旅行中だからって手を抜かない持っていくべき服リスト【3泊4日海外旅行編】

夏休み、海外旅行を予定している方も多いのではないでしょうか。旅行に持っていく服は決まりましたか?安全面を考えてあまり肌見せしたくない、あまり荷物を多くしたくない、スーツケースに入れてもシワになりにくいなどの要望を押さえつつ、おしゃれな海外旅行コーデをご紹介します。

3泊4日の海外旅行

出典: unsplash.com

夏休みです。
待ちに待った3泊4日の海外旅行。
さて、パッキングしよ〜。
…って、服どうしよう?
旅行に大量の荷物を持っていくわけにはいかないけれど、かといっておしゃれに手を抜くことなんてできない!
旅行って何を持っていけばいいの〜?

DAY1 出発

出発の日。
待ちに待った旅行の初日、可愛い服が着たいけれど長いフライトには疲れない服で行きたい。
そんな1日目にぴったりなのが、テロンとした素材のワンピース。
飛行機に長い間座っていてもシワになりにくく、リラックス感も可愛いさも兼ね備えています。
多くの人と距離が近い飛行機の中では、短い丈の服よりも長めの丈の服が安心ですよね。

ベルトSETフレアシャツワンピース

Credit dholic

商品

ベルトSETフレアシャツワンピース

¥6,976

【DHOLIC(ディーホリック)】
前にボタンがついているので、羽織りにも使えます。
旅行中、ワンピースとしてでも羽織りとしてでも使える一着があるとコーディネートの幅が広がって良いですよね。

ロンシャン LE PLIAGE

ZOZOTOWN

商品

ロンシャン LE PLIAGE

¥12,960

【LONGCHAMP(ロンシャン)】
CAさんにも愛用者が多いロンシャンのトートバッグ。
コンパクトに折りたためるので、スーツケースにいれておくのも◎。
ファスナーがついているので、きちんとしめられます。

オリジナルス スーパースター スリッポン

ZOZOTOWN

商品

オリジナルス スーパースター スリッポン

¥9,709

【adidas(アディダス)】
メッシュ素材で暑い場所でもぴったりのスリッポンです。
汚れにくい、黒のシューズで汚れを気にせず旅行を楽しめます。

DAY2

@SEA

目の前に広がる真っ青な海。
太陽がギラギラ光るリゾート地では、涼しげにさらっと着られるワンピースを水着の上から着ていきたい。
ビーチで水着になる時に着替えやすいのがポイントです。

バストギャザースリーブレスワンピース

Credit dholic

商品

バストギャザースリーブレスワンピース

¥3,175

【DHOLIC】
開放感溢れる海辺では、普段は腕を出すのに抵抗がある方も是非ノースリーブに挑戦して。
太陽の日差しにも負けない、ヘルシーなお目立ちカラーでビーチでの視線を独り占めしちゃいましょう。

バックオープンハイネックワンピース水着

商品

バックオープンハイネックワンピース水着

¥4,080

【STYLENANDA(スタイルナンダ)】
ワンピースタイプの水着って、なんだかおしゃれさん。
真っ赤な水着で、太陽に負けないくらい輝いて。

@CITY

出典: runway-webstore.com

海外旅行とは言っても、リゾート地に行くとは限りません。
都会の街に出かけるなら、ちゃんとおしゃれして行きたい。
免税されるお店も多いから、日本にいるときよりもハイブランドのお店に入る機会も多いかもしれない。
高見えするコーディネートが吉。
ただし、脚を出しすぎたりヒールが高すぎるなどはおすすめしません。
また、トイレなどが綺麗でない場合もあるので、スカートなど床に裾がつきづらいボトムがおすすめです。

裾チュールマーメイドスカート

商品

裾チュールマーメイドスカート

¥4,276

【dazzlin(ダズリン)】
チュールが裾からちらっと見えるデザインに、乙女心がくすぐられます。
マーメイドのような形も女性らしくて可愛い。
カジュアルな印象が強いデニムスカートですが、カジュアル感は残しつつエレガントに着こなせそうです。

スナップショット スタッズ スモール カメラバッグ クラッチ

ZOZOTOWN

商品

スナップショット スタッズ スモール カメラバッグ クラッチ

¥61,560

【MARC JACOBS(マークジェイコブス)】
貴重品は小さめのバッグに入れて肌身離さず持っておきたい。
手で持って忘れてしまっても困るので、肩に斜めがけできるボディバッグを持っていきたい。

DAY3

Tシャツにデニム。
おしゃれだけれど、定番で安心するこの組み合わせは旅行中にもぴったりです。
シワが目立ちにくいデニムと、Tシャツ。
どんな場所に行くのにもこれがあれば大丈夫。
1日目のワンピースをこの上から羽織として合わせてあげても良いかもしれない。

出典: unsplash.com

トップスは、現地のブランドで買ったものを合わせても良いかもしれません。
日本には進出していないブランドのTシャツや、ブラウスなどは自分へのお土産にもなるし、旅行先ならではのコーディネートが完成します。

ハイウエストクラッシュワイドデニム

ZOZOTOWN

商品

ハイウエストクラッシュワイドデニム

¥7,549

【AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)】
ハイウエストなので、スタイルアップも叶います。
スカイブルーのデニムが夏らしくて◎

DAY4 帰国

帰国の日。
旅行中食べすぎちゃったウエストに優しい、リラックス感のあるワンピースで。
飛行機内でもストレスなくくつろげます。

リネン混紡ロングワンピース

ZOZOTOWN

商品

リネン混紡ロングワンピース

¥5,980

【NANING9(ナンニング)】
涼しげなリネン混紡ワンピース。
前のボタンがポイントになっています。
Vネックとゆったりめの袖が上半身を華奢に見せてくれます。

リブ 2WAY カーディガン

ZOZOTOWN

商品

リブ 2WAY カーディガン

¥11,880

【BEAMS LIGHTS(ビームスライツ)】
すっきり着膨れしない、リブカーディガン。
機内は冷え込むので羽織れるように手荷物に、カーディガンをイン。
もちろん、滞在中、夜など肌寒くなってきたときにも活躍します。

Have a nice trip!

出典: unsplash.com

国によって、行くお店によって、着るのを避けた方がいい服やドレスコードがあったりします。
旅行に出かける前は、ガイドブックなどで確認してから行くのを忘れずに。
さあ、いってらっしゃい。
気をつけて!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

海外ストリートスナップから学ぶお洒落な“タンクトップ”コーディネート

海外ストリートスナップから学ぶお洒落な“タンクトップ”コーディネート

  • MIharu公式
  • 29356view
自分UPDATEを叶える憧れスタイル。海外流ショートパンツの着こなし方とは

自分UPDATEを叶える憧れスタイル。海外流ショートパンツの着こなし方とは

  • mayapi公式
  • 5014view
ストレートなカジュアルさが良い。海外セレブに倣うキャップ着こなし術って

ストレートなカジュアルさが良い。海外セレブに倣うキャップ着こなし術って

  • mayapi公式
  • 4525view
手持ちアイテムで着こなしたいっ!海外レディに憧れ女子がTRYしたいお洒落術

手持ちアイテムで着こなしたいっ!海外レディに憧れ女子がTRYしたいお洒落術

  • mayapi公式
  • 9047view
【身長別】あの海外セレブだって着こなしの工夫をしてる♡おしゃれ番長のコーデ帳

【身長別】あの海外セレブだって着こなしの工夫をしてる♡おしゃれ番長のコーデ帳

  • cowgirl公式
  • 14800view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。