友だちも‘映え’で選んでる疑惑。インスタグラマーになる前に!脱SNS生活のススメ

インスタグラマーのページを見て、友達も全員可愛い人しかいなくて違和感を感じた。もしかして、友達もインスタ映えするかどうか、で選んでる?…そんな、インスタ映えするかどうかの価値観で生きるのを辞めるために、「脱SNS生活」の方法を紹介します。SNS疲れを感じている人は一度、SNSから距離を置いてみるのはいかがでしょうか。

インスタグラマーを見ていて

インスタグラマーを見ていて

自分のおしゃれで可愛い私生活をインスタで紹介する人たち、通称インスタグラマー。
どこまでも可愛い彼女たちのインスタを見ていて、ふと思うことがあった。
「友達も可愛い人しかいないんだな…」

出典: latte.la

可愛い人の周りには可愛い人が多い。
これは事実だと思う。可愛い人同士、気があうところも多いのだろう。でもそれが、昨今の「インスタ映え」の大流行でさらに加速している気がする。

つまり、友達もインスタ映えするかどうか、で選んでるの?友達さえ、インスタを可愛くするための道具なの?

「そうはなりたくないな…」

「そうはなりたくないな…」

出典: latte.la

みんながそうだとは限らないけど、私は絶対そうはなりたくないな、って強く思う。
でも、私を含めたイマドキの女の子がインスタ映えするスイーツを食べに行く、とか、映えるスポットに行く、映える写真をわざわざ撮る、っていうのはよくある事実だ。

もちろん、それは悪いことではない。素敵な写真を撮って楽しんだり、自分を表現するのは素敵なことだ。

出典: latte.la

でも、SNSをぼんやり眺めて、それでストレスを感じて時間を失うのは勿体無い気がするんだ。
「なんだか、SNSがストレス」ってなっている子は周りにも沢山いる。だからもう私は、脱SNS生活をしてみようと思った。

脱SNSのSTEP①

通知をOFFにする

通知をOFFにする

出典: latte.la

SNSから距離を置く時のまずはじめの方法は、「アプリの通知をOFFすること」です。
スマホの設定からアプリの通知設定をOFFにすることで、「SNSを意識している時間」を減らすことができます。

徐々にやめていく

徐々にやめていく

「とは言っても、一気に辞めるのは難しい…」

そんなあなたは、徐々に使用頻度を減らしていくのがおすすめです。

出典: latte.la

「ツイッターだけ」「インスタだけ」などまずは一つのアプリを消してみるのもいいかもしれません。
もしくは、利用する場所や時間を「電車の中だけ」「○分だけ」と自分の中でルール決めするのもおすすめです。

1人だけの鍵アカウントを作る

1人だけの鍵アカウントを作る

また、「人と繋がっていることがストレス」の場合は、自分だけのための誰にもフォローされない鍵付きアカウントを作るのもおすすめです。

自分が本当に知りたい情報を発信している人のみをフォローするなど、有益な使い方をすることができれば素敵ですよね。

SNSをすることに意味や価値があるのではなく、自分にとって心地いい日常をつくるための「手段・ツール」としてSNSを活用したときに、はじめて価値がうまれます。

出典:style.nikkei.com

脱SNSのSTEP②

脱SNSのSTEP②

出典: latte.la

SNSから少し距離を置けるようになったあなたは、自分の本当にいいと思うものを選ぶ力が少しずつ育ってきているはず。そんな時は、新しい趣味を見つけるチャンスです。

おすすめ趣味①音楽

おすすめ趣味①音楽

出典: unsplash.com

電車の中やお家でなんとなくSNSを眺めていた時間を、音楽鑑賞に使ってみるのはいかがでしょうか。

何かをしながらBGM的に聞くのではなく、じっくりと歌詞とメロディーを味わうことで音楽はさらに私たちをリラックスさせてくれます。

Cigarette & Alcohol

商品

Cigarette & Alcohol

¥1,800

LUCKY TAPES

優しい歌声とどこか昔懐かしいようなおしゃれなメロディー。聞いていて心地の良いアルバム。

おすすめ趣味②映画

おすすめ趣味②映画

出典: unsplash.com

映画は、とても手頃な値段で教養を身につけたり、感銘を受けることのできる趣味です。

最近では月に決まった金額を払えば様々な作品が見放題というサービスもとても広がっています。映画を鑑賞する約2時間は、有意義な時間になること間違いなしです。

ミッドナイト・イン・パリ

商品

ミッドナイト・イン・パリ

¥900

昔のパリにタイムスリップしてしまう作家を夢見る脚本家が主人公。時代が変わっても変わらない人間の様々な側面を描いているのがとても面白い作品です。

私らしい価値観で、生きていく

私らしい価値観で、生きていく

出典: latte.la

「自分らしさ」を表現できるSNSで、逆に価値観や行動を決められてしまうのは、すごく皮肉なことだと思う。可愛いインスタのページがあったとして、友達をそのために選ぶ、使うなんてことは悲しすぎる。

自分らしい価値観、考え方を見つけて、その上で利用すればSNSはきっと本当はもっと素晴らしいツールなんだろう。疲れたらちょっと休んで、自分の価値観を探す旅に出よう。私の価値観で、私の人生を歩むために。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。