どちらのキラめきがお好き?アイシャドウの‘大粒ラメvs微粒子ラメ’可愛さ対決

長い間多くの女の子に愛され続けるラメ入りのアイシャドウ。大きなラメがザクザク入った大粒ラメシャドウと、細やかなラメが沢山入った微粒子ラメシャドウは輝き方が少し違うんです。この記事では大粒ラメシャドウと微粒子ラメシャドウのそれぞれの魅力や、オススメのアイシャドウをご紹介しています。

大きさが大事なんです

出典: unsplash.com

アイメイクには欠かせないアイシャドウ。
キラリと輝く美しい目元を演出するのに必須のコスメです。

そんなアイシャドウ、あなたはどこにこだわっていますか?
色や価格だけにこだわるのは、ちょっともったいない選び方かも。

?size=l

この記事では、アイシャドウの‘ラメの大きさ’に着目して、大きめラメが入ったアイシャドウと微粒子ラメが入ったアイシャドウのそれぞれの魅力やオススメのアイシャドウをご紹介。
あなたの理想のアイメイクを叶えてくれるものに出合えるかもしれません。

さて、可愛いのはどちらなのでしょうか?いざ勝負です。

大粒ラメシャドウ

濡れ感のあるお色気eyeに

?size=l

大きなラメが入ったアイシャドウは、濡れ感のあるおフェロなアイメイクに仕上げてくれます。
色気ある濡れまぶたを演出してくれるので、目を閉じても開けても美しい目元に。

カラーシャドウと重ねれば、華やかアイメイク

こちらの動画のように、大粒ラメのアイシャドウの上に色味の可愛らしいアイシャドウを重ねれば、華やかなアイメイクに。
いつもよりも気合を入れたいシーンにも使えますね。

レコメンドアイテム

♡:CANMAKE/ジュエルスターアイズ

出典: lipscosme.com

筆者のオススメ大粒ラメシャドウ、プチプラ界からは『CANMAKE(キャンメイク)』の『ジュエルスターアイズ』をご紹介。

宝石のようなパッケージも気分を上げてくれますね。
ちなみに筆者はこのジュエルスターアイズを数年愛用しています!

出典: lipscosme.com

このようにザクザク入った大粒の偏光ラメが美しく輝きます。
クリーム状のアイカラーなので指で優しくのせることが出来、メイク初心者さんにとっても使いやすいコスメです。

購入はこちら

♡:JILLSTUART/ジェリーアイカラー

?size=l

デパコス界の大粒ラメシャドウは、『JILL STUART Beauty(ジルスチュアート ビューティ)』の『ジェリーアイカラー』をご紹介。
こちらも筆者が現在愛用しているコスメです。
ぷるっぷるのジェリー状も、女の子らしいパッケージもとてもキュート♡

出典: lipscosme.com

大粒のラメが輝いて、みずみずしさをプラスしてくれます。
ジェリー状なので肌にピタッとフィットし、つけ心地も抜群に良いんです。

購入はこちら

微粒子ラメシャドウ

繊細な輝きで肌に馴染みやすい

?size=l

続いては細やかで小さなラメが入った微粒子ラメのアイシャドウのご紹介に入ります。

微粒子ラメは、大粒ラメほど主張は強くありませんが、大粒ラメにはない繊細な輝き方が肌に自然に馴染んで大人っぽさを演出してくれます。
ナチュラルメイクをする方には特にオススメ。

色の美しさを引き立てる

?size=l

ラメの主張が強すぎない分、色味の美しさを引き立ててくれるのも微粒子ラメシャドウの特徴。
グラデーションを綺麗に作りたい時にピッタリです。
微粒子ラメシャドウを使う際は、慎重にカラーを選びたいですね♡

♡:excel/スキニーリッチシャドウ

出典: lipscosme.com

筆者のオススメ微粒子ラメシャドウ、プチプラ界からは『excel(エクセル)』の『スキニーリッチシャドウ』をご紹介。
筆者も使ったことがあるのですが、プチプラ感を感じさせない優秀なアイシャドウです。

出典: lipscosme.com

4色パレットなのですが、美しいグラデーションを作りやすい色の組み合わせなので、自然でナチュラルなアイメイクを綺麗に作ることが出来ます。

購入はこちら

♡:ONLY MINERALS/オンリーミネラル アイシャドウ

出典: lipscosme.com

少し贅沢したいという方には、微粒子ラメシャドウは、『ONLY MINERALS(オンリーミネラル)』の『オンリーミネラル アイシャドウ』をご紹介。
ちなみに筆者が最近購入したアイシャドウです♡早速その魅力に夢中になっています。

出典: lipscosme.com

ミネラル100%の肌に優しいパウダーアイシャドウ。
ラメの主張は強すぎず、繊細で、でも宝石のようにクリアにキラめくのがGOODなんです。

購入はこちら

動く度、キラリと

出典: latte.la

動くたびにキラりと輝くラメ。
今までよりも理想に近いアイメイクが叶ったら、毎日のメイクももっと楽しくなることでしょう。

どちらにも違った魅力があるので、この勝負、引き分けですね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

キラキラもラメラメも、ぜ〜んぶ私のもの。ピグメントで宝石eyeを手に入れよ

キラキラもラメラメも、ぜ〜んぶ私のもの。ピグメントで宝石eyeを手に入れよ

  • yurimo公式
  • 11970view
目の下キラキラdeうるみメイク♡きゅるんと主役級の涙袋になれるラメアイシャドウ図鑑

目の下キラキラdeうるみメイク♡きゅるんと主役級の涙袋になれるラメアイシャドウ図鑑

  • hacchi公式
  • 110179view
小さめラメのシャドウがとぅるるんまぶたを作るんです♡シャドウで目元の濡れ感を醸し出して…。

小さめラメのシャドウがとぅるるんまぶたを作るんです♡シャドウで目元の濡れ感を醸し出して…。

  • miiikaaa公式
  • 119658view
ギラギラ・ハデハデになりすぎてない?ラメアイシャドウを使いこなす4つの方法♡

ギラギラ・ハデハデになりすぎてない?ラメアイシャドウを使いこなす4つの方法♡

  • aiai公式
  • 21707view
ハッとするような雪華美人に。ブルーとラメを使った、冬のスノーホワイトメイクテク

ハッとするような雪華美人に。ブルーとラメを使った、冬のスノーホワイトメイクテク

  • mikanshi公式
  • 8664view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆきんちゃん。公式

「可愛い」は一通りじゃない、そう思える記事を届けてる(つもり)

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。