ちょこっとも、大変身も!お洋服のリメイクで、持ちアイテムをもっと可愛く♡

大好きなお洋服だけど、この部分がこうなっていたらもっと可愛かったのになあ…と思ってしまうことはありませんか?そんなあなたには、お洋服のリメイクがおすすめ。ユニクロなどのシンプルなアイテムにちょこっとデザインを足すリメイクから、Tシャツやジーンズを大変身させるリメイクまで、幅広く紹介します。

そのアイテム、もっと可愛くしてみない?

そのアイテム、もっと可愛くしてみない?

お店で売られているお洋服って、どれも可愛いものばかりですよね。
だけど、少しだけ、“ここがこうだったらもっと好きなのに…”と思ってしまうこと、ありませんか?

そんなあなたのために、ちょこっとイメチェンできるものから、大変身を遂げるものまで、さまざまなリメイクアイデアを紹介します。
持っているアイテムをもっと可愛くするマジックを習得しましょう♡

∇シンプルアイテムにちょこっとREMAKE

シンプルカーデに一工夫でオリジナリティを

シンプルカーデに一工夫でオリジナリティを

こちらはUNIQLO(ユニクロ)の水色のカーディガンの襟元に、パールやビーズを縫い付けたリメイク作品。
シンプルなカーディガンも、華やかに変身しています。

このようなデザインをする時は、チャコペンなどであたりをつけてから縫い始めましょう。

タンクトップインナーも私らしい一枚に

タンクトップインナーも私らしい一枚に

こちらはユニクロのタンクトップインナー。
レースが可愛らしいこのアイテムに、3つのパールが輝いています。

レースインナーをチラ見せするファッションが好きな方はぜひ挑戦してみて。
パールの代わりにラインストーンを使えば、ひときわ輝く一着に♡

ビジューを使ってトロンプルイユTに

ビジューを使ってトロンプルイユTに

こちらはユニクロの無地のTシャツの襟元にビジューをつけて、丸襟を付けたかのようなデザインに。
このようなだまし絵のようなデザインを“トロンプルイユ”といいます。

他にもポケットやショルダーバッグなど、色々なトロンプルイユTを作ってみては?

胸ポケットをつけてアクセントに

胸ポケットをつけてアクセントに

こちらはユニクロのTシャツに花柄の生地でポケットを縫い付けた作品。
型紙を作ってから生地を裁断し、縫い付ければ完成します。

無地のTシャツに少し柄が入るだけで、とても華やかな印象になりますね。

刺繍でほっこり可愛く

刺繍でほっこり可愛く

こちらはユニクロのワッフルTにグラデーションの刺繍糸で英文を刺繍したもの。
袖口の小さなハートマーク♡がさりげなく、ほっこりと可愛いですね。

こちらも洗濯で消えるチャコペンで下書きをすると良さそうです。

Clover 水性チャコペンツイン 細 青・ピンク

商品

Clover 水性チャコペンツイン 細 青・ピンク

¥298

細いペン先は刺繍の下書きにぴったりのチャコペン。
水や専用の消しペンを使えばすぐに消すことができるそうです。

∇デザインTを切ってつなぐREMAKE

切るだけで理想のシルエットに変身

切るだけで理想のシルエットに変身

こちらのトップスは、古着のTシャツの袖と襟を切ることで、自分好みのシルエットにしたもの。
メンズライクなプリントと肌見せの絶妙なバランスがおしゃれです。

Tシャツの袖や裾を切ってみたい、という人はやり方が細かく書いてある以下のリンクを見てみては?

Tシャツリメイク

真ん中と、はじっこと

真ん中と、はじっこと

これから紹介するTシャツリメイク法は、複数のTシャツなどを切ってつなぎ合わせるものです。

こちらは色が異なるのTシャツの中央部分と両脇部分を、それぞれつなぎ合わせたリメイク風のデザイン。
プリントのカラーと両脇のカラーが揃っていることで、違和感なくまとまっています。

スウェットでも、ナナメにつないでも

スウェットでも、ナナメにつないでも

こちらは2種類のスウェットをナナメに切り合わせたようなデザイン。
一方のスウェットは前身頃が逆三角形∇になるように、他方のスウェットは縦半分になるように切ってつなぎ合わせると、おしゃれなデザインとルーズなシルエットを手に入れることができそう。

チュールや異素材を活用して

チュールや異素材を活用して

こちらはロゴTシャツを中心に色々な素材を組み合わせてリメイクしたもの。
レースやチュールなどの素材を重ねると夏らしく、さらに可愛くなりますね。

モノトーンでまとめたデザインも素敵です。

∇ジーンズを大変身させちゃうREMAKE

∇ジーンズを大変身させちゃうREMAKE

最後に紹介するのは、ジーンズのリメイク法です。
自分でジーンズをダメージ加工にしてみたいと思ったことはありませんか?

・カッターを使って横糸を切り、ダメージの穴を開ける
・メラミンスポンジでこすって色落ちを表現する

2つの加工をバランスよく行って、自分好みのダメージジーンズを手に入れてみましょう♡

クラッシュデニムの作り方

もう穿かないジーンズはポーチに

もう穿かないジーンズはポーチに

もう穿かないジーンズがあったら、ポーチにしてみるのはいかがでしょうか?
特にウエストのベルトループやポケットの部分を中心にデザインすると、とってもかわいいポーチが完成します。

デニムの生地は厚く縫いづらいので、厚手の布専用の針を使ってミシンで縫いましょう。

リメイクで世界に1つだけのアイテムを♡

リメイクで世界に1つだけのアイテムを♡

出典: unsplash.com

簡単にできるものから、大変身を遂げるものまで、さまざまなリメイクアイデアを紹介しました。
リメイクにチャレンジして、世界に1つだけのアイテムを作ってみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。