海やプールの“髪の毛ゴワゴワ問題”とはサヨナラ♡傷みの事前&アフターケア

夏は海水浴場に遊びに行ったり、プールに行ったりする機会もあると思います。そんな時気になるのが、髪の毛がゴワゴワ&キシキシしてしまう問題。せっかくの楽しいイベントなのに、髪が傷んでストレスが残るのはもったいないですよね。今回は、海やプールに行く際の事前ケアとアフターケアについてご紹介します。

海に行きたいけど、髪は濡らしたくないっ

出典: unsplash.com

夏といえば海。
お気に入りの水着を着て海に行きたいけど、楽しいことばかりではないのが海ですよね。

一番の問題とも言えるのが、海に行くと髪の毛がゴワゴワになってしまうこと。
せっかくの海だけど、髪の毛が濡れないよう注意していないといけないのも面倒臭いですよね。

|そもそもなぜ傷むの?

そもそも、なぜ海やプールに行くと髪の毛が傷んでしまうのでしょうか?

それは、紫外線と海水に原因があるようなのです。

紫外線の影響

まずは紫外線。
海やプールに行くと、なかなか日陰がないですよね。
パラソルがあれば良いけれど、せっかく海やプールに行ったら水に入っている時間が長いと思います。

長時間紫外線に髪を晒しているからこそ、傷みやすくなってしまうんです。

髪に降り注いだ紫外線は、髪の主成分であるアミノ酸のシスティンが持つタンパク質結合を分解してしまいます。

その結果、髪の表面を保護するキューティクルをはがし、髪に枝毛や切れ毛などのダメージを与えるのです。

出典:mycosme.jp

海水の影響

髪の毛がゴワゴワになる原因の1つに、海水が挙げられます。
これは、髪の毛が海水を取り込もうとしてしまうから、海水に含まれるマグネシウムやカルシウムが髪にダメージを及ぼしてしまうのだとか。

また、プールの水にも塩素が入っていますよね。
海水とはメカニズムが異なりますが、プールでは塩素によるダメージで髪の毛が傷んでしまいます。

海水につかることで、体は、海と髪の塩分濃度の均衡を取ろうとします。具体的に言えば、塩分濃度の低い髪は、海水が塩分を取り込もうとするのです。

そして、海水の塩分に含まれるのは、ただの「塩」である塩化ナトリウムだけではありません。

塩化マグネシウムや硫酸マグネシウム、硫酸カルシウムが含まれます。このナトリウム以外のマグネシウムやカルシウムが髪にダメージを与えるのです。

出典:mycosme.jp

|キシキシにならないための事前ケア

海やプールでの髪の毛がゴワゴワ・キシキシになってしまう問題は、避けられないものなのでしょうか?

いいえ、事前ケアでダメージを抑えることだってできるんです。
せっかく海やプールへ楽しみにいくのなら、事前ケアをしっかりとして、余計なストレスを0に近づけたいもの。

濡れにくいヘアスタイルをマスターせよ

出典: latte.la

まずは、髪の毛を濡れにくくするための方法。
海やプールでがっつり泳ぐ予定のない人は、まとめ髪やアップヘアにして、髪に海水などが付かないようにしたいもの。

こちらのポニーテールは、ワックスを使って束感を出しているので、こなれた印象になります。

出典: latte.la

ハーフアップも、髪に海水が付きにくくなりますよね。
髪の毛をくるくるにすれば、可愛らしい水着にもぴったりのヘアスタイルが完成します。

髪にも日焼け止めをON

サラフィットUV さらさらスプレー 無香料

商品

サラフィットUV さらさらスプレー 無香料

¥426

SKIN AQUA(スキンアクア):
SPF50+ PA++++のタイプ。
髪だけでなく、体や顔など全身に使えます。
手を汚さずに使えるから、塗り直すのも気軽にできますよね。

ミーファ フレグランスUVスプレー マグノリア

商品

ミーファ フレグランスUVスプレー マグノリア

¥603

ナプラ:
こちらはヘア専用の、香りとケアにこだわったUVケアミストです。
「マグノリア」はオレンジフラワーとジャスミンの上品な香り。これ以外の香りも気になりますよね。

髪を海水に浸ける前には真水で濡らす

泳ごうと思っていて、髪の毛を海水に浸ける予定の人は、いきなり海に入る前に、真水で髪を濡らしておくのが良いんだそう。

海の近くのシャワーで濡らすのが良いかもしれませんね。

まずプールや海に入る直前に、真水で髪の芯までしっかりと濡らしましょう。
髪の毛が水を含み、塩素や塩水などから受ける刺激を軽減してくれます。

その後はアウトバストリートメントなどで、髪をコーティング。
流さないトリートメントで水や環境を汚す心配のあるときは、天然オイルなどを薄くなじませるのがいいのではないでしょうか。

出典:sleepysleepy.jp

洗い流さないトリートメントをつける

ディーセス エルジューダMO

商品

ディーセス エルジューダMO

¥1,600

ミルボン:
髪を濡らしたあとは、洗い流さないトリートメントで髪をコーティングしてあげましょう。
髪の表面に膜ができるので、何もしないよりダメージが軽減されるはずです。

洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用

商品

洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用

¥621

PANTENE(パンテーン):
髪を海水につけないつもりでも、洗い流さないトリートメントをつけておいて損はなさそう。
傷みやすい毛先を中心に、ケアしておきましょう。

|傷んでしまったあとのアフターケア

しっかりと事前ケアをしていっても、髪がキシキシしてしまうこともあります。

そんな時はアフターケアにこだわって、髪のダメージを補修しやすい状態に導いてあげましょう。

すぐに真水でしっかり洗う

海水や塩素が髪についたままの状態にしておくのは実は良くないんです。
海の近くにもシャワーはあると思うので、しっかりと真水で洗い流しましょう。

リゾートなどで、本格的なシャワールームがある場合は、シャンプー・リンスを使って髪を洗ってしまうのも効果的ですよ。
ノンシリコンのものなど、髪に優しいシャンプーを選ぶのがおすすめです。

プールや海の後、めんどうくさいからと放置してはいけません。「お家に戻ってしっかり洗おう」もNG!

まずその場のシャワーを使い、真水でしっかり洗ってください。塩素などから、髪をなるべく早く解放してあげるのが大切だと言われています。
一度乾かしてお家に戻ったその夜は、もう一度洗い、ゆっくり丁寧にお手入れしてあげましょう。

出典:sleepysleepy.jp

LOVEST サロンクオリティーヘアケア シャンプー&トリートメント トライアルパック

商品

LOVEST サロンクオリティーヘアケア シャンプー&トリートメント トライアルパック

¥809

U-REALM(ユーレルム):
髪に優しいアミノ酸ベースのシャンプー・トリートメントです。
個包装タイプだから、海やプールに行く際も持って行きやすいですよね。

すぐに乾かす

速乾タオル スポーツタオル 2枚セット

商品

速乾タオル スポーツタオル 2枚セット

¥1,680

Caloics:
真水で洗い流したあとも、髪の毛を濡れたままにしておくと傷みやすくなってしまうのだとか。
でも、海水浴場やプールではなかなかドライヤーも使えませんよね。
そんな時は、吸水性の高いタオルで髪の水気をしっかりと拭き取りましょう。

髪の保湿も怠らない

ヘアシャインセラム

商品

ヘアシャインセラム

¥1,512

product(ザ・プロダクト):
髪を乾かしたあとは、保湿ケアも忘れずに。
事前ケアで使った洗い流さないトリートメントで大丈夫です。
こちらのヘアシャインセラムを使えば、髪に潤いをたっぷりと与えてくれるはず。

これで海でも泳げます♡

事前ケア&アフターケアを知っていれば、海やプールで髪の毛がゴワゴワしちゃう問題とも向き合えそう。

心配しないで、海やプールを満喫してくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

だって海でもプールでも可愛くいたいの♡コンプレックスを隠す今年の相棒水着探し

だって海でもプールでも可愛くいたいの♡コンプレックスを隠す今年の相棒水着探し

  • ___rk.公式
  • 25983view
これで渚のヒロインに!海・プールにして行きたい、水着に合う髪型・ヘアアレンジ

これで渚のヒロインに!海・プールにして行きたい、水着に合う髪型・ヘアアレンジ

  • hota公式
  • 22705view
撮影〜加工まで、ぜーんぶ見せます♡海とプールが200%楽しくなる「水中写真テク」

撮影〜加工まで、ぜーんぶ見せます♡海とプールが200%楽しくなる「水中写真テク」

  • MERYEDITORS公式
  • 40486view
夏らしいことをする時だって可愛いままで♡海やプールに行く時のリップメイク

夏らしいことをする時だって可愛いままで♡海やプールに行く時のリップメイク

  • もこ公式
  • 10040view
水着しか頑張らないのはナンセンス。海やプールに着ていきたい夏の楽ちんワンピース

水着しか頑張らないのはナンセンス。海やプールに着ていきたい夏の楽ちんワンピース

  • ゆきんちゃん公式
  • 34799view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

もこ公式

しろくまが愛しくて愛しい

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。