包みこまれた愛らしさを感じてみて?ラップスカートで自分に合ったかわいいをゲット

幅の広いタイプで、スタイルアップが叶う「ラップスカート」。このアイテムなら自分に合ったかわいいが見つかるはず。―包みこまれるように重ねられたこのアイテムで、今の自分よりもちょっと自分が好きになる。―またスカートだけでなく、ラップワンピースも登場。色んなアイテムを紹介しちゃいます!

フワッと?タイトに?包みこまれます

フワッと?タイトに?包みこまれます

トレンドになっている「ラップスカート」。

ラップスカートといっても結構幅の広いアイテムで、フワッとしたものからタイトなアイテムもラップスカートに含まれます。

さて、名前から想像できるように、ラップの文字通り体を包み込むイメージからきたアイテム。程よく脚を見せることができて、引き締め効果が期待できると人気のアイテムです。

「包む、巻く」という意味で、ラップドレスは身体に巻きつけるように纏うドレスのこと。 ダイアン・フォン・ファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)が1974年に幾何学模様のラップドレスを発表し、ニューヨークを中心に一世を風靡した。

出典:www.fashion-press.net

ガーリーに履きこなすなら

箔プリントラップ風ロングスカート

ZOZOTOWN

商品

箔プリントラップ風ロングスカート

¥11,664

Lily Brown(リリー ブラウン)

花柄がプリントされたアイテム。ロング丈になっているので上品に着こなすことができます。あえてロゴTと合わせても可愛いですね。

ストライプでポップに

ストライプ柄ラップロングスカート

ZOZOTOWN

商品

ストライプ柄ラップロングスカート

¥5,292

&. NOSTALGIA(アンド ドット ノスタルジア)

ストライプ柄がポップな印象に。トップスをシフォン素材やレース素材にして、パンプスやヒールと合わせてあげればカジュアルなキレイめコーデの完成。

2018の夏は流行のリネンチェック

リネンチェックラップスカート

ZOZOTOWN

商品

リネンチェックラップスカート

¥5,500

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

夏素材の涼しげなリネンと今年の夏流行っているチェックが合わさったアイテム。3つのトレンド要素が入っているのでこの夏大活躍間違いなし!

デニムだってラップスカート

デニムラップスカート

ZOZOTOWN

商品

デニムラップスカート

¥15,400

Johnbull Private labo(ジョンブル プライベート ラボ)

ロングタイプのラップスカート。太めのリボンがポイントのウエストベルトが付いているので、重くなりすぎず程よいカジュアルさでコーデが楽しめます。

まだまだ暑くなる7月ですが、ファッション業界は早くも秋物アイテムが登場。

近年はシーズンレスになっているので、今からでも使えるアイテムが多数。
また、予約アイテムもすでに売り切れが出るなど盛り上がっているので是非一度チェックしてみてください!

フラワーフロッキーラップスカート

ZOZOTOWN

商品

フラワーフロッキーラップスカート

¥15,984

Lily Brown(リリー ブラウン)

オータムを意識した花柄ラップスカート。上品な丈感にシルエットがAラインになっているので、柔らかい素材のトップスと合わせて着たいアイテム。

:ラップワンピース

:ラップワンピース

ラップスカートだけでなく、ラップワンピースもあるんです。


女性らしいラインが出るアイテムやふわっと着られるアイテムが登場。
ラップワンピースはウエストの切り替えが高めになっているアイテムが多く、脚長効果が期待できます!

小紋柄開襟ワンピース

ZOZOTOWN

商品

小紋柄開襟ワンピース

¥5,940

one after another NICE CLAUP(ワンアフター アナザー ナイスクラップ)

ZOZO限定のワンピース。トレンドの開襟で涼しげに、軽やかに着こなせます。ワンピースの丈も短か過ぎず長過ぎずで、脚がきれいに見えますね!

ラップリングプリーツワンピース

ZOZOTOWN

商品

ラップリングプリーツワンピース

¥31,320

ELENDEEK(エレンディーク)

遊び心あるカジュアルな配色と上品なデザインが合わさった1枚。流行のバイカラーとなっていて、洗練されたお洒落コーデが楽しめちゃいます。

かわいいに包まれたらこうなります…♡

かわいいに包まれたらこうなります…♡

ロングタイプのラップスカート。
シンプルにTシャツと合わせることで、ナチュラルな雰囲気のあるコーデに。スニーカーでほどよくはずせていますね。

花柄のラップスカート。
小花柄のアイテムはベージュとの相性がよく、こなれ感を演出。足元はストラップのあるサンダルで、足首をほっそりと。

ショート丈のラップスカートとふんわりとしたシフォン素材のトップスでガーリーな印象ですが、足元をフラットなアイテムにしてあげると甘すぎないコーデに。

トップスインで脚長効果、ラップのシルエットで脚のラインを隠すことができ、足首がちょっと見えることで上級スタイルアップコーデに!濃淡をつけて同系色のアイテムを着るとこじゃれて見えますよ。

自分のスタイルに自信をつけてくれるよ

自分のスタイルに自信をつけてくれるよ

自分のスタイルに自信がないと思う女子。

ラップスカートは幅広くあります。
自分の好きなタイプの形が見つかるはず。


―スタイルアップで自分をいまよりちょっと好きになろ?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

自分磨きは「自分ノート」で!いつも笑顔で前向き女子になること間違いなし♡

自分磨きは「自分ノート」で!いつも笑顔で前向き女子になること間違いなし♡

  • みやのん公式
  • 141401view
ねぇ、自分が男だったら、自分と付き合いたい?理想の自分でいるための最大恋愛論

ねぇ、自分が男だったら、自分と付き合いたい?理想の自分でいるための最大恋愛論

  • yoyo公式
  • 27335view
そのスカートどうなっているの?男性陣がラップスカートにドキドキするって噂♡

そのスカートどうなっているの?男性陣がラップスカートにドキドキするって噂♡

  • みやのん公式
  • 18827view
自分のことなのに、答えがわからない。自分らしさを見つけるために試したい5つのコト

自分のことなのに、答えがわからない。自分らしさを見つけるために試したい5つのコト

  • JENA公式
  • 6800view
ウエスト、キュッで女性らしいシルエットをget!ラップスタイルを楽しむコーデ集

ウエスト、キュッで女性らしいシルエットをget!ラップスタイルを楽しむコーデ集

  • kariso公式
  • 6140view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

sena公式

なりたい自分になる

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。