ベストセラーはなんだかんだ名品です。人気ブランドの定番品がほし〜い!

各ブランドの定番品。流行り廃りのない定番アイテムには時代が変わっても愛され続けるだけの理由があります。今回はagnes b.のカーディガンや、MOUSSYのデニム、BURBERRYのトレンチコート、repettoのバレエシューズに、DiorのリップマキシマイザーやESTEE LAUDERのダブルウェアをご紹介します。

あのブランドの定番アイテムが欲しい

出典: latte.la

毎シーズン変わっていくトレンド。
ミーハーだった私は、定番品にあまり興味を抱かなかった。
スタンダードなアイテムはつまらない気がしちゃって。
でも、気がつきました。
昔から愛されている定番品には、それだけの理由があるってこと。
そろそろ、あのブランドの定番アイテムが欲しい。

agnes b.の〇〇

『agnes b.(アニエスベー)』といったらなんだろう?
ロゴTシャツ?
バレッタ?
たくさん人気商品はあるけれど、agnes b.の定番品といったらカーディガンプレッションとボーダーTシャツだろう。

その中でも筆者はカーディガンプレッションを推したい。
80年代に日本に初上陸した当時に爆発的な人気を集めたカーディガンプレッション。
スウェットを着ていた、デザイナーのアニエス氏が暑さに耐えきれず前身頃をハサミで切ったのが始まりらしい。
その意外な誕生の由来に、なんだか心が躍る。
今や、スウェット以外の素材を使用したカーディガンも出ているけれど、未だにスウェット素材のそれは定番として生きている。
狭い間隔で、他ブランドのカーディガンと比べると多くつけられた前ボタン。
豊富なカラーバリエーションでありながら、どの色もどこかフレンチシック。
季節問わず羽織れる、気軽さ。
人気の理由はあげてもあげきれなかった。

CARDIGAN

ZOZOTOWN

商品

CARDIGAN

¥17,280

【agnes b.】
定番のカーディガンプレッション。
夏に着るなら、リネン素材のものはいかが?
「大人が子供のサイズを着たら…」という発想で作られたというこちらのアイテムは、サイズ感が小さめ。
そんなところも面白い。

MOUSSYの〇〇

?size=l

『MOUSSY(マウジー)』で服を買う人は多いだろう。
筆者も買い物に行くと、毎回チェックし何か買ってしまう。
流行を押さえ、等身大の女の子の好みをきっちり押さえたMOUSSY。
そんな、新しいデザインを常に提案し続けるMOUSSYで、常に置いてあって常に人気を集めるのがデニム。
何がそこまで人々を惹きつけるのだろう?

MOUSSYデニムの原点はコットンとポリウレタン。
柔らかい綿の風合いを活かし、伸縮性がありよく伸びて、はきやすいのにシルエットが美しい。
『Rebirth』と名付けられたストレッチデニムは原点回帰、ストレッチデニムに最適な素材開発などのコンセプトのもと出来上がったスタンダードなスキニーデニム。
スキニー以外にも、ストレートジーンズやショートパンツ、様々な形のデニムパンツがあり、どれもその美しいシルエットとはきやすさから人気を集めている。


MVS SKINNY

ZOZOTOWN

商品

MVS SKINNY

¥17,064

【MOUSSY】
MVS=MOUSSY VINTAGE STRETCHシリーズのデニム。
名前の通り、古着っぽいシルエットとルックスを実現するべく開発されたそう。
JAPAN MADEにこだわり、日本製だからこそできる品質を実現したらしい。
ストレッチのきかない、ヴィンテージジーンズのように見えて、さすがはMOUSSYのデニム。
はくとストレッチがきいていて抜群のはき心地。

BURBERRYの〇〇

?size=l

『BURBERRY(バーバリー)』のトレンチ。
定番中の定番アイテムだけれど、これはブランド創設者トーマス・バーバリーの活躍に由来すると思う。
農民が羽織っていた上着にヒントを得たバーバリーが開発した新素材、ギャバジン。
それは軍服に採用され、終戦後市民にも広がった。
コートの裏地だったバーバリーチェックは今やバーバリーのシンボルのような存在になった。

ところでバーバリーチェックには、キャメルに黒、白、赤の組み合わせの他にもいくつかデザインがある。
その中でも、ブラックレーベルチェックやブルーレーベルチェックは日本のオリジナル商品で起用されたチェックだそう。
古着屋などでバーバリーのトレンチを選ぶときに、裏地のチェックを見て選ぶのも楽しそう。

BURBERRY

repettoの〇〇

『repetto(レペット)』のバレエシューズ。
フランスのダンスブランドであったrepettoのダンスシューズは、多くのバレエ団員に愛用されます。
中でも人気の高い「サンドリオン」。
1956年に女優のブリジッド・バルドーのリクエストによってデザインされ話題に。

CENDRILLON , BALLERINA

ZOZOTOWN

商品

CENDRILLON , BALLERINA

¥36,720

【Repetto】
サンドリオンはフランス語でシンデレラを意味する。
職人が1つ1つ手作りしている高品質なバレエシューズは、商品によってやや違いがあるのも面白いところ。
赤やイエローなどの、少女のようなはつらつとしたカラーを選びたい。

Diorの〇〇

出典: lipscosme.com

『Dior(ディオール)』のベストセラー、アディクト リップ マキシマイザー。
ミントとバニラの香りがふわっと香る、リップグロスだ。
ヒアルロン酸と海洋性由来成分を含むコラーゲン配合で、一塗りでふっくらリップに。

出典: lipscosme.com

リップメイクの下地として使用したり、夜のリップトリートメントと使用したり汎用性の高い優秀グロス。
つけるとややピリッとした感覚が新しい。

購入はこちら

ESTEE LAUDERの〇〇

出典: lipscosme.com

『ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)】のリキッドファンデーション、ダブル ウェア ステイ イン プレス メークアップ。
少量で抜群のカバー力を発揮し、マットな陶器肌を演出。
化粧直しの余裕がない時でも安心の、崩れにくさが人気の秘密。

出典: lipscosme.com

半顔に指の腹の半分くらいの量を少しずつ伸ばし、最後はスポンジで馴染ませて。
マットなテクスチャーでしっかり密着するので、肌の上に置いて伸ばさずにいると硬く伸ばしづらくなってしまうので、少量ずつ使うのがポイント。

購入はこちら

やっぱり定番品は名品揃い♡

出典: latte.la

服に靴、コスメまで。
人気ブランドの定番品はやっぱり名品揃い♡
流行を追いかけるのも良いけれど、まずは昔から愛されるアイテムを手に入れてみては?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

定番だけど、自分らしさを。プリーツ素材を取り入れたコーディネート特集

定番だけど、自分らしさを。プリーツ素材を取り入れたコーディネート特集

  • いむちゃん公式
  • 11042view
持ち歩くのは携帯とリップとクラシック。定番アイテムを纏うガールな毎日

持ち歩くのは携帯とリップとクラシック。定番アイテムを纏うガールな毎日

  • zu_公式
  • 20751view
定番トートだけじゃない!『niko and...』8種のロゴアイテムでプレイフルガールに

定番トートだけじゃない!『niko and...』8種のロゴアイテムでプレイフルガールに

  • __hina公式
  • 9629view
浮気してもまた戻りたくなる。大人になっても使いたいプチプラ定番スキンケアアイテム

浮気してもまた戻りたくなる。大人になっても使いたいプチプラ定番スキンケアアイテム

  • まりん公式
  • 45859view
はじめてだからこそ定番を。LUSHデビューにぴったりなロングセラーアイテム4選

はじめてだからこそ定番を。LUSHデビューにぴったりなロングセラーアイテム4選

  • chii公式
  • 10568view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。