「え~二人で行っちゃおうよ!」
A子:『いやそれはちょっと…』
先輩:「いいじゃん!17日とかどう?」

「連絡しますね!」作戦は、「後で連絡しますね。」と伝えてそのまま返信をしない方法。
早速、A子さんに試してもらいましょう!

A子:『その日は予定が入ってた気が…わかったら連絡しますね!』
先輩:「おっけい!待ってるねん」

先輩はその後もずーっと待ってたみたい…。

『誰誘いますか?』と言われてる時点で、脈がなさそうなのにめげない先輩。
A子さん、ちゃんと二人で行くのは嫌だと答えていますね。

ここで、「連絡しますね!」作戦です。

後日談

後日談

先輩:「おーい!予定わかった?」

忘れたころにやってくる、先輩からのLINE。
バイト先で会っても何も言ってこないのに、こういうところではグイグイと…。
A子さん、なんて返しますか?

A子:『すみません、連絡忘れてました!やっぱり予定入ってたので無理です!』

その後もA子さんのもとに先輩からのお誘いは続きましたが、しばらく同じ手法で断っていたら連絡は途絶えたそうです。

2_「返信遅れちゃった!」作戦

2_「返信遅れちゃった!」作戦

つづいて、「返信遅れちゃった!」作戦です。
その前に、隣のクラスの同級生からお誘いが止まらないB子さんのLINEをのぞいてみましょう。

同級生:「明後日、映画観に行かない?ほら、観たいって言ってたやつ!」
B子:『あ~もう、友達と観に行く約束しちゃってて…』
同級生:「そうなの?じゃあ、俺とも行こうよ」
B子:『同じ映画2回も観に行かないかなぁ~』
同級生:「普通、面白かったら同じ映画でも2回とか観るっしょ!行こ!」

強引過ぎる同級生に、B子さんの呆れ具合が見えますね…。
こちらの同級生も何を言っても引かなそうです。

こういう時こそ、「返信遅れちゃった!」作戦です。

「返信遅れちゃった!」作戦は、その名の通り返信を3日~1週間しない方法です。
返事をしない、のではなく、あくまでも「返信遅れちゃった!」が大事です。
早速、B子さんに試してもらいました。

同級生:「普通、面白かったら同じ映画でも2回とか観るっしょ!行こ!」
( 一週間、返信をしないB子 )
B子:『ごめん、返信遅れちゃった!映画観てきたよ!面白かったけど、もう1回はいいかな(笑)』
同級生:「どんだけ遅れてんのw あ、映画観ちゃったんだ…」

B子さん、そのあとも1週間返信しなかったみたいですよ。

後日談

後日談

1週間返信をしなかったら、あちらからも次第に連絡が減ってきたというB子さん。
しかし、ある日インスタのストーリーに友達とのLINEのやり取りをあげてしまいました。

同級生:「なんで俺には返信してくんないわけ?」

B子さん、このメッセージにも「返信遅れちゃった」作戦を見舞ったそうです。

3_「彼氏ができたので…」作戦

3_「彼氏ができたので…」作戦

最後は、「彼氏ができたので…」作戦です。
その前に、ちょっと年の離れた上司から誘われ続けているC子さんのLINEをのぞいてみましょう。

上司:「もうすぐ夏だけど、花火とか行かないの?」
C子:『仕事が忙しいから行けなさそうです(汗)』
上司:「そっかそっか~!一緒に行っちゃう?」
C子:『○○さん、冗談やめてください~!(笑)』
上司:「俺は本気だよ?C子ちゃんと一緒に花火みたいな!」

上司相手じゃちょっと強く出られないのが悩みどころ。
上司の機嫌を損ねないように、お誘いを断りたいですが…。

ここで、「彼氏ができたので…」作戦です!

「彼氏ができたので…」作戦は、断る理由に“彼氏”を召喚しましょう。
行けない理由はないけれど、断る理由は欲しい時にオススメです。
(“彼氏”は、本物じゃなくても大丈夫です!)

C子:『お気持ちは有り難いですが、彼氏に怒られちゃうので…』
上司:「え、彼氏いるの?」

いくら上司だからって、部下のプライベートにこれ以上の介入はできないはず。
その後、ぱったりと業務連絡以外の連絡はなくなりました。

後日談

後日談

その後上司に、C子さんに彼氏がいなかったことがバレてしまいました。

上司:「彼氏いないって聞いたんだけど?」
C子:『いますよ~!見てください!』
(C子、可愛いペット(オス)の写真を送る)

上司は、そのメッセージを見てそっと携帯を閉じたとか…。

やんわり、穏便がいい

やんわり、穏便がいい

A子さんもB子さんもC子さんも無事に誘いを断ることができました。
「誘いを断れなくって困っている」という方、是非参考にしてみてください。

でも、いくらやんわ~り断っても、断られていることに気付かない男性もいるみたいなので本当に迷惑に感じた時は、ハッキリとお誘いを断ることも大切です。
その際は、「誘ってもらえて有難いけど…。」などと、なるべくその後の関係も良好でいられるような配慮も大事になってきます。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。