黒にみずみずしさと透明感を。「夏に黒髪は重い」の概念を壊す4つの一手間

夏に黒髪は重いし合わないと思われがち。でも今回は、そんな夏の黒髪にみずみずしさと透明感を与える4つの一手間をご紹介します。シースルーバングにしたり濡れ感を出してみたり、トップスを明るくしてみたり…。少し工夫を加えるだけで、黒髪で夏を軽やかに過ごせるんです。

夏に黒髪は重い…?

夏に黒髪は重い…?

夏になると髪を明るくする人は増えるし、やっぱり夏に黒髪は重い、なんて風にも思う。

本当でしょうか?

今回は黒髪を重く見せない、4つの一手間をご紹介します。
その黒にみずみずしさと透明感が生まれるかもしれません。

シースルーバング

シースルーバング

前髪をおでこが薄っすらのぞくシースルーバングにすると、ぱっつんよりも黒髪が軽く涼しげに。
ヌケ感が出てよりお洒落にも見えます◎

シースルーに束感を持たせるとオルチャン風に♡
落ち着いた印象の黒髪ですが、シースルーだとピュアで可愛らしい印象を与えることができます。

セルフカットでシースルーをつくる時は、前髪をおでこの上に三角ができるように薄くとってブロッキングし、中央の髪は目の上ギリギリに切ります。
サイドの髪は中央の髪と繋げるように切りましょう◎

アップスタイル

アップスタイル

手ぐしでざっくりとまとめたポニーテール。
きっちり結ばない方がこなれ感がでて、今っぽく仕上がります。
高めに結ぶと可愛らしい印象に。

低めに結ぶと大人っぽく落ち着いた仕上がりになります。
ヘアゴムは髪で隠すと、ワンランクアップした上級者スタイルに◎
編み込みを加えてもお洒落ですね。

ハーフアップも◎

ハーフアップも◎

ハーフアップは簡単なのにお洒落さんに見せてくれる嬉しい髪型。
シンプルなストレートボブにお団子をつくり、ゴールドピンでアクセントを。

長い前髪もサイドと一緒に編み込んじゃえば、夏っぽい涼しげでアクティブなスタイルに◎
黒髪がスッキリ軽く見えますね。

ウェット仕上げに

ウェット仕上げに

濡れ感のあるウェットヘアは黒髪の色っぽさをさらに引き立てます。
ツヤが出るので、涼しげにも見せてくれます。

夏に根元からワックスをつけると、ベッタリ汗をかいたように見えてしまう可能性があるので、毛先につけ、動きが出るよう意識してみると◎

オススメスタイリング剤

ザ・プロダクト

Instagramのスタイリング動画にも度々登場する『ザ・プロダクト』のヘアワックス。
自然由来原料だけからつくられているので、頭皮にも優しいワックスです。
髪に束感とツヤ感を与えてくれます。

詳しくはこちら

エヌドット

『エヌドット』の「N. ポリッシュオイル」は束感や空気感など、繊細なニュアンスを思い通りに叶えてくれます。
さらにスタイリングとしての役目だけでなく、トリートメント成分も配合されているんだとか。
スタイリングとヘアケアを同時にできるなんてまさに一石二鳥ですね!

詳しくはこちら

トップスは明るい色味で

トップスは明るい色味で

トップスはなるべく明るい色味を選びましょう。
デコルテなど、さりげなく肌見せするとより涼しげに見えます。
オフショルや今年流行りのワンショルを取り入れてみるといいかもしれません◎

キャップのピンク色と黒髪のコントラストがお洒落ですね。
サングラスを取り入れてよりお洒落上級者に♡

夏を黒髪で軽やかに過ごすの

夏を黒髪で軽やかに過ごすの

一手間加えるだけで黒髪にみずみずしさと透明感が。
黒髪は夏に向いてない、なんて思われがちだけど、これなら軽やかに過ごせそう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。