フォトジェニックと屋台グルメが最高♡ペナン島を楽しみ尽くすDAYTRIPプラン

今回はマレーシア クアラルンプールから飛行機で1時間ほどの位置にある「ペナン島」の魅力をたっぷりご紹介します。遊び心たっぷりのストリートアートや、東洋と西洋のスタイルをミックスしたプラナカンの豪邸、ローカルフードを心ゆくまで楽しめる屋台など、日帰りでも楽しめるとっておきのプランをまとめました!

東洋の真珠と呼ばれる“ペナン島”の魅力とは

東洋の真珠と呼ばれる“ペナン島”の魅力とは

マレーシア随一のリゾート地、観光地といえる『ペナン島』。
フォトジェニックなアートや異国情緒漂う建物群に、安くて美味しい屋台グルメ、マリンスポーツなども楽しめるビーチもあり日本人にも人気の旅行先です。

クアラルンプールから飛行機で1時間程度でいけるので、朝の早い時間に出発して夜帰れば日帰りも可能!

今回は是非訪れてほしいおすすめスポットと、日帰りでもペナン島をしっかり楽しめるプランをご紹介します。

ジョージタウンのストリートアート巡り

ジョージタウンのストリートアート巡り

今回紹介するスポットは集中しているので、まずはペナン空港からタクシーで40分ほどの場所にあるジョージタウン周辺へGO!

早朝の飛行機でペナン島に到着したなら、時間帯を気にせず楽しめるストリートアートを探しながらお散歩してみましょう。

ストリートアートが多くある「アルメニアン通り」には、お土産やさんやカフェもあるのでショッピングや休憩をはさみながら楽しめますよ♡

ブランコや自転車などの実物と絵を組み合わせた作品が多く、どことなく素朴な雰囲気が漂う日々の風景に、自分が入り込んだような写真が撮れちゃいます。
トリックアートのような作品もたくさんあるので、とっておきの一枚を撮影してみてください!

可愛すぎる猫のアートもたくさんあるんです!
小さなものから、大きなものでは壁一面に描かれた大作まで、お洒落でキュートな猫ちゃんがたくさんいるのでこちらも探してみて♡

アルメニアンストリートのアートは、少しずつですが老朽化して色が褪せてしまったり輪郭が曖昧になっているものもあります。

完成したばかりのピカピカのアートとはまた違い、時の流れを感じさせる風合いもとても素敵なので、是非いろいろなアートを巡ってみてくださいね!

歴史ある豪邸を見学しよう

ペナンプラナカンマンション

ペナンプラナカンマンション

続いて、昼食を食べた後の時間帯に訪れたいのが歴史と異国の文化をたっぷり感じられる豪邸。
プラナカンとは中華系移民とマレー人の末裔のことで、『ペナンプラナカンマンション』では東洋と西洋のスタイルをミックスさせた彼らの華やかな暮らしを見学することができます。

嬉しいことに、外観も内部も撮影可能なのでタイルや食器、お部屋の装飾などを写真におさめるのも良いかもしれません。

吹き抜けがある明るい空間に、螺鈿細工を施した豪華なインテリア、こんな豪邸に一度は住んでみたい…!

柱や床など、どこまでもゴージャスなのに派手すぎずほっとするような雰囲気もあるのが不思議。

一階には食卓など、二階には寝室などしっかり見応えがあるので見学時間は1時間くらいが目安になります。

●information●
営業時間:9:30-17:00(自由見学)
料金:20リンギット

チョンファッツィーマンション

チョンファッツィーマンション

珍しい鮮やかなブルーの壁が美しい、『チョンファッツィーマンション』。

もともとは東洋のロックフェラーと呼ばれた大富豪、チョン・ファッ・ツィーが1880年に建てた屋敷を、現在はホテルとして活用。宿泊の他に1日に3回のガイドツアーで建物のなかを見学することができます。

中庭や螺旋階段など、豪華な装飾が施された建物内。実は風水に基づいて良い「気」が中庭に集まるように作られているんだそう。

チョンファッツィーマンションの歴史を紹介するパネルや、当時使われていた洋服や麻雀なども展示されていて、タイムスリップしたかのような気分になれます。

宿泊客以外は立ち入り禁止の場所もありますが、ブルーの壁の前に立つだけでなんだか絵になるので、記念に一枚撮影してみて◎

ペナン島に何泊かする予定があれば、是非宿泊もしてみたいところです!

●information●
営業時間:11:00 - 12:00, 14:00 - 15:00, 15:30 - 16:30(英語ガイドツアー)
定休日:不定休
料金:16リンギット

屋台メシはレッドガーデンがおすすめ

屋台メシはレッドガーデンがおすすめ

そろそろお腹が空いてきた?それなら、チョンファッツィーマンションのすぐそばにある「レッドガーデン」で夕飯を食べましょう!

現地の人も通うフードコートで、安いものなら一皿100円以下から高くても800円くらいのメニューが多いのでいろいろなメニューに挑戦できますよ!

17時ごろから続々と屋台がオープンしはじめるので、混雑する前に席を確保しちゃいましょう!

席を確保したら、テーブルナンバーを覚えていざ注文!

屋台で注文時にテーブルナンバーを伝えると、出来立てのアツアツを運んできてくれます。料理がきたタイミングで支払いなので、間違いなどもなくて安心。

こちらはサテーと呼ばれるマレー風の焼き鳥。
ピーナッツバターで甘辛く味付けされていて、日本ではなかなか味わえないおすすめのメニューです。

冷えたビールも売っているので、一緒にどうぞ!

こちらは鶏モモのロースト。こんなにボリューミーなのになんと200円以下。

マレーシアのローカル料理をメインに、中華や日本食、ピザまであるので食べたいものにきっと出会えるはず!いろいろ頼んで仲間でシェアするのも楽しそう◎

名残惜しいけれど、夜の飛行機でサヨナラ!

名残惜しいけれど、夜の飛行機でサヨナラ!

屋台メシでお腹いっぱいになったら、夜の飛行機でペナン島に別れを告げましょう!

今回はペナン島を日帰りで楽しむプランをご紹介しましたが、まだまだペナン島には見所がたくさんあります♡

日帰りでも宿泊でも楽しめるペナン島、次の長期休暇の旅行先にいかがでしょうか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ついついいっぱい食べちゃうかも♡食べ歩きに最適な韓国の定番屋台グルメ11つ

ついついいっぱい食べちゃうかも♡食べ歩きに最適な韓国の定番屋台グルメ11つ

  • こだまい(ˇωˇ)公式
  • 42905view
マレーシア旅行でここは行くべき!美しすぎるモスク3選と観光のポイント

マレーシア旅行でここは行くべき!美しすぎるモスク3選と観光のポイント

  • harpoon公式
  • 5667view
可愛くて安いデザイン豊富なマレーシア発ブランド『VINCCI(ヴィンチ)』に迫る

可愛くて安いデザイン豊富なマレーシア発ブランド『VINCCI(ヴィンチ)』に迫る

  • sakaren公式
  • 53440view
チーズハッドグだけじゃないんだぞ。旅行で必ず食べたい韓国屋台の人気B級グルメ

チーズハッドグだけじゃないんだぞ。旅行で必ず食べたい韓国屋台の人気B級グルメ

  • lumiukko公式
  • 21128view
屋台の水槽に閉じ込められた私に世界を見せて。自由を夢見る金魚のような赤ワンピース

屋台の水槽に閉じ込められた私に世界を見せて。自由を夢見る金魚のような赤ワンピース

  • miera公式
  • 8366view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

harpoon公式

First to the Key ! First to the Egg !

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。