〔都内〕おしゃれに、でもたらふく餃子を。雰囲気バツグンな女子向け餃子バル3選

えっ、ここってカフェじゃなかったの?と思わず口に出したくなっちゃうような、おしゃれな餃子バルでLet's 女子会!雰囲気バツグンな店内でいっぱい餃子を頬張ろう。餃子マニアな筆者が厳選しておすすめするのは、『GYOZA SHACK』『GYOZA BAR Comme a Paris』『吉祥寺 餃子バル あわ屋』の3店舗。

お洒落に、でもたらふく餃子を

お洒落に、でもたらふく餃子を

出典: unsplash.com

雰囲気のいい店内で、カレとのデートとはちょっと違った感じに着飾って、大好きな友だちと綺麗なお酒を飲み交わす…今夜は女子限定です。

もちろんおしゃれさは必須だけど、女子会だからこそ、今日はなんだかお腹い〜っぱい美味しい「餃子」を食べたい気分じゃない?

都内のおしゃれな餃子バルを開拓せよ!

都内のおしゃれな餃子バルを開拓せよ!

今回はそんな、餃子女子会にぴったりな都内のおしゃれバルをご紹介。
女子だけでは少し入りにくい餃子屋さんのイメージをくつがえす、とびっきりイケてるお店だけを教えちゃいます。

○:ギョウザ シャック

居酒屋街に佇む、隠れ家餃子バル!

居酒屋街に佇む、隠れ家餃子バル!

最初に紹介するのは、某ハンバーガーチェーンじゃありませんよ。

最寄駅は三軒茶屋駅、飲み屋や商店が立ち並ぶ三角地帯の三茶3番街にある『GYOZA SHACK(ギョウザシャック)』は、こだわりの餃子とワインをウリにしているおしゃれな佇まいです。

“厚皮・粗挽き・全粒粉・手包み・無化調”自然派創作餃子
三軒茶屋・三角地帯の隠れ家一軒家で
「自然派餃子」×「自然派ワイン」を是非一度お愉しみ下さい。

出典:r.gnavi.co.jp

木のぬくもりを感じるテーブル席、カウンター席は安心感があって、とってもいい感じ。

こだわり抜かれた素材を使った手包み餃子は、看板メニューの「SHACK(シャック)餃子」から「エビとアボカドとパクチーのオリエンタル餃子」、「ドルチー餃子」などの創作メニューまで多種多様。全8種類のソース&オイルは、どれも餃子と相性バッチリなんです。

本格的なワインや日本酒にくわえ、女子でも飲みやすいアルコールドリンクなど、飲み物も充実。
とっても人気なお店なので、あらかじめ予約をしてからの来店がおすすめ!

information…♡

information…♡

(♡)GYOZA SHACK
住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-13-10
電話番号:050-3468-6138
営業時間:[月〜土] 17:00〜26:00(L.O 25:00)
     [日・祝] 17:00〜24:00(L.O 23:00)
定休日:不定休

公式インスタグラムはこちら

○:ギョウザ バー コム ア パリ

フランスの香り漂う、上品餃子バル!

フランスの香り漂う、上品餃子バル!

表参道・青山エリアにある『GYOZA BAR Comme a Paris(ギョウザバーコムアパリ)』は、店名からしてまさか餃子のお店とは思えないようなおしゃれさ。

ここのお店では、ワインやシャンパンとの相性を重要視し、すべての餃子にニンニクを使用していないのが特徴。上品な味わいを楽しめます。

まるでパリのビストロにいるかのように
個性的な3種のソースと共に提供されるGYOZAは、ワインやスパークリングが飲みたくなる。
GYOZAに飽きたら、フレンチをベースとした魅力的なアラカルトメニューと共に
よなよなグラスを傾ける。

出典:www.aoyama-gyozabar.com

光るネオンが目印の店内には、カウンター席と大きなテーブル席。
インテリアもこんなにイケてて、思わず写真に収めたくなっちゃいます。

気になる餃子の種類はというと、「野菜ギョウザ」「オニオングラタンギョウザ」「パクチー餃子」などのレギュラーメニューのほか、季節の食材を使用した餃子をご用意。

フレンチやコリアンがベースのサイドメニューも魅力的なので、ぜひ色々試してみてくださいね。

information…♡

information…♡

(♡)GYOZA BAR Comme a Paris
住所:東京都渋谷区渋谷2-2-4 青山アルコープ205
電話番号:03-6427-6116
営業時間:16:00 - 23:45(23:30 L.O)
定休日:日曜日

公式ホームページはこちら

○:吉祥寺 餃子バル あわ屋

イベント要素満載な、フォトジェ餃子バル!

イベント要素満載な、フォトジェ餃子バル!

2017年にオープンしたばかりの『吉祥寺餃子バルあわ屋』は、府中にある1号店に続いての2店目。
餃子×泡の美味しい組み合わせを提案するお店で、女性客を中心に毎日人気が絶えないみたい!

スパークリングワインと餃子!?と思われる方もびっくりのマリア―ジュを実現しております。女性にもおすすめの組み合わせ★パリでも当たり前になっているこのマリア―ジュを楽しめるのはあわ屋だけ!

出典:r.gnavi.co.jp

国産野菜やたまごにこだわるここのお店の餃子メニューも、とっても多彩。

お店おすすめの「炙りチェダーチーズ焼き餃子」に「明太とろろ餃子」、「しらすとヤリイカのブラック焼き餃子」もインスタ映えニジュウマルな注目メニューですよ。

『吉祥寺餃子バルあわ屋』には、女子会が盛り上がるフォトジェニックな要素がたくさん。

しゅわしゅわ溶けてピンクのドリンクができあがる「コットンキャンディースパークリング」はこちらの動画でチェックしてみて。他に、「ロシアン餃子」のデザートプレートの提供などもあるんだとか。

information…♡

information…♡

(♡)吉祥寺 餃子バル あわ屋
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-7
電話番号:050-3491-3803
営業時間:14:00~24:00(L.O.23:15、ドリンクL.O.23:30)
定休日:不定休

公式インスタグラムはこちら

週末は餃子女子会で、き〜まりっ!

週末は餃子女子会で、き〜まりっ!

餃子や中華料理のイメージをくつがえすような、おしゃれすぎる餃子バルが都内にはこ〜んなにいっぱい。
よし、今週末の女子会は「餃子」できまりっ!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。