染める前によく考えよう。人気のおしゃカラー“ハイライト”の知っておきたいこと全部

今回のテーマはハイライトカラーです。ハイライトカラーは縦に明るい色を入れることで髪に立体感の出るカラーリングのこと。ブリーチの必要や色落ちの問題、次のカラーの検討など染める前にハイライトのことをよく勉強しましょう。最後にはハイライトのヘアカタログもあります。是非参考にしてみてください。

なにこれ、きれいっ

?size=l

Instagramで美容師さんのアカウントやヘアカタログを見ていると、よく目にする「ハイライトカラー」。
立体感のあるカラーでパーマと合わせるととってもきれいですよね。

おしゃれ感たっぷりなハイライトカラー。
自分の理想のカラーになるように事前に準備をしましょう!

カラーで失敗しないために

?size=l

せっかく髪を染めたのにイメージ通りにならなかった…なんてことは避けたいですよね。

美容師さんと理想のイメージを共有するには細かく伝えることと、イメージの画像をたくさん持っていくことです。
気になる点は美容師さんに相談して、とことん話し合ってからカラーに入りましょう!

わくわくしながら美容院に行ったのに、なんだかイメージと違うヘアスタイルになってがっかり、なんてことありますよね?この記事では、美容院で“理想の自分”を叶えるために大事なことを紹介しています。自分の好みやこだわり、雰囲気を明確にすること、それをしっかり伝えること。ポイントを押さえて“理想の自分”になっちゃいましょう♡

1. ハイライトってブリーチが必要?

出典: latte.la

基本的にハイライトカラーは線状に細くブリーチして明るいカラーをのせていきます。
しかしその部分だけ色落ちが早くなってしまうので、ブリーチをせずにハイライトを入れることも可能です。

ブリーチをすることでより透明感やきれいな色が出やすいのでわかりやすく立体感が出ます。

ブリーチなしのハイライトはこのような感じです。

暗い場所ではわかりにくいかもしれませんが光に当たると立体感が出て、とってもきれいですね。
ブリーチからのダメージや色落ちが気になる人はブリーチなしでオーダーするのがおすすめです。

2. 色落ちするとどうなるの?

出典: latte.la

前にも紹介したように、ハイライトカラーは線状に縦にハイライトのカラーをのせていきます。
なので色落ちしてくると、線が入ったような明るい部分が出てきます。

ブリーチの場合、全頭ではないので金髪まではなりませんが全体的に見ると明るい印象になると思います。

きれいな色落ちのために

出典: latte.la

できるだけ色落ちしてもきれいな状態になるようにオーダーの際には「細くたくさん入れてください」という旨を伝えてみましょう。

太いラインで入れてしまうと色落ちしてメッシュのような仕上がりになってしまうこともあります。
また細くたくさん入れたほうが仕上がりもきれいですよ♡

3. ハイライト後の次カラーはどうすればいいの?

出典: latte.la

何ヶ月か経過して、そろそろカラーのタイミングかな〜となった時、ハイライトを入れた部分をどうすればいいかは考えておきたいものです。

主に3つ方法があります。

1. 続けてハイライトカラーにする
2. ローライトカラーを入れる
3. そのまま染める

ハイライトカラーを続けると

出典: latte.la

ハイライトカラーを気に入ったらそのまま続けるのがいいと思います!
重ねることでよりくっきりと立体感が生まれますよ。

イメチェンしたい場合は髪の長さや前髪、スタイリング法、巻きの強さなどで雰囲気を変えていきましょう!

ローライトカラーを入れる

逆転の発想でハイライト部分にローライトカラーを入れることでリタッチをする場合もあります。
雰囲気を変えたいときや、ナチュラルな印象のヘアカラーにしたいときにおすすめです。

就活や実習、アルバイトなど様々な都合で髪色を落ち着かせないといけないシチュエーションはあると思いますが、合間でヘアカラーを楽しみたい人はハイライトを入れるのがいいかもしれませんね。

そのままカラーを重ねると

出典: latte.la

そのまま色をのせると、ハイライトの立体感の余韻がさり気なく残りますがもちろんカラーは入ります。

このとき注意したいのが、ハイライトのためにブリーチをした場合、アッシュカラーなどを重ねると色落ちして緑色っぽく見えてしまうことがあるので美容師さんとよく相談してカラーを決定しましょう!

ハイライト:ヘアカラーカタログ

?size=l

ボブヘアのワンカールスタイルにハイライトを入れたスタイル。
細めにたくさんのハイライトが入っているので、髪の束感が強調されてとてもきれいに見えますね。

パーマでなくてもハイライトカラーはかわいいんですよ。

?size=l

ミディアムヘアのハイライトカラーです。
カールがあるかないかで雰囲気はぐっと変わりますね。
お洋服の雰囲気に合わせてスタイリングを変えれば、いろいろな表情が見えてアレンジがもっと楽しめそうです!

?size=l

ドライフラワーのようなくすみカラーにハイライトを合わせたとってもおしゃれなスタイル。

くすみカラーもハイライトを入れることでツヤ感が出てより髪がきれいに見えます。
また、ゆったりとした巻き髪に合わせてもこなれた雰囲気で素敵ですね。

グレーアッシュのダークトーンの髪色にハイライトを合わせたスタイル。

黒髪でもハイライトを入れることでおしゃれ感がでます。
ロングヘアやダークトーンは髪に動きが出にくいですが、ハイライトを入れることで立体感が出ますね。
光に当たるときらっと光沢感が出る技ありカラーですね。

?size=l

ハイライトを入れることでヘアアレンジもいつもと違った雰囲気を楽しめそうです!

三つ編みもハイライトのおかげでぷっくりと立体感が出てとってもかわいいです。
ポニーテールをしてもつやっと光るので工夫入らずでおしゃれなヘアスタイルになりますよ。

ハイライトでハイな気分♡

?size=l

勇気を出してハイライトを入れたらとってもかわいいの!
過去最強にお気に入りなおしゃれカラーに出会うべく、ハイライトに挑戦してみませんか?

きっと新しい自分に出会えますよ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

カラーでお悩みのあなた。「スーパーハイライト」でマンネリ卒業しませんか?

カラーでお悩みのあなた。「スーパーハイライト」でマンネリ卒業しませんか?

  • ___nrm24_15公式
  • 64009view
アッシュ?ダブルカラー?誰か教えて。染めるの初心者さんに贈るヘアカラー単語辞典

アッシュ?ダブルカラー?誰か教えて。染めるの初心者さんに贈るヘアカラー単語辞典

  • yoko公式
  • 87864view
明るい“重ねハイライト”が今っぽGirlの常識?ワンランク上の女の子はヘアカラーで♡

明るい“重ねハイライト”が今っぽGirlの常識?ワンランク上の女の子はヘアカラーで♡

  • lilychild公式
  • 19733view
栗、りんごみたいに髪色にも旬を♡先取りヘアカラーで食欲の秋を堪能しよう

栗、りんごみたいに髪色にも旬を♡先取りヘアカラーで食欲の秋を堪能しよう

  • Chan_mo公式
  • 52708view
《動画アリ》極細が鍵。秘密の透明感カラー、“シークレットハイライト”のすべて

《動画アリ》極細が鍵。秘密の透明感カラー、“シークレットハイライト”のすべて

  • rosy公式
  • 16799view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ぴんくぐれーぷ公式

All for you🌷

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。