147cmのスタイリストが伝授。『小さいからこそ“こなれる”ルール』でお洒落度UP

この記事では2018年6月21日に幻冬舎から発売される、スタイリストの岡野香里さんの『小さいからこそ“こなれる”ルール』という本の魅力を紹介します。「小さいから諦めていたファッションアイテムがある」という方に是非読んでいただきたい本です。本の中身もちょこっとだけ紹介しているので要チェックですよ。

小さいから、諦めていた

小さいから、諦めていた

ミニ丈のアイテムを可愛く着こなせるのは、小さい私の強みかもしれない。
でも、大人の女性らしいロング丈のアイテムは、私には着こなせないから諦めていた。

そんな方に、是非読んでいただきたい一冊を紹介します。

2018年6月21日に幻冬舎から発売される『小さいからこそ“こなれる”ルール』という本です。

著者の岡野香里さんは、スタイリストとして活躍されていていて、自身も147cmと小柄な方です。

そんな岡野さんが身につけた「小さくても着たい服を諦めないコツ」81点を私服のコーディネートとともに紹介しています。

ちょっとだけ、お見せします♡

ちょっとだけ、お見せします♡

「とても参考になりそう…。中身が気になるなぁ」。
そんな読者さんに、本の中で紹介されている4つのファッションルールを紹介します。

ルール1

ルール1

▷ルール1「Tシャツ×ボリュームボトムス」

春夏に活躍してくれるTシャツ。
楽チンで可愛いけれど、着こなしがマンネリ化しがちなのが悩みどころ。
そんな時はボリューミーなボトムスと合わせてメリハリをつけましょう。ワイドパンツやマキシスカートを選ぶとスタイル良く見えますよ。

ルール2

ルール2

▷ルール2「ワイドパンツ×タイトトップス」

ピタッとしたトップスはゆるっとしたシルエットのボトムスと合わせるのがバランス良く見せるポイント。
パンツは、裾ぎりぎりの長さを選んで脚を長く見せましょう。

ルール3

ルール3

▷ルール3「アクセサリーはごつめが◎」

コーディネートにスパイスを加えてくれるアクセサリー。ごつめのアクセサリーは、取り入れるだけで、モードでお洒落な雰囲気にしてくれます。
特に、ごつめのイヤーアクセサリーは小顔効果も狙えるのでオススメです。

ルール4

ルール4

▷ルール4「ロングコートはスリットで抜け感」

最後に、秋冬に使えるファッションルールを。
小柄な方が着ると、どうしても「コートに着られている」印象になってしまいがちなロングコートは、「サイドにスリットが入っているもの」をチョイスして。
動きが出るので、重たくなりすぎず、Aラインのシルエットも楽しめます。
さらに、中に着ているお洋服がチラリと見えるので、こなれたカラーコーディネートを楽しめますよ。

小さいから「こそ」、こなれる

小さいから「こそ」、こなれる

小さいから諦めていたファッションアイテムも、岡野香里さんが紹介するファッションルールを駆使すれば、小さいことをお洒落の「強み」にできそうです。

写真も色鮮やかで美しく、文章も非常に読みやすかったです。きっと、何度も読み返したくなる「お洒落の参考書」になるでしょう♡

購入はこちら
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。