甘酸っぱい青春の味は、いつまでも。東京のフルーツスイーツで思い出してみて

一生に一度きりの青春を思い出すために、甘酸っぱいフルーツスイーツを食べに行きませんか?東京にあるフルーツが美味しいお店を紹介します。高円寺、西荻窪、勝どきにあるフルーツサンド。渋谷、銀座、吉祥寺にあるフルーツパフェ。吉祥寺、浅草、湯島にあるかき氷。どれも甘酸っぱく青春を思い出せるはず。

青春は、人生で一度きりだけどさ

?size=l

長い人生の中で、青春と位置づけられている時間は、ほんの少し。
たった数年だけが人生の中で、一番輝いている時間になっている。

その青春を通り過ぎてしまってから気がつく、青春のキラキラさと甘酸っぱさ。

あの時しか感じられない感覚が懐かしいですね。

?size=l

自分が今青春だと思えば、いつでも青春になる。
そんな豪快な考え方をしても良いかもしれない。

でも、やっぱりちょっと躊躇しちゃう。
あの時みたいな、思い切りの良さがない。

あー、やっぱり青春には戻れないのかな。

青春の甘酸っぱさは、また味わえる

出典: unsplash.com

青春を懐かしんでいる、そこのあなた。
大丈夫です。まだ青春を諦めないで。

実体験は出来なくても、あの甘酸っぱさを思い出すことはできます。

ずっとこのままだったら良いのにって思ってしまう、あの甘酸っぱさ。
フルーツで感じてみませんか。

東京の美味しくも甘酸っぱいフルーツたちを紹介します。
一緒に青春を感じに行きましょう。

〜フルーツサンド篇〜

「JULES VERNE COFFEE」

?size=l

コーヒーが好きな人が、青春を感じるならここ。
『JULES VERNE COFFEE(ジュール ヴェルヌ コーヒー)』は高円寺にあります。

正統派サンドイッチの三角形が特徴的。
綺麗にカットされた断面からのぞくフルーツは、計算されつくされているような配置になっています。
大振りのキウイで、甘酸っぱさをさらに感じられそう。

4切れなので、ボリュームもあり。
満腹でさらに幸せな時間を過ごせそう。
コーヒーが苦手な人でも、来店のきっかけにできそうです。

?size=l

[住所]東京都杉並区高円寺北4-2-24 A106
[電話番号]03-5356-9810
[営業時間]11:30~19:00
[定休日]月曜日(月曜日・祝日も営業の可能性あり。Facebookを確認して下さい)

Facebook
HP

「フルーツサンドウィッチ オハラ」

?size=l

なかなか手の届かない存在を追っていた青春を懐かしむならここ。
『フルーツサンドウィッチ オハラ』は西荻窪にあります。

ここがなぜ特別なのか。
それは月に3日しかお店をオープンしないから。
そして、メールでの先着予約制。

みんなの憧れの先輩、クラスの中の一匹狼くん。
声すらもかけられない彼を追っていた人なら、きっと燃えられるフルーツサンドです。

ちょこんと可愛いフルーツサンドたち。
どんな味なのか気になりますよね?
Facebookを確認して、予約を逃さないようにしてみて下さい。

?size=l

[住所]東京都杉並区西荻北3-7-8 1F
[メールアドレス]fruit@sandwich-ohara.com

※その他営業日時は、Facebookをご確認下さい。

Facebook

「TANUKI APPETIZING」

?size=l

青春時代に、中身の詰まった濃い時間を過ごしてきた人はここ。
『TANUKI APPETIZING(タヌキ アペタイジング)』は勝どきにあります。

見て下さい、この萌え断。
こんな分厚いサンドイッチって夢のようですよね。

画像のものは、「白餡クリームフルーツサンド」だそうです。
ベーグルでサンドされているので、食べ応えもあり。

この満足度の高いフルーツサンドなら、充実した青春を過ごしてきた人にぴったりですね。
売切れ次第閉店だそうなので、ここはあの頃のガチな気持ちに火をつけて、オープンから行ってみるのもありかも。

?size=l

[住所]東京都中央区勝どき4-10-5 としの荘103
[電話番号]不明
[営業時間]8:00〜19:00(売切れ次第閉店)
[定休日]月曜日 火曜日

HP

〜フルーツパフェ篇〜

「Parfaiteria beL」

?size=l

早く大人になりたくて背伸びをしていた人ならここ。
『Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)』は、渋谷にあります。

「夜パフェ」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんね。
それがここなんです。
夕方の5時からオープンなので、まさに夜の時間にパフェを楽しむ事ができるんです。

夜でも軽く食べられるように、フルーツが沢山使われているそう。
見た目もとっても可愛くて、キラキラしたあの頃のトキメキを取り戻せそう。

あの頃なりたかった大人になったからこそ味わえる、甘酸っぱさに思いを馳せてみて。

?size=l

[住所]東京都渋谷区道玄坂1丁目7-10 新大宗ソシアルビル3F
[電話番号]03-6427-8538
[営業時間]17:00~24:00(L.O. 23:30)金・土・祝前日 17:00~26:00(L.O. 25:30)
[定休日]なし

HP

「和光アネックス ティーサロン」

?size=l

女友達とずーっとお喋りしているのが楽しかった人はここ。
『和光アネックス ティーサロン』は銀座にあります。

あの頃は、教室で話しているだけで面白くて、毎日楽しかった。
そんな普通の毎日が好きだった私達。

でも、今は大人になったの。大人女子達がお喋りする場所は教室じゃない。
大人だから楽しめる銀座で、とびきりのフルーツパフェを食べながらね。

コロコロと可愛いメロンがのったパフェで、思い出話に花を咲かせてみて。
メロンづくしのパフェで、爽やかな青春の夏を感じられるかも。

?size=l

[住所]中央区銀座4丁目4-8 和光アネックス 2階
[電話番号]03-5250-3100
[営業時間]月〜土10:30〜19:00(L.O.)日・祝10:30〜18:30(L.O.)
[定休日]無休(年末年始を除く)

HP

「コマグラカフェ」

?size=l

可愛いものに目がなくて、コスメやアクセサリーを集めていた人はここ。
『コマグラカフェ』は吉祥寺にあります。

可愛いサイズ感とキラキラ感に惚れちゃうかも。
画像のパフェは、プラムとさくらんぼのパフェです。
甘酸っぱい組み合わせにトキメキが止まらない。

他では味わえないフルーツパフェ。
とびきりのものを求めていた人には、ぴったりかも。

?size=l

[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル 3F
[電話番号]0422-23-6450
[営業時間]10:00〜18:00
[定休日]不定休

Facebook

〜フルーツかき氷篇〜

「お茶とお菓子 横尾」

?size=l

ぼーっと青春へ思いを馳せたい、そんな人はここ。
『お茶とお菓子 横尾』は、吉祥寺にあります。

週に3日しかオープンしないお店。
ここには、季節のフルーツを楽しめるかき氷があります。
毎月変わるようなので、営業日は行く前に確認するのがオススメです。

シャリッとした氷とフルーツの組み合わせを楽しめます。
青春に欠かせなかった、冷たいかき氷。
ゆっくり思い出しながら食べてみて下さい。

?size=l

[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町3-23-9-1階
[電話番号]13:00〜18:00(L.O.17:30)
[営業時間]基本は木曜、金曜、土曜
[定休日]不定休

※お店からのお願いで「お一人かお二人まででお越しください」とのことです。

HP

「浅草よろず茶屋444」

?size=l

みんなの輪の中心で頑張ってきた、そんな人はここ。
『浅草よろず茶屋444』は、浅草にあります。

ここは、かき氷では有名なお店です。
知っている人も多いかもしれませんね。
この豪快で華やかなビジュアルは、一回見たら忘れられなくなっちゃいます。

フルーツの皮がそのまま器に使われているので、まさにフルーツを食べているような気分になれます。
主役級のかき氷で、甘酸っぱいフルーツを楽しんで下さい。

華やかな青春を思い出すには、ピッタリの場所ですね。

?size=l

[住所]東京都台東区浅草4-4-4 浅草荘マンション 1F
[電話番号]03-5808-9408
[営業時間]平日11:00〜18:00 土日祝祭日10:00〜18:00(L.O.17:00)
[定休日]月曜日

Facebook

「サカノウエカフェ」

?size=l

最後に、みんな共通で思っている、儚い青春への気持ちを持ってここへ。
『サカノウエカフェ』は湯島にあります。

ここでは、フォトジェニックなかき氷を楽しむことができます。
画像のかき氷には、いちごがどどーんとのっていますね。
なんだか、ショートケーキを連想させるような色合いですね。

この他にも、塩バターレモンやピスタチオチェリーなど、ここだけのかき氷と出合えます。
溶けたらなくなってしまうかき氷。
その儚さに青春を重ねて、味わってみて下さい。

?size=l

[住所]東京都文京区湯島2-22-14 ビュークレスト御茶ノ水 1F
[電話番号]03-5817-4767
[営業時間]火~金11:00~19:30(L.O.19:00)土・日・祝11:00~18:30(L.O.18:00)
[定休日]月曜日

HP

甘酸っぱいフルーツで、青春を感じる夏

出典: unsplash.com

甘酸っぱい青春の日々を思い出すなら、同じ甘酸っぱさを感じてみる。

フルーツの甘酸っぱさがそれと似ていると思いませんか?
青春を味わいに行ってみて下さい。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

次の季節は何パフェが出るの?スイーツから学ぶフルーツの「旬」まとめ

次の季節は何パフェが出るの?スイーツから学ぶフルーツの「旬」まとめ

  • ゆかりん公式
  • 6504view
青春をもう1度感じる方法?週末『写ルンです』 de 青春リバイバル大作戦!

青春をもう1度感じる方法?週末『写ルンです』 de 青春リバイバル大作戦!

  • KaYanis_Pavard(仮)公式
  • 8699view
フルーツとクリームをかわい〜く食べられる♡フルーツサンドで旅をする1week

フルーツとクリームをかわい〜く食べられる♡フルーツサンドで旅をする1week

  • marii公式
  • 9240view
フルーツサンドに包まれたい人集合。ふわっと甘酸っぱいフルーツサンド全国の旅。

フルーツサンドに包まれたい人集合。ふわっと甘酸っぱいフルーツサンド全国の旅。

  • おもちちゃん公式
  • 3771view
美味しそう?JUICYなフルーツモチーフで食べちゃいたいくらい可愛いワタシに♡

美味しそう?JUICYなフルーツモチーフで食べちゃいたいくらい可愛いワタシに♡

  • ayumaru公式
  • 7562view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

たの公式

美味しいと言っている子は可愛い

おでかけ・グルメの記事をさがす

おでかけ・グルメの記事ランキング

人気のおでかけ・グルメの記事

《全国》しゃりっとひんやり、ふわもこな口溶け。“エスプーマ“で彩るかき氷日記 1位

《全国》しゃりっとひんやり、ふわもこな口溶け。“エスプーマ“で彩る...

むーみん公式

オトナ女子向けナイトプール♡ニューオータニのお泊まり女子会で優雅なSummerを 2位

オトナ女子向けナイトプール♡ニューオータニのお泊まり女子会で優雅なS...

__hina公式

平日のお休みに。時間に余裕がある人のための、癒しと美味しさを求めた原宿の楽しみ方 3位

平日のお休みに。時間に余裕がある人のための、癒しと美味しさを求めた...

honoka公式

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しむおまじないっ♡<お揃いコーデ>に挑戦 4位

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しむおまじないっ♡<お揃いコーデ...

MERYEDITORS公式

甘党さん必見!!可愛くて思わず二度見してしまうスイーツ♡新大久保散策プラン 5位

甘党さん必見!!可愛くて思わず二度見してしまうスイーツ♡新大久保散...

みやのん公式

おすすめの記事

いまMERYで注目の記事

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しむおまじないっ♡<お揃いコーデ>に挑戦

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しむおまじないっ♡<お揃いコーデ...

MERYEDITORS公式

たった540円でモテ。Cheilyボディミストで毎日香りを着替えるフレグランス計画

たった540円でモテ。Cheilyボディミストで毎日香りを着替えるフレグラン...

___rk.公式

誕生日プレゼント、困ったらココ行って/見て。ネットでも買えるおすすめのお店6選

誕生日プレゼント、困ったらココ行って/見て。ネットでも買えるおすす...

yoko公式

むむ、モテるための行動だったんだけど…。意外と男子から不評?モテ女子の新常識

むむ、モテるための行動だったんだけど…。意外と男子から不評?モテ女...

yoyo公式

何度も繰り返す、“好き避け”はもうやめたい。深夜2時のお悩み相談室へようこそ。

何度も繰り返す、“好き避け”はもうやめたい。深夜2時のお悩み相談室へ...

ぽちゃっこ公式

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。