帰宅後のスマホいじりは、最高に至福で自己嫌悪。あのダラダラ時間をなくす必勝法

家についてすぐにスマホを延々といじってしまうという方はいませんか?楽しくて本当に時間があっという間だけど、もっと他に時間の使い方があったのではないか、と自己嫌悪に陥るのはもう今日で最後。早くお風呂に入りたいと思う状況を自ら作ったり、故意に充電を消費したりすることでスマホから距離をおくことができるのです。

またスマホに時間を奪われた

家に帰るとまず「お疲れ様、私!」とカーペットに座り込んでしまいます。
そして手にとるのはスマートフォン。
どうしてもお風呂に入るのが面倒で、そのままスマホサーフィンのはじまり。
とても至福なのです、夜のこの時間。

恐ろしいことにそのまま数十分も数時間もそのままダラダラ過ごしてしまいます。

?size=l

ほぼ毎日そう、こんなの良くないと分かってはいる。
自己嫌悪がすごい。
このダラダラ時間を無くせば、時間を有効活用することができて寝る時間も増えるだろう。

…頭で分かっていても、やめられない〜!(泣)
どうしたらいいの!?

早くお風呂に入りたくさせる

スマホをだらだらと見続けてしまう一因に「お風呂に入るのが面倒くさい」ということがあると思います。

では、早くお風呂に入りたいと思ったら、ダラダラ過ごすということも無くなるのではないでしょうか。

帰宅前に汗をたくさんかく

?size=l

一駅分ランニングなど体を動かしてから帰宅するのはでどうでしょう。
これからの暑い季節、ちょうど汗ばんでくる距離ではないでしょうか。

いつもよりたくさん汗をかいた日は、早くお風呂に入りたいと思うかも。

ズーム オール アウト LOW 2

ZOZOTOWN

商品

ズーム オール アウト LOW 2

¥16,200

NIKE(ナイキ)のランニングシューズ。
軽くてサポート力に優れた構造で、ランニング時のみならず日常生活でも快適な履き心地。
シンプルなデザインで飽きがこない一足。

ランニングシューズBフィット/スピードフォームスリングショット2

ZOZOTOWN

商品

ランニングシューズBフィット/スピードフォームスリングショット2

¥14,580

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のスニーカー。
クリアブルー、ブラック、レッドと3色展開。
軽くて軽快に走れる一足。

充電をわざと切らす

丸一日外でスマホを使っていたにも関わらず、なお帰宅後もスマホをいじることができる程、充電が残っているためにだらだら過ごしてしまうのです。

では、強制的にスマホの充電を夜には無くしてしまうような生活にしてみるのはどうでしょう。

日中、充電器を持ち歩かない

?size=l

夕方までにはあっという間に充電が無くなってしまうことから、充電器を必ず持ち歩いているという方が多いと思います。
充電器のおかげで一日中充電量を保つことができるものの、帰宅後にはそれが仇になっているかも?

日中に充電ができてしまうような環境を自ら断ち切ってみましょう。

アプリを使って強制シャットダウン

スマホから遠ざけてくれるようなアプリケーションをインストールしてみるのはどうでしょう。

最近はスマホ依存症の人が多いことから、多くの種類のアプリが出ています。
スマホ依存症ではなくても、試験期間中などスマホから距離を置きたいと思っている際にも助けになります。

「スマホをやめれば魚が育つ」

?size=l

スマホを触らないようにする時間管理アプリ。
自分の好きな時間にタイマーを設定し、その時間スマホを触らなければ魚が育つという仕組み。

魚がとても可愛くて種類もたくさんあるので、育てたいと思うあまりスマホをいじらなくなるかも?

購入はこちら

「ブロックタイマー」

これもまた、スマホを触らないようにする時間管理アプリ。
スマホを触らなかった時間分だけ、自分のエリアが広がったり植物が成長するという仕組み。

コツコツと大きくなっていく様子を見ると、達成感を抱いてスマホを触らなくなるかも?

購入はこちら
購入はこちら

家族や友人に助けてもらう

?size=l

自分1人だとどうしても難しいことがあると思います。
1日だけならできる場合もあるかもしれませんが、やはりいつか折れてしまうかも。

では家族や友人など、第三者にダラダラ過ごすのをやめるよう催促してもらうことをお願いしてみるのはどうでしょう。

母親に催促してもらう

最も近い存在である母親に、お願いしてみるのが◎

「はやくお風呂に入りなさいー」「晩御飯早く食べちゃいなさい」と催促してもらうようにお願いをするのです。
自分で頼んだくせに最初は小言を言われているかのような気持ちになってしまうかもしれませんが、そんなに親身になってくれるのも母親だからこそです。

友人の協力を求める

相談事をしやすい、仲の良い友人に頼んでみるのも◎

家に着いてから電話をかけ「よーし!この電話を切ったらお風呂に入るよ」とお互い約束をしてから電話を切るなど、色々な方法があります。
時には友人に頼って、助けてもらいましょう!

スマホに時間を吸い取られずに夜を迎えた

?size=l

夜のスマホサーフィンは楽しい時間ではあったけれど、どこか自己嫌悪がずっとあった。
スマホは便利で大事なツールだけれど、スマホに依存しすぎて生活リズムが崩れるのを防ぐことができてよかった。

これからもスマホとは、ほどほどに仲良く付き合いたいな。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

スマホをかぷりっ。充電ケーブルの断線を防ぐ“CABLE BITE”アニマル図鑑

スマホをかぷりっ。充電ケーブルの断線を防ぐ“CABLE BITE”アニマル図鑑

  • sugar公式
  • 13676view
スマホが手放せないなんて言わないで。下ばかりだと気付けない世の中のキラキラ

スマホが手放せないなんて言わないで。下ばかりだと気付けない世の中のキラキラ

  • momohana公式
  • 20824view
〈9月14日発売〉塗ってすぐスマホが触れる♡フルプル®ハンド&ネイルクリームが登場

〈9月14日発売〉塗ってすぐスマホが触れる♡フルプル®ハンド&ネイルクリームが登場

  • りょんぐ公式
  • 7138view
美肌のためにもスマホを使う時代です。スキンケアに活用したい肌診断アプリ&ツール

美肌のためにもスマホを使う時代です。スキンケアに活用したい肌診断アプリ&ツール

  • まりん公式
  • 37613view
ブルーライトをカットして脂肪もカット?寝る前のスマホ時間を脱して、快適な睡眠を

ブルーライトをカットして脂肪もカット?寝る前のスマホ時間を脱して、快適な睡眠を

  • sayamaru公式
  • 42734view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

miera公式

まさに自己統治・自己実現

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。