すぐ取れてしまうのが悩みです。猫っ毛ガールさんの巻髪をキープさせる7つのコツ

綺麗にセットして出かけてすぐにカールがダレてしまう…って悩みがつきまとう猫っ毛ガールさん。サラサラで羨ましがられるけど、カールが持たない!そんな猫っ毛でも、巻髪を綺麗にキープさせる7つのコツをご紹介。すぐにカールが取れるからって諦めないで、ヘアスタイルだっておしゃれを楽しみましょ?

巻いてもすーぐ取れる!

巻いてもすーぐ取れる!

巻いたばっかりのときは綺麗なカールなんだけど
外に出て、気付いたら真っ直ぐに伸びちゃってる。
あれ?作ったカールはどこへ行った?

もはや巻いてないんじゃないか、
くらいなくなってしまうので、
雨の日や湿気がすごい日は巻きません。

でもやっぱり、せっかく巻いたカールをキープ
させて、ヘアのおしゃれも楽しみたい。

猫っ毛は、誰もが羨む髪質なんだから。
扱いに悩んでいる方は多いと思うけど
猫っ毛だって、カールをキープさせる工夫をすれば
絶対楽しめるはずでしょう?

綺麗なカールを一日キープさせるコツを
猫っ毛ガール達に教えちゃいます!

__ まず、猫っ毛ってなんぞや

__ まず、猫っ毛ってなんぞや

「髪が細く弾力が無い髪の毛」のことを言います。
髪の毛一本一本が細くて柔らかいのが特徴で
触るとサラサラなので、羨ましがられますよね。

猫っ毛の人は全員直毛、というわけではないのです。
くせ毛っぽい髪質の方もいますが
細くて柔らかい、ということに変わりはありません。

名の通り、「猫のような毛」ということで
猫っ毛って呼ばれている髪質ですが
悪いことばかりではありません。

髪の毛が太い人ではなかなかしにくいヘアスタイルも
猫っ毛の人なら似合ってしまうということが
多くあるし、サラサラで男性ウケは保証。
見た目も可愛らしく、女性らしい雰囲気があるので
コツを掴めばもっともっと楽しめる髪質なんです。

__ 巻髪をキープするコツはこれよ

1. しっかり乾かすこと

1. しっかり乾かすこと

髪が完全に乾いていないと、カールが取れやすくなるだけでなく、カール自体が付かないことも。
そして濡れた髪にアイロンで熱を加えてしまうと
パサツキや枝毛になりやすいといわれているので
しっかり乾かした状態で巻く準備をしましょう。

2. ボサボサでは絶対巻かないこと

2. ボサボサでは絶対巻かないこと

朝って、ギリギリまで寝てしまって
時間ない!!ってこと結構ありますよね。
起きたままのボサボサの髪にアイロンを入れようと
する方、ちょっと待って!

ボサボサの状態で巻いてしまうと、髪の毛
一本一本に綺麗に熱が伝わらず
綺麗なカールが付かなくなってしまいます。
カールキープどころの話ではなくなるので
乾かした後、巻く前にしっかり根元から
ブラシで丁寧にとかしてあげましょう。

ザ・オリジナル ピンクフィズ

商品

ザ・オリジナル ピンクフィズ

¥1,350

猫っ毛さんは髪が細いので、絡まりやすいという
悩みもあると思います。
TANGLE TEEZER(タングルティーザー)のヘアケアブラシは
引っかかりが少なくとかせる頼りになるアイテム。
ブラシの先端が丸くカットされているので
頭皮にもやさしくケアしてくれます。

3. 巻く前にスプレーを付ける

3. 巻く前にスプレーを付ける

巻く前に付ける専用の、カールキープスプレーを
付けてベースを作っていきましょう。

カールを付けたいところにスプレーしてあげることで
カールキープ力が全然違うんです。
キープしてくれるだけでなく熱による、
髪へのダメージも軽減してくれるのでおすすめ。

またスプレーを付けると髪の毛が濡れますよね。
その後もしっかりドライヤーで乾かします。
余分な水分が残っていることがカールが取れてしまう
原因になるので注意しましょう。

カールエックス グラマラスカール

商品

カールエックス グラマラスカール

¥900

ロングセラーでかなり好評のアイテム。
自然に仕上がるのに、カールキープ効果バッチリの
優秀アイテムなんです。
ベタつきにくいのも魅力的なポイントの一つで
デイリーで使いたいおすすめのスプレーです。

4. 髪をしっかりブロッキング

自分でやるのはなかなか難しいこともありますが
できるだけ、髪をブロッキングしながら
巻いていくことが大切なポイントです。

急いでいると多くの毛を一遍に巻きがちなのですが
一本一本均等に熱を通さないとカールされなかったり
持ちが悪くなってしまうので、しっかりと熱を
伝えるためにブロッキングをして
ちょどいい量の毛束で巻いていきましょう。

5. 同じところに10秒以上熱を当てないこと

5. 同じところに10秒以上熱を当てないこと

熱は、髪の毛にダメージを与えてしまうので
熱〜いコテを長時間髪に当てないように
気をつけましょう。

しっかりカールを付けたくて、つい長い時間
当ててしまいがちですが、
髪が傷む原因になってしまうので
同じ部分は10秒までを目安にして巻いていきましょう。
もちろん少しの時間でもカールが付くなら
そこまで当てる必要はないので、自分の髪と
相談して巻いていくことが大切です。

基本的にコテの温度は、170度~180度。ただ、同じところに長時間熱を当て続けるのは厳禁です。髪の毛にも、熱に耐えられる時間というものがあります。一般的に言われているのは、110度で10分、180度で10秒。なので、10秒以上同じところに熱を当てないように気をつけてください。

出典:woman.mynavi.jp

6. 冷めるまでしんぼう強く待つ

6. 冷めるまでしんぼう強く待つ

出典: latte.la

髪というのは、熱が冷める時に形状を記憶する
性質なので、冷める前にほぐしてしまうと
その状態がキープされることになってしまいます。

特にキープしにくい我ら猫っ毛には
一番重要なポイントかもしれません。

触ってしまう気持ちをしんぼう強く抑えて
冷めてからカールをほぐすようにしましょう。

巻き髪というのは、熱をくわえられたときにカールの形が作られ、熱が冷めるときにそのカールが形状記憶されるとされています。

出典:hadalove.jp

7. スタイリング剤を使う

7. スタイリング剤を使う

冷めて、ほぐしたあとにやっと仕上げをしていきます。
猫っ毛さんには必需品のスタイリング剤です。

ヘアワックスだと、固まってしまうし
ヘアバームだとちょっと重くてダレやすいし。
そんなスタイリング剤にも
こだわりが必要な猫っ毛さんにはLILAY(リレイ)の
トリートメントバームがおすすめです。
ベタつきがなく、使いやすいのでナチュラルな質感に。

LILAY
ロレッタ フワフワシュー

商品

ロレッタ フワフワシュー

¥1,185

スタイリングの最後の仕上げはやっぱスプレー。
こちらも重くならないタイプがおすすめです。
ロレッタ(Loretta)のフワフワシューは
空気感のある軽い質感を表現してくれて
一日カールキープが期待できるアイテム。

使うときはムラのないよう、髪から少し離して
スプレーしてあげましょう。

猫っ毛ガールだって、カールキープ出来るのよ

猫っ毛ガールだって、カールキープ出来るのよ

どうせカール取れちゃうから、なんて諦めないで。
猫っ毛ガールだって、綺麗な巻き髪を
楽しみたいじゃない?

7つのコツで出来るカールキープ術で
今日も一日、綺麗な巻き髪で楽しんで。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

今日のデートのテーマは「猫」。猫好きな彼氏と一緒に楽しむ1日デートプラン

今日のデートのテーマは「猫」。猫好きな彼氏と一緒に楽しむ1日デートプラン

  • もこ公式
  • 15199view
つれないあの子を振り向かせたいの。猫ちゃんと仲良くなる方法と写真撮影のコツ

つれないあの子を振り向かせたいの。猫ちゃんと仲良くなる方法と写真撮影のコツ

  • hr公式
  • 3940view
猫っ毛はボリュームを出して良い感じに。髪の毛の悩みは武器にして解消しましょ

猫っ毛はボリュームを出して良い感じに。髪の毛の悩みは武器にして解消しましょ

  • はりー公式
  • 18634view
にゃんこ好きな人、集まれ~!IGで見つけた#ダンボール猫 で心に癒やしを♡

にゃんこ好きな人、集まれ~!IGで見つけた#ダンボール猫 で心に癒やしを♡

  • せんちゃん公式
  • 2321view
猫ちゃんの可愛さ、ぎゅっと指先に閉じ込めて。猫耳・肉球・三毛猫ネイルカタログ

猫ちゃんの可愛さ、ぎゅっと指先に閉じ込めて。猫耳・肉球・三毛猫ネイルカタログ

  • せんちゃん公式
  • 3193view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

__imarin.公式

戦いのときだ〜

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。